今中古セダンを買うならコレだ!オススメ人気セダン!

セダンっておじさんのイメージがありますがそんなことないんですよ! 今若い世代にも徐々に人気を集めています! 「でもセダンって車両価格が高いんじゃ…」そんなことありません! 人気の車でも手が届く値段になっています。この機会にセダンに乗ってみては?

なぜセダンなのか?

なぜセダンなのか。

今の車業界で最も注目されている車種といえばやはり「燃費性能」「コンパクト」「税金が安い」など節約志向で普段買い物や仕事でしか使わないからそれほど良い車なんて乗らなくてもいいと思う方はおられると思います。特に若い世代からは車離れという言葉が生まれ、若い世代が車に興味が無いという人が増えつつあります。しかし、セダンにはセダンにしか無い素晴らしいところがたくさんあるんです。あまりセダンに乗らない方をたまに乗せることが筆者にはあるのですが、みなさん口を揃えて言うのは「静か」「乗り心地がいい」です。これを日々体感できている自分は幸せ者だと実感することができます。セダンは意外に運転もしやすく慣れてしまえばどうってことありません。
「セダンってまず車両価格が高いじゃん!」と言う方もいます。そこで活躍するのが「中古車」です。「中古車って大丈夫なの?」と思ったあなた! 今回はオススメの中古車と中古車の選び方についてお話していきます♪ 

中古セダンの選び方

中古車セダンの選び方

「やっぱり中古車は心配…中古車の選び方がわからない…」中古車を買うときにこのような不安を抱いたことはありませんか? しかしお店選びをしっかり押さえていればなにも怖くありません。そのためにまずは中古車を買う際にどのようなところを気をつければよいかを学んでいきましょう。
中古のセダンを選ぶ際にまず注目すべきポイントは買うお店です。大きく分けて「ディーラー認定車」「中古車販売店」の2つに分けることができます。この2つをまずは説明していきます。

ディーラー認定車

ディーラーの認定中古車は新車登録◯年以内の車と定めており、その基準にプラス厳しい審査基準を設けて、そこで認められた中古車だけを販売しているというものです。なのでディーラーということもあり、信頼性はかなり高いと言って良いでしょう。しかし、普通の中古車販売店より車体価格は多少高くなってしまいます。もちろん中古車販売店の基準が低いということではありませんのであしからずお願いします。お店によっては少し試乗させてくれるところもあり、車選びをする上で助かりますよね♪
ちなみに筆者はこのディーラーの認定中古車を購入しましたが、ディーラーのサービスも受けることができ満足度は大変高いです。

中古車販売店

中古車販売店での車体価格はディーラー認定中古車よりも低いことが多々あります。さらにディーラーとは違い店員さんがかなりフレンドリーかもしれませんね。もし車をカスタムするということになれば大変親密に相談に乗ってくれるでしょう。しかし、中古車販売店にも良し悪しがありますのでその良いお店を見抜くという点は多少難しいところがあるかもしれません。一番良いのは知り合いに紹介してもらうということが良いかもしれませんね。もし知り合いにそのような人がいないときはとにかく中古車販売店をいくつか周って見たほうがいろいろ比べることができて良いでしょう♪

中古車を買う際の注意点とは?

ここでは中古車を買う際どのような点に注意すればよいかをご紹介したいと思います。主に中古車販売店でのケースがメインになります。
まず、自動車整備士でない限り車の細部を見てもわからないですよね。それではどうすれば良いか。それは中古車販売店のお店や店員さんを観察しましょう。主なポイントは8つです。

・清潔感があるか
・店員さんの話に誠実さがあるか
・その話に根拠はしっかりあるか
・自社工場があるか
・インターネットにホームページがあるか
・会社の規模
・会社の歴史はどれくらいか
・見積もりの詳細を教えてくれるか
ポイントはこのようになります。

まず清潔感があるかについてですが、車の中古車販売というのは車という商品を販売する客商売です。客商売をする上でお店が清潔に保たれていないお店で商品を買おうと思いますか? やはり客商売というのはイメージも大切ですから清潔さはよく見たほうが良いかと思います。さらに余裕があれば「トイレ」を見てみてください。トイレまで清潔に保たれているお店はポイントが高いと思います。

次に店員さんの話に誠実さがあるかですが、これはお店に行ったときにとにかく店員さんに質問してください。内容はなんでも良いです。その質問に対して面倒くさそうな顔や対応をする場合は注意が必要になります。

次に話に根拠はあるかですが、店員さんの話に必ずと言っていい程根拠は不可欠になってきます。答えがあって、なぜその答えになるのか、それをしっかり説明できる店員さんがいるお店は信用できます。

次に自社工場があるかについてですが、単に工場を持っているというわけではありません。工場には3種類あり、
・許可がなにもない工場
・国から認可を受けた「指定工場」
・同じく認可を受けた「認証工場」
この3種類があります。この中で一番設備が充実しているのは「指定工場」になります。先ほど挙げた工場の中で1番よろしくない工場はどれだかわかりますよね? 許可がなにもない工場です。許可がなにもない工場は設備も充実していません。なので中古車販売店で言った際は工場がどの種類か確認してみましょう。
次にインターネットにホームページがあるかですが、今日では集客のためにホームページを開設するのは当たり前の時代ですよね。口コミだけじゃ限界がありますから。なので気になるお店を見つけた際はまずインターネットで調べてみてください。ホームページが無かった場合は論外ですが、ホームページの作りがしっかりしているかも気にしてみてください。

次に会社の規模ですが、大きいからといって安心できるとは限りませんが、少なくとも安心感を得ることができます。さらには倒産するリスクが少ないとも言えます。

会社の歴史についても同じ事がいえますよね♪

最後に見積もりの詳細を教えてくれるかについてですが、見積書を見ただけではわからない方が大多数ですよね。この見積書についてしっかり教えてくれるお店が信用できます。悪徳業者によく見られるのはこの見積もりについて詳細まで説明しないという傾向があります。なのでここはしっかりチェックしましょう。

日本車中古セダンのオススメ

それではいよいよオススメの中古車セダンをご紹介していきます。若い世代はやはり日本車のセダンを買う方がどんどん増えてきていますし、車種によっては安い車もあるんですよ! 特に人気の車種は市場にたくさん出ている可能性が高いです。まずは日本車のセダンで今乗るべきものをいくつか紹介していきます。

トヨタ 18クラウン

今も高い人気を誇る「18クラウン」通称「ゼロクラウン」です。この車は17クラウンが生産終了して数年経ってトヨタ関係者がまた「ゼロ」からクラウンを作ろうということでできた車なので「ゼロクラウン」と呼ばれるようになりました♪ このクラウンは若い世代からも人気がある車ですね。若い世代がこの18クラウンを選ぶ理由としてはカスタムしやすいところも人気の理由の1つです。人気車ということでさまざまな会社からカスタムパーツが発売されており、自分の好みの車に仕上げることができます。カスタムパーツの種類が多いのは嬉しいですよね。
この18クラウンの現在(2015年11月時点)の相場は40万円〜130万円で手に取りやすい価格になっています。

相場の引用はカーセンサーサイト

出典:www.carsensor.net

トヨタ 200クラウン

18クラウンのモデルチェンジ後のクラウンになります。このクラウンは18クラウンの人気に比べると少し劣りますが、それでもやはりクラウンなので乗っている方はたくさんいます。このクラウンでは後期型の方が人気がありますね。前期と後期の違いはヘッドライトのデザイン、フォグランプの違い、アンテナが後期ではシャークアンテナになっていて、テールランプも違います。
200クラウンの現在(2015年11月時点)で90万円〜400万円とグレードや仕様によっては高いものもあります。

相場の引用はカーセンサー

出典:www.carsensor.net

レクサス 19GS

今はすでにレクサスだって乗れちゃう時代なんですよ♪ この19GSはトヨタのアリストが元になっていて、どことなくアリストに似ていますよね!車の大きさも18クラウンとあまり変わらないので運転もしやすいですよ! 排気量も3,500ccからでストレス無く運転することができます。レクサスということで内装も日本人に好まれるようなデザインになっていますので乗っていても楽しいですよ。しかし若い世代にはあまり人気が無いかもしれません。その理由に先ほど18クラウンのところで述べましたがカスタムパーツの種類です。19GSはカスタムパーツが18クラウンに比べて少ないです。なのであまり選ばれません。しかし逆を言えばあまり乗っていないからこそ乗りがいがあるともいえます。
19GSの現在(2015年11月時点)の相場は70万円〜300万円です。

相場の引用はカーセンサー

出典:www.carsensor.net

日産 V36スカイライン

こちらは日産のV36スカイラインです。コンパクトセダンでクラウンやGSに比べると大きさは小さいですが排気量は同じ位の設定があるのですごく速く感じることができます。スカイラインといえばスポーツカーのイメージがありますがすごく良い車です♪ 
現在(2015年11月時点)の相場は35万円〜290万円になっています。

相場の引用はカーセンサー

出典:www.carsensor.net

外車中古セダンのオススメ

誰もが1度は外車に憧れますよね。いつかは外車に乗りたいと思う方が多いと思いますがいつかではなく今から乗ってみませんか? 日本のセダンとあまり金額も変わらない車種が多く、たくさんの台数から選ぶことが可能なんですよ。そんな方に今買うべき中古セダンをご紹介します♪

ベンツ Cクラス

ベンツのCクラスです。外車といえばベンツが人気で特にCクラスの200はコストパフォーマンスが最高ですね♪ ドイツ車ということで外装も内装もオシャレですよね。1度は外車に乗ってみたい方はまずこの車に乗ってみてはいかがでしょうか。
現在(2015年11月時点)の相場は2007年〜2014年までの年式で100万円〜580万円となっています。

相場の引用はカーセンサー

出典:www.carsensor.net

BMW 3シリーズ

BMWといえばおしゃれな人が乗っているイメージがありますよね。(筆者はそう思ってしまいます…)その中でも人気は3シリーズと5シリーズ(後述)です。まずは3シリーズについてお話しますが、3シリーズは車体の大きさもほどほどで燃費も外車にしてはかなり良いと思います。排気量2,500ccも設定されており税金も安く抑えることができます。
3シリーズの現在(2015年11月)の相場は2005年〜2012年のモデルで53万円〜350万円となっています。

相場の引用はカーセンサー

出典:www.carsensor.net

BMW 5シリーズ

3シリーズと5シリーズはぱっと見ただけではわからないですが、車体の大きさも大きくなり排気量も大きくなり乗り心地も良く、長時間乗っていても快適に過ごすことができます。3シリーズでは少し小さいかもと思う方はぜひ5シリーズを検討してみてはいかがでしょうか。
5シリーズの現在(2015年11月)の相場は2003年〜2010年のモデルで32万円〜300万円になっていますし、2010年以降でも230万円〜という価格もあります。

相場の引用はカーセンサー

出典:www.carsensor.net

キャデラック CTS

キャデラックのCTSという車はご存知ですか? この車は個人的にはかなりオススメの車です。車体もそこまで大きくなく、燃費も悪くはないです。女性が乗っているのもたまに見かけるます。アメ車といえば男性のイメージですがこの車であれば女性でも全く問題ないと言えます。しかしキャデラック全般に言えることですが、内装は少し物足りないという方もいますのでそこは考えどころかな? と思います。
キャデラックCTSの現在(2015年11月)の相場は2008年〜2014年のモデルで170万円〜580万円となっています。

相場の引用はカーセンサー

出典:www.carsensor.net

おわりに

セダンを今乗るべき!

いかがでしたでしょうか? 今中古車であればセダンは乗れる時代に来ています。どうしてもセダンと聞くとおじさんが乗るイメージですが若い世代でも乗っている方が増えてきています。そんな流れにあなたも乗ってみてはいかがでしょうか。今の時代ではSUVが人気と聞きますが、セダンにも良い面があります。確かにSUVにもSUVの良さがあると思いますが、セダンには他の車では味わえない面白さ、さらには高級感を味わうことができます。乗る車によっては社長気分が体験できるかもしれませんよ。そんな経験を1度味わうと離れることができませんよ♪