自動車は福島県民の生活の足!運転免許更新できる施設をご紹介

全国第3位の総面積を誇る福島県では、買物や出勤など車で移動する機会が多く、そのため運転免許が期限切れなどで失効したりすると生活に大きな支障をきたしてしまいます。今回は福島県での運転免許の更新可能な施設をご紹介いたします。

福島県の免許更新可能な自動車運転免許試験場は2か所

福島県には福島市と郡山市に運転免許センターがあり、免許更新後、新しい免許証が即日発行されます。警察署での更新ですと後日交付になってしまうため、すぐに運転免許が必要な場合はこちら2か所の運転免許センターを利用するとよいでしょう。

福島県警察運転免許センター

福島県警察が管轄する自動車運転免許試験場で、最寄りに庭坂駅があるため、通称「庭坂」と呼ばれています。1997年に郡山市に運転免許センターが解説されるまでは福島県唯一の試験場でもありました。

住所

福島県福島市町庭坂字大原1-1

受付時間

免許更新可能時間は区分によって異なりますので、ご自宅に届いた更新連絡書にどの区分に入っているか事前に確認しておきましょう。土曜日と祝日、年末年始(12/29~1/3)は定休日になりますのでお気を付けてください。
【月~金】
優良、高齢者:8:30~9:30、13:00~14:00
一般、初回:8:30~9:30、13:00~14:00
【日曜日】
優良、高齢者:9:30~10:15、13:00~14:00
一般、初回:8:30~9:15、13:00~14:00

受講時間は区分によって異なり、優良運転者講習は30分、一般運転者講習は1時間、初回・違反者講習は2時間になります。こちらもハガキに記入された区分に従って受講しましょう。高齢者の場合はすでに受講をしている場合は講習を受けなくても大丈夫です。また、こちらの運転免許センターでは高齢者講習は行っておりませんので注意が必要です。

アクセス

電車:JR奥羽本線「庭坂駅」で下車し徒歩で10分。
バス:「福島駅」東口から運転免許センター経由庭坂行に乗車し、「運転免許センター」バス停で下車。(所要時間約30分)
車・タクシー:「福島駅」西口から15分。
約300台分収容可能の無料駐車場が敷地内にありますので、日曜日の午前中など混雑する時間帯を除けば、余裕で駐車が可能です。

福島県警察郡山運転免許センター

福島県警察運転免許センターと同じく福島県警察が管理する自動車運転試験場で、郡山市大槻町にあることから通称「大槻」と呼ばれています。1997年に開設した比較的新しい運転免許センターです。

住所

福島県郡山市大槻町字美女池上14-6

受付時間

福島県警察運転免許センターと同じく月曜日~金曜日と日曜日に受付をしていて、土曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)は定休日となります。また、区分による更新可能受付時間も同じです。
【月~金】
優良、高齢者:8:30~9:30、13:00~14:00
一般、初回、違反講習:8:30~9:30、13:00~14:00
【毎月第2、第4日曜日】
優良、高齢者:9:30~10:15、13:00~14:00
一般、初回、違反講習:8:30~9:15、13:00~14:00
※第2、第4日曜日の午前中は予約が必要です。

福島県警察運転免許センターと同じく、優良運転者講習は30分、一般運転者講習は1時間、初回・違反者講習は2時間講習を受けなければなりません。また、高齢者の方ですでに受講している場合は講習を受けなくても大丈夫です。ハガキに記入されたご自分の区分をあらかじめ確認しておきましょう。なお、高齢者講習はセンターでは行っておりませんのでご注意ください。

アクセス

電車:JR「郡山駅」から山根町・柴宮団地経由免許センター行、または市役所・柴宮経由免許センター行に乗車して約35分。会津バスによるシャトルバス「郡山免許センター直行うかる号」にて会津地方からのアクセスが可能。
車:内環状線経由で約28分。
約500台分の車が収容可能な無料駐車場が敷地内にあるので、日曜日の午前中など混雑しやすい日や時間帯を除けば余裕で駐車することができます。

運転免許所を無くした場合、再発行は可能?

運転免許書の盗難や汚損、破損による紛失の場合、警察署の他こちら2か所の運転免許センターでも再発行が可能です。その場合、月曜日~金曜日の10:00~11:00、14:00~16:00の時間に受付と手続きを済ませてください。

運転免許更新時に必要なものは?

運転免許証
運転免許更新連絡書(ハガキ)
印鑑
更新手数料、講習手数料:優良運転者/3,000円、一般運転者/3,300円、初回更新者・違反運転者/3,850円
眼鏡(視力が弱く、日常生活においてメガネやコンタクトレンズなどで視力補強をしている場合)
高齢者講習終了証明書等(70歳以上の方)

有効期限が近くなると、更新しなければならない年の誕生日の35~40日前までに更新連絡書と呼ばれるハガキが届きます。引っ越しなどで現住所が前回更新時の時と異なる場合はハガキが届かない場合がありますので事前に住所変更の手続きを必ずしておきましょう。

住んでいる地区管轄の警察署でも更新可能。

福島県には免許更新センターがないため、福島市と郡山市にある運転免許センターを利用するか、福島・福島北・郡山・郡山北署の本署を除く、住んでいる地区の管轄にある警察署にて運転免許の更新が可能です。ただし、免許は後日交付になるのでご注意ください。また、福島市と郡山市に住む方は運転免許センターがあるため、そちらで更新手続きすることになりますが、福島市飯野町にお住まいの方は川俣分庁舎でも更新可能です。

ゴールド免許所有者は県内すべての更新窓口で手続き可能

更新連絡書に「優良運転者(ゴールド免許)」と記載されている場合は、県内すべての更新窓口にて受付、手続きが可能なので、福島市、郡山市以外に住むゴールド免許所有の方は最寄りの警察署で運転免許の更新手続きをするとよいでしょう。

まとめ

以上、福島県民の人のための運転免許更新可能な施設のご紹介をさせていただきました。福島県民の人たちに取って自家用車はまさに「足」です。運転免許の更新は必ず期間内に行うようにご注意くださいね。