秋田県、運転免許の更新はどこで行う?

運転免許証の更新連絡はがきが届くと「もうそんな時期? 」と思うと同時に「あれ? 前回ってどうしたっけ? 」と思いませんか? 頻繁に行うものではないので、場所や時間等曖昧な記憶しかない人も多いと思います。そこで、こちらでは秋田県での更新手続きが出来る場所や受付け日・時間等をご紹介します。更新連絡はがきが届いている人、また近々届く予定の人、ぜひ参考にしてみてください。

秋田県の自動車運転免許試験場

秋田県の運転免許試験場は、秋田市にある運転免許センターです。秋田県内には免許試験場はここ一ヵ所しかないので、日曜日は特に混雑します。初回、違反、高齢、一般、優良、どの運転者もこちらの運転免許センターで免許証の更新ができます。

運転免許センター

住所:秋田市新屋南浜町12-1
受付時間:8:30~9:30、13:00~13:50
休業日:土曜日、祝日、振替休日、年末年始(12/29~1/3)※日曜日も更新手続きができます。
ただし、秋田県以外に住所がある人で、住所変更せずに免許更新をする場合は平日のみの扱いになります。手続きが異なるので、問い合わせてください。
駐車場:無料駐車場あり(約200台)

更新手続きの流れ

更新手続きを簡単にご紹介します。

(1)自動更新受付機で受付けをします。
(県外から住所変更を伴う人、免許証を無くした人、更新期間前に手続きをする人6番窓口で受付けをします)
(2)申請書記載後、視力検査を行います。(大型、中型、けん引及び第二種免許保有者は深視力検査も有)
(3)審査・登録後、写真撮影をします。
(4)講習を受けます。
(5)講習終了後、同所にて免許証が交付されます。

免許証の再発行

運転免許証をなくしてしまったり、盗難にあってしまった場合、免許センターまたは住所地の警察署で再発行の申請ができます。

【運転免許センターで手続きをする場合】受付時間:8:30~11:00、13:00~15:00

【各警察署で手続きをする場合】受付時間:8:30~12:00、13:00~16:00
※秋田中央署、秋田臨港署、秋田東署では再交付申請の手続きができないので、秋田市に住んでいる人は免許センターで手続きを行ってください。

運転免許センター、警察署ともに土日、祝日、振替休日、年末年始の休日は申請の手続きができません。平日のみの受付となっています。

運転免許センター以外で免許の更新

秋田県には免許更新センターはありません。運転免許センターで試験・更新手続き等が行われています。しかし、運転免許センターまで行くのが遠い人も多いと思います。そんな場合、免許センター以外にも免許更新の手続きができます。初回の人、ゴールド免許の人、違反者の人関係なく、すべての人が更新手続き出来ます。ただし、免許センターは即日交付ですが、免許センター以外のところで行うと「手続き」と「講習+受け取り」が別々の日になります。つまり2回行かなくてはいけないのです。免許証は交付されるまでは旧免許証の有効期限は延長されるので安心して運転できます。写真も自分で用意していかなくてはいけないので、ちょっと面倒かもしれませんね。

住所地の警察署

地元の警察署で免許証の更新ができますが、秋田市以外の警察署(12警察署)に限られています。秋田中央署、秋田臨港署、秋田東署では更新手続きを受け付けていません。秋田市に住んでいる人は、免許センターで更新手続きをしてください。

12警察署
・鹿角警察署(鹿角市花輪字向畑100)
・大館警察署(大館市根下戸新町1番70号)
・能代警察署(能代市日吉町1番24号)
・五城目警察署(南秋田郡五城目町字七倉178番地4 )
・男鹿警察署(男鹿市船川港船川字新浜町1番地4 )
・由利本荘警察署(由利本荘市中町27 )
・にかほ警察署(にかほ市象潟町字入道島15番地8)
・大仙警察署(大仙市大曲日の出町一丁目1番30号)
・仙北警察署(仙北市角館町西野川原34番地6)
・横手警察署(横手市安田字越廻71番地)
・湯沢警察署(湯沢市千石町一丁目3-5)

交番

一部交番でも、免許更新手続きができます。

・森吉幹部交番(北秋田市米内沢字出向中島38-2)
・二ツ井交番(能代市二ツ井町字上野82番地15)
・矢島幹部交番(由利本荘市矢島町七日町字熊之堂114-3)
・美郷交番(仙北郡美郷町六郷字赤城46-4)
・増田幹部交番(横手市増田町増田字石神71-1)
・羽後交番(羽後町西馬音内字中野28-3)

受付時間:平日(月~金) 8:30~12:00、13:00~16:00

警察署・交番での手続きの流れ

警察署・交番での更新手続きは免許センターとはちょっと異なります。

(1)免許窓口で受付けをします。
(2)受付け時に更新申請書に必要事項を記載し、申請内容を確認後、適性検査が行われます。
(3)講習日が指定され、講習後に免許証が交付されます。
(4)免許証交付されるまでは、旧免許証の有効期限は延期されます。

(2)の時に申請用写真(1枚)が必要になります。(申請前6ヵ月以内に撮影したもの。無帽、正面、上三分身、無背景のもの。サイズは縦3cm×横2.4cm。白黒でも可)写真は、明るくて鮮明な写真でないと受付けしてもらえないので注意しましょう。

詳しくは、各警察署・交番に問い合わせてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 更新手続きをする場所によって時間や曜日、必要なもの等、少しづつ違うのでややこしく面倒ですが、免許証の更新は絶対行わなければ車の運転は出来ません。免許証の有効期限が過ぎると、有効期限切れで車の運転が出来なくなってしまいます。免許証の有効期限が切れた場合、更新ではなく受験手続きとなってしまいます。そうならないためにも、期間内にきちんと講習を受けに行って免許証を交付してもらいましょう。