セダンといえば「フォード・クラウンビクトリア」古き良きアメ車を紹介

アメリカのパトカーとして有名なフォード・クラウンビクトリア。アメ車好きなら必ず知っておきたい車の1つです。パトカー仕様、タクシー仕様とバージョンが豊富なセダンの代名詞がどんな車で、オーナーになるにはどうしたらいいのか? などを紹介します。

フォードクラウンビクトリアとは?

「フォード」のフルサイズセダンでアメリカではかなりポピュラーな車種

1955年に発売されたフェアレーンという車の6人乗りクーペに「クラウンビクトリア」と名づけられたのが最初の登場。その後1992年に正式な「クラウンビクトリア」として販売されました。フルサイズセダンというとおり、アメ車セダンの中でも最大級の大きさを誇るセダンで有名です。アメ車らしい広い室内に出力が高くパワフルなV8エンジン、頑丈なボディが魅力。アメリカでは「クラウン・ピック」という愛称でポピュラーな車の地位を築いています。発売当時の新車価格は$20,000(約200万円)程でした。

フォードクラウンビクトリアのスペック

エンジンから車体の寸法までの基本スペック

エンジン:SOHC Modular V8,front engine RWD
排気量:4,600cc
最高出力:235hp/4,750rpm
最大トルク:275lb-ft/4,000rpm
トランスミッション:4速AODオートマチック
          4速AODEオートマチック
          4速4R70Wオートマチック
ホイールベース:2,906mm
重量:1,700-1,746kg
車体寸法:縦5,395mm
     横1,976mm
     高さ1,440mm
0-100km:8.7秒
燃費:市街地走行時 6.8 KM/L(16マイル/ガロン)
   高速走行時 9.35 KM/L(22マイル/ガロン)
新車価格:$20,000

燃費のソースはこちらです。mpg(マイル/ガロン)にて記入してあります。

フォード クラウンビクトリア タクシー

イエローキャブでおなじみのタクシー

1996年それまでアメリカでタクシーとして使われていた「シボレーカプリス」の生産が終わり、クラウンビクトリアがアメリカの主力タクシーにとって変わります。タクシーとして使われるビクトリアは、使われなくなったパトカー仕様のクラウンビクトリアをリサイクルしたものです。ちなみに2007年ではクラウンビクトリアの約95%はタクシー会社などの業者が購入しました。

フォードクラウンビクトリアパトカー

クラウンビクトリアはパトカーで特に有名な車です。初めてパトカーに使われたのは1992年。P71という商品コードで販売されました。アメリカのパトカーといえば誰もがこれを思い浮かべます。それもそのはず、アメリカのパトカーの7割りはP71だからです。1998年にモデルチェンジされた2代目が発売されます。

フォードクラウンビクトリアポリスインターセプター

クラウンビクトリアのパトカー仕様は正式に「ポリスインターセプター」といいます。普通のクラウンビクトリア違う点を以下に上げます。

・最終減速比が3.27と3.55とある
・防弾パネルを装着可能
・燃料に関する欠陥対策として消火装置をオプションで装着可能

などです。あとは細かいところだとグリルというパーツの違いなどです。アメリカのパトカーおよそ7割を占めるP71ですが、一応「フォード・トーラス」が後継モデルでポリスインターセプター仕様も販売しています。

フォード クラウンビクトリア中古の現状について

日本では滅多に見かけない幻の車

国内では販売されなかった様子

なぜか日本では流通しなかったようで、中古車市場ではあったとしてもポリスインターセプターの払い下げ品しか見つからないようです。残念ながら国内の市場で探し出すのはかなり厳しいといえます。もしも中古車ショップで見つけたら即買ってもいいぐらいの代物です。日本で流通しなかったのはニーズがなかったためと言われています。

海外の中古車販売サイトや個人輸入での購入が確実

アメリカを中心に海外ではかなりの車体が流通しています。在庫が多いので価格も安いです。ebayやcarforsaleにて1,000台以上の車体が販売してあります。価格は安いもので20万円から高いものでも200万円あれば購入できそうです。輸送などがかかるため車体価格+いくらかは必要になりますが、それほど高くはないでしょう。個人輸入にて購入となるとハードルは高いですが、国内で探して買うより早くて確実だったりします。

フォード クラウンビクトリアの中古車を紹介

2016年10月時点、「グーネット」で発見したフォードクラウンヴィクトリアの在庫を紹介します。ちなみに見つかった車体にはノーマルのクラウンビクトリアの在庫はなく、P71仕様の払い下げ品のみでした。

フォード クラウンヴィクトリア Police Interceptor コンビニエンスP

フォード フォード クラウンヴィクトリア Police Interceptor コンビニエンスPの中古車情報。キーレス&バイパー連動!取説!スペアキー!ガラスコーティング! 中古車物件情報が30万台!中古車検 索なら日本最大級の中古車情報サイトGoo-net!

支払総額:260万円
走行距離:80,000km
2009年式
ワンオーナー車で、ポリスインタセプターをノーマルのようにカスタムした車体のようです。外装は自然な経年劣化が感じられるぐらいで変な部分はありません。特にこだわりがなければこういった車体を購入してもいいでしょう。

フォード クラウンヴィクトリア NYPD インターセプター ポリスPKG ユーザー買取車

フォード フォード クラウンヴィクトリア NYPD インターセプター ポリスPKG ユーザー買取車の中古車情報。なかなか無いNYPDのインターセプターです。マニア必見 中古車物件情報が30万台!中古車検 索なら日本最大級の中古車情報サイトGoo-net!

支払総額:398万円
走行距離:230,000km
2004年式
国内ではクラウンビクトリアの供給が極端に少ないために値段は高めです。もしかするとこの車体より、個人輸入の方が安く買えるかもしれません。なぜかというと、クラウンビクトリアは海外だと100万円以下で販売されていても珍しくないからです。実際に個人輸入をすると十万円単位の手数料が必要になりますが、場合によっては国内でクラウンビクトリアを購入するよりお得になります。

【豆知識】1955年式はローライダー仕様のカスタムベースとしても使われている

ちなみにアメリカでは「ローライダー」と呼ばれるカスタムのベースとして使われることもあります。

フォードクラウンビクトリアミニカー

ミニカーはコレクションとして人気があります

クラウンビクトリアは映画などにも良く出てくる有名なアメ車。ミニカーなどのコレクションのほうでも人気を集めています。

1/25 フォード クラウンビクトリアパトカー (白ボディ)

¥7,237

販売サイトへ

ミニカーでもP71を多く見かけます。人気があるので購入はお早めに

フォード クラウン ビクトリア ニューヨーク タクシー 【DARON】NYC TAXI

¥6,028

販売サイトへ

タクシーやクラシックなモデルも販売してあります。

BoS Models 1/43 フォード クラウン ビクトリア メタリックブルー/マットブルー

¥8,505

販売サイトへ

フォードクラウンビクトリアのまとめ

いかがでしたか? 有名なアメ車「フォードクラウンビクトリア」を紹介しました。アメ車のセダンといえばクラウンビクトリアです。この車を含め堅牢ながら古き良き作り、広い室内をもつセダンは少なくなってきています。オーナーになるなら今がチャンスです。アメリカで支持を集めた車がどういうものかオーナーになって確かめましょう。