LEDフォグランプのススメ!

最近ではLEDフォグランプも安価な物が出てきました。そこでフォグランプのLED化を計画しませんか?

LEDフォグランプがおすすめな理由。

より安全性を求めることができる

もともとフォグランプは霧の中でも低速でヘッドライトよりも手前を照らす役割があるようです。さらにフォグランプのレンズカットを見ていただいてもわかるように、なるべく光束ができないように(対向車を幻惑しないように)工夫されているようなので、状況に応じて積極的に使用することができます。
今までフォグランプをなんとなく使用していた人も、このような利点を生かすことで交通状況を良く理解し安全運転に繋げましょう。

LEDフォグランプをおすすめする理由

最新の車や、高級車などではすでにLEDフォグランプが採用されていると思いますが、そのほかの車ではフォグランプにはハロゲンバルブが使用されていると思います。ヘッドライトが純白のHIDだとしたら、ハロゲンバルブのフォグランプとの色の差が気になって、HIDバルブに換えたくなると思います。しかしHIDバルブですとハロゲンバルブに比べて大きくなり、フォグランプのカバーと近付き、熱でカバーを溶かしてしまう恐れがあります。
しかしLEDランプでは発熱量が少ないので、そういったトラブルに対して安心できます。ですのでLEDフォグランプがおすすめです。
そのほかにもう一つ、省エネですのでバッテリーへの負担も減ります。消費エネルギーが大きいのがハロゲン次にHID、そしてLEDの順で小さくなるので覚えておきましょう!

LEDフォグランプは長寿命!

さらにLEDフォグランプは長寿命です。車種によってはフォグランプの交換がバンパーを外したりと、大掛かりな物が多いかと思いますが、一度交換してしまえば寿命が長いので交換の心配が減るといった利点もあります。頻繁にフォグランプを使用される方にはたいへんおすすめです。

車検は大丈夫なのか?

白色であれば基本的には問題なし!

ここで少し気になるのが車検ですね。車検に通らないなんてことがあったら交換してもメリットが減りますよね...。ではフォグランプの規定を箇条書きにしてみました。これに該当しなければ問題ありません。

色:白色もしくは淡黄色であること。すべてが同色であること 。
取付け場所:左右対称であること。ヘッドライトの位置よりも下であること。
取付け個数:取り付けることができるフォグランプの数は、フロント2つとリア2つまで。
取付け角度:下向きであること。
取付けの高さ:前方のフォグランプは、照明部の上縁の高さが地面から25~80cmであること。後方のフォグランプは、尾灯よりも明るく点灯し、照明部の上縁の高さが地面から25~100cm以内で、ブレーキランプよりも10cm以上離れていること。
点灯方法:ヘッドライト点灯時に灯火可能で、ヘッドライト消灯時には点灯しないこと。
明るさ:明るさは1万カンデラ。

このように規定があります。明るさの規定は、実際の現場では検査員の見た目判断が一般的のようですので、極端に明るくなく、極端に暗くなければ問題ないようです。ヘッドライト消灯時に点灯可能であればデイライトとして判断されます。そのときはデイライトとしての規定で審査されますので注意しましょう。

LEDフォグランプをおすすめしない例

雪国の人には不利かも?

LEDフォグランプは温度が上がりませんので、降雪時にフォグランプを覆ってしまった雪を、ランプの熱で溶かしながら走行することができません。ですのでフォグランプに雪が積もったら雪かきをする必要があります。このような場合はLEDフォグランプはおすすめしません。純正のハロゲンフォグランプが良いと思います。

安物を購入するときは広い心を!

格安の中国メーカーの物は不良品が非常に多いようです。購入する店によっては当たりが出るまで、返品交換してもらえる場合もあるようですが、中にはそうもいかないお店もあるようです…。不良内容もさまざまで、形が合わずに取付けられないもの、取付けても隙間が大きい物、点灯にムラがある物、そもそも部品が足りていない物...などなど。
どうしても値段が格安ですので、こういったトラブルも楽しむ心がないとちょっと厳しいようです。特にこういった粗悪品を、ご自身で購入し、車屋さんで取付け依頼したときにお店とトラブルになるケースがあるようです。取付けできない状況をお店の責任にされる方がいらっしゃるようですが、お客さんも理解がないと、お店の人にも嫌われてしまいますので十分理解してからそういった格安品を購入しましょう。

K(ケルビン)ってなに?

フォクランプ購入時に表記されている○○Kと言う数字が気になる…

フォグランプやヘッドライトの照明系のパーツには4,000Kや6,000Kとう言う数字が表記されていますが、これは先ほど紹介した通り、車検時に検査対象となる発光色と深い関わりがあります。このKと言う表記はケルビンを良い、光の色を表現していると言っても良いでしょう。それでは数字に対する色の違いをご紹介します。

3,200K…黄色の発光色です。視界不良のときに特に見やすいと言われています。
4,000~4,500K…純正色と表現されることもあります。少し黄色みのある色です。純正ヘッドライトはこのあたりでしょうか。オールラウンドに使用できると思います。
6,000K…純白と言った印象の色温度です。純正の黄色みが気になる人におすすめです。
8,000K…この辺りまで数値が上がると青色がかなり強くなります。車検も通るか怪しいです。夜間の見通しも暗く感じるはずです。特に悪天候には向いていないと言われています。フォッション目的で使用されることもあり、実用的ではないかも? 場合によっては整備不良などで切符を切られる危険性も考えられます。

このようにケルビン数によって発光色の違いと視覚性の傾向も変わってきます。ご自身に合ったケルビン数はどれかを良く考えて選びましょう。雪や霧などの悪条件を頻繁に経験する地方にお住まいの人なら思い切って黄色系の3,200Kあたりを選んでも良いかもしれません。無難と言われるのが4,000から6,000K辺りでしょう。純正でも採用さることがあるようなので信頼性もありますね!
カー用品店などへ行けばサンプルとして実際の発光を確認できることもありますし、店員さんやディーラーの人に相談するのも良いでしょう。失敗しないように良く考えてケルビン数は選びましょう。

おすすめLEDフォグランプ紹介!

安心の大手メーカー品です。メーカー保証も付いてます!

KOITO [ 小糸製作所 ] LEDフォグランプ [ 4300K ] LEDーFL12S [ 2個入り ]

¥50,880

[ 定格 ] 12V13W(1灯)●[ 入数 ] 2個
●最先端LEDを搭載した次世代型フォグランプの開発に成功!
[NO.1]【品質】LEDを光源とした保安基準適合フォグランプ
[NO.2]【省電力】12V13W ハロゲン・HIDの約1/3の消費電力(ハロゲン・HID:12V35W)
[NO.3]【長寿命】HID以上の長寿命(HID:3000h)
[NO.4]【視認性】2つの光学系(PES・パラボラ)の組み合わせによりフォグランプとして最適な配光パターンを実現
ハロゲンバルブとは質の違う鋭い白色光
[NO.5]【デザイン】ハロゲン・HIDには出来ない今までにない斬新なデザイン

販売サイトへ

小糸製作所はメーカー純正のヘッドライトやブレーキランプを作っている信頼のあるメーカーです。安心してご利用になれます。

フィリップス PHILIPS 車検対応 3年保証 LEDフォグバルブ【X-treme Ultinon LED フォグ 6200K】H8/H11/H16対応 12834UNIX2J

¥10,881

フィリップスのエクストリームアルティノンLEDフォグバルブ、H8/H11/H16タイプ 6200K [メーカー品番:12834UNIX2J]です。

販売サイトへ

こちらはフィリップス製のLEDバルブです。3年間の保証が付いているのも安心できますね!

BELLOF(ベロフ) LEDコンバージョンバルブ シリウス ボールド・レイ ネオ キャンセラー付 6500k H8/H11/H16 DBZ1351

¥32,453

バルブタイプ:H8/H11/H16 色温度:6500k
保証1年間
輸入車特有のパルス電源に対応し、イグニッションON時に発生するバルブ点滅制御機能や球切れ警告灯の誤点灯回避機能など、輸入車への装着を可能にするボールド・レイ ネオ専用キャンセラーを同梱しています。
トータル2800ルーメンという高輝度LEDの光を「ディフュージョンミラー」に反射させ増大し、ランプリフレクターより理想的な光を照射します。
ハロゲンバルブやHIDバルブに比べ発熱温度が極めて低い為、ランプ本体を傷めるような事は一切ありません。

販売サイトへ

輸入車には輸入車用の購入をおすすめします。LEDフォグランプに交換することによって、低電力になるため、ランプ切れの警告灯が点灯する傾向があります。ですのでその警告灯を点かないようにするキャンセラーが内臓されているのが輸入車用の特徴です。

あくまでも格安商品には広い心を持ちましょう!

BRIGHTZ 【BRIGHTZ 超高輝度 LEDホワイトバルブ H1 ニュービートル】 2466

¥1,250

ハイやフォグのLED化に!
汎用
高輝度LEDバルブ
販売価格はバルブ1本の価格です。ハイビームやフォグランプのLED化が可能です。(※一部車両では球切れ警告灯が点灯する場合もございます。)タイトル中の車種名は検索用であり、警告灯のない車体も御座いますので予めご了承下さい。

販売サイトへ

IMPRESSION LED フォグ HB4 18連 bB H15.4~17.11 NCP30.31.35 ホワイト

¥1,280

LED SMD HB4フォグランプ ×左右2個
色はホワイトです
長さ約51mm×直径約15mm
初期不良は保証いたします。購入後7日以内にご連絡ください。
LEDはこれまでの白熱ランプや蛍光ランプ・HIDランプとも違い、
特殊な構造をもつ物質に与えた電気エネルギーが直接光に変わるという新しいしくみで、
(+)の性質をもつ物質と、(-)の性質をもつ物質の接合部で発光するの光源です。
LEDには極性があります。点灯しない場合は逆向きに差し込んでください。
取り付けには加工を要する場合がございます。予めご了承ください。
取り付けできない、イメージ違い、サイズ違いなどの理由での交換・返品はできません。
お客様の方でサイズ・端子形状などをご確認してからご購入ください。
当社では発送伝票を保証書代わりとさせて頂いております。
商品到着後は発送伝票を大切に保管くださいますよう、お願い致します。

販売サイトへ

上記2つの商品は、純正ハロゲンバルブと交換するタイプです。

バルカン型 ハイパワー 18連LED デイライト フォグランプ 2個1セット 専用ステー 付き

¥1,580

12v専用。左右合わせて18連なので明るさが違います。
つなぐだけですぐ点灯します。
専用の取り付けステーがついています。
サイズ:直径 約7cm 厚さ 約4.5cm ステーの高さ 約4cm
PL保険加入済。

12V専用 取り付けステー付きのフルセット。 電源コードなどはすべて付いているので届いてすぐに使えます。 バルカン型LED配列で設置するだけの簡単ドレスアップ! 取り付けステーも付いています 。

販売サイトへ

こちらは汎用のユニットをバンパーに取付けるタイプですデイライトやフォグランプとどちらにも使用できるようです。

取付け時の注意点!

バルブタイプの適合をチェックしておきましょう。

バルブには取付け部の形が何種類もあります。それはH1、H2、H3、H4とほかにもさまざまなバルブタイプが存在します。取付け対象のバルブタイプをまず把握していないと商品の注文ができませんのでご注意ください。

明るさに注意しましょう。

LEDフォグランプの明るさが足りないと、フォグランプとして認められません。デイライト扱いになってしまいます。これは説明文に明るさの光量が記載されていると思います。車検では1万カンデラとなっているのでその程度の光量のものを購入しましょう。そのほかLEDチップの数が多いものが明るい傾向にあります。これも参考にしましょう。

まとめ

いかがでしたか? LEDフォグランプは省エネ、長寿命ですのでとても魅力的ですね! 用途に合わせたフォグランプを選ぶことでさらにカーライフが楽しめると思います。色んな商品がありますので、どれにしようか悩むのも楽しんでください。最後までありがとうございました!