愛車をまもる!バイク用簡易ガレージのススメ

大切なバイクを雨や風、盗難から守ってくれるバイク用簡易ガレージについて、メリットとデメリットをあげた上でおすすめ商品を紹介します。

バイク用簡易ガレージってどんな物?

大事な愛車をきれいに保ちたい、盗難が心配…そんなあなたにオススメなのがバイク用簡易ガレージ。自分でも設置できて、バイクを雨風や盗難から守ってくれるアイテムです。そんなバイク用ガレージについてメリットとデメリットをあげて紹介します。

バイク用簡易ガレージの構造

バイクがすっぽり入るテントのような構造になっています。扇子のような金属製の骨組みで組み立てられていて、ポリエステル製などのカバーを被せています。使用時は下方からジャバラ状に開き、そこからバイクを入れて、閉じるだけでバイクを完全に囲うことができます。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ZQHvJLRI2Do" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

バイク用簡易ガレージを使っている例です。このように簡単に収納することが可能です。

バイク用簡易ガレージのメリット

雨風から守ってくれる

雨や風は塗装面にも悪いですし、ゴムやシール部分などの劣化も早くなります。結果的にバイクの寿命を縮めてしまう要因となります。雨はある程度カバーでも防げますが、風と湿気はカバーだけでは対応できない事が多いです。簡易ガレージがあれば、雨や風からバイクを守ることが出来ます。雨の湿気に対しては、上部に通気口があることで逃がすタイプが多いです。
また、バイクにカバーをかけている場合が多いかと思いますが、カバーと擦れることでバイクに見えない小傷がついてしまいます。この小傷によって光沢感が失われてしまいます。簡易ガレージではカバーと擦れる事がないので、この意味でも塗装面に優しいです。

盗難のリスクを低減できる

バイクは非常に盗難のリスクが高い乗り物です。簡易ガレージは開閉部分に鍵をかけることができるので、通常よりも一つ多くロックすることが可能です。ロック部分が多くなることで盗難のリスクを下げることができます。さらに、カバーで覆うだけの場合よりも車種を特定しにくいため、盗難の対象になりにくいと考えられます。

カバーをかけるより簡単

バイクにカバーをかけるのは一苦労です。ヘルメットをかぶってるし荷物もある…そんな中で前後ろを判断して、前後移動しながらタイヤをカバーに収めて…大変です。バイク用簡易ガレージなら、バイクをガレージの中に入れて、閉めて終わりです。非常に楽に収納することができ、3秒で収納できる! という物もあります。バイクを降りた後、カバーをかけるのが煩わしいと思っていた方にもおすすめできます。

バイク用簡易ガレージのデメリット

設置場所に制限がある

物にもよりますが、長さ2.5メートル 幅1メートル 高さ1.5メートルと普通にバイクを置くよりも広く幅を取ってしまいます。イメージとしては駐車場の幅6割ぐらいです。バイク置き場に設置できることは少ないかと思います。地面も平らである必要があります。バイク駐輪場から車用の駐車場に移動する必要があるかもしれません。(車用の駐車場に設置してよいかどうか管理者に確認を取ってください)

カバーに比べて高価

当然ながらバイク用カバーに比べて非常に高価です。バイク用カバーが良いものでも7,000円程度で買えるのに対し、簡易ガレージは安いものでも10,000円以上はしてしまいます。カバーの代替品と捉えるには少し高価です。しかしながら、その分得られる効果と安心感は非常に大きいです。

組み立ては少し大変

金属製の骨組みを組み立てる事になるので、自分での組み立て少し大変です。ある程度の工具が必要になる場合もあるため、その手の作業が苦手な人は誰かにお願いする必要があるかもしれません。またサイズが大きいものだと純粋に重たいor大きい部品もあるので、二人以上で組み立てることをおすすめします。ですが、組み立ては最初の一回だけで、その後は簡単に使用することができます。

おすすめのバイク用簡易ガレージ

オススメはコミネ モーターサイクルドーム

オススメはコミネの簡易ガレージです。バイクのサイズに合わせて以下の2サイズが用意されています。また、補修交換用のカバーも販売されています。

コミネ(Komine) 簡易ガレージ AK-103 モーターサイクル ドーム Motorcycle Dome オリーブ L 09-103

¥23,550

販売サイトへ

小さい方のサイズ(Lサイズ)の商品です。この小さい方のサイズでも、高さ約152×奥行約265×幅約100cmで、大型ネイキッドバイクや大型スクータにちょうどよいサイズと言えます。このサイズですと、一般的な駐車場に2つ並べることができるでしょう。

コミネ(Komine) 簡易ガレージ AK-103 モーターサイクル ドーム Motorcycle Dome オリーブ XL 09-103

¥30,740

販売サイトへ

こちらの大きい方(XLサイズ)では、高さ約188×奥行約341×幅約133cmとなっており、フル装備アメリカンやゴールドウィングのような非常に大きいバイクを収納することが可能です。このサイズになるとかなり大きく、一般的な駐車場に2つギリギリ並ぶぐらいです。また、高さも1.8メートルとおおよその人であれば中で立つことができます。中で簡単な作業をすることができるかもしれません。

コミネ(Komine) バイクカバー スペアカバー/AK-103(09-103)用 L 09-117 AK-117

¥12,600

販売サイトへ

補修交換用のスペアカバーも販売されています。使っている際の色あせや、もし雨漏りが発生しても安心です。再組立の手間をかけること無く、長く使うことができます。(商品リンクはLサイズです)

番外編 BikeBox24

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/MQLTAARLIVg" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

簡易ガレージ!? 山城のBikeBox24は、その存在感 安心感で軍を抜いています。お値段も53万円と非常に高価ですし、設置箇所も限られてしまいます。しかしながら、これならどんな環境でも安心です! 

最終的には愛車とコストの天秤

バイク用簡易ガレージがどんな物かと、おすすめの商品を紹介しました。メリット・デメリット共にありますが、最終的な判断材料は大切な愛車をどれだけのコストをかけて守るか? ではないでしょうか。愛車とともに楽しいバイクライフを過ごしてください!