【ポルシェ マカン】ライバル車種や911との比較に中古車情報など

2014年にデビューしたポルシェのコンパクトSUVマカン。その走行性能はポルシェを名乗るに相応しいのか? コンパクトSUVとしての立ち位置は? ライバル車種との比較や中古車情報なども交え、調べて見ました。

ポルシェ マカンとは

マカンの特徴と成り立ち

2002年にポルシェ初のSUVとして産声を上げたカイエン。そんなカイエンより一回り小さなボディサイズのSUVとして開発されたのが、今回紹介するポルシェ「マカン」です。2013年に東京モーターショーで世界初公開となり、2014よりデリバリーが開始されました。

実は、ポルシェは2016年現在フォルクスワーゲンのグループ企業となっており、マカンの前身ともいえるカイエンもフォルクスワーゲン、トゥアレグとプラットフォームを共通する、いわば兄弟車と呼べる車になっています。兄弟車種ではありながらカイエンにはスポーツを予感させるデザインや0-100km加速4.1秒というスポーツカー顔負けの高性能モデルが用意され、きっちり差別化が図られているのは見事です。ポルシェはもともとカイエンをSUVではなく新しいジャンルのスポーツカーと主張しており、その主張が決して誇張ではないことをカイエンはよく示していました。

マカンもカイエンと同じように、ありきたりなコンパクトSUVではなく、ポルシェらしいパフォーマンスと満足感を得られる新しいスポーツカーとして開発が進められました。その結果マカンは、0-100km加速4.4秒を実現するスポーツカー顔負けのパフォーマンスを手に入れたのです。

実用トルクを重視した2.0L直4ターボエンジンモデルも用意され、トランスミッションはPDKのみとなるなど、ポルシェらしいスポーツマインドを主張する一方、タウンユースも想定したラインアップとなっています。

コンパクトSUVとしての立ち位置

2016年現在、国産・輸入車問わず自動車メーカー各社からは、様々なコンパクトSUVが登場しています。そういった事情から、コンパクトSUVと一口にいっても、ラグジュアリーなモデルや街乗り重視のモデルまでさまざま。そんなコンパクトSUVでのマカンの立ち位置は、やはりポルシェらしくスポーツモデルといえるでしょう。マカンは最大440PSを発生させる3.6LV6ターボエンジンを備えたモデルもあり、このモデルのライバルとなるのは、SUVはメルセデスベンツの「GLA 45 AMG」やアウディ「SQ5」など限られています。コンパクトSUVのなかでも最上級のパフォーマンスが期待できる、ポルシェらしいコンパクトSUVとなっています。

名前の由来は?

マカンとはインドネシア語でトラを意味する言葉を由来に名付けられました。カイエンの由来は唐辛子の一種である「カイエンペッパー」といわれ、なんだか辛口な車を想像してしまいますが、マカンの場合はストレートに攻撃的な名称を取り入れているようです。

エクステリアは?

縦置きされるV6ターボエンジンのためフロントオーバーハングが長く取られたボディは、ポルシェらしいスポーティーな雰囲気を演出しています。カイエンよりも低く抑えられた全高と大型のフロントグリル、ポルシェらしい曲線を用いたエクステリアの処理により、コンパクトSUVでありながらスポーツを予感させるエクステリアに仕上がっています。

インテリアは?

着目すべきはエルゴノミクスに基づいたコクピットのデザインです。SUV特有の高いアイポイントを持つマカンですが、スイッチやポルシェらしい3連丸形メーターの配置やデザインのおかげで、車とドライバーとの一体感が高められています。シートに使用されるアルカンターラをはじめ、質感の高いオプションが数多く用意され、機能性の高いインテリアデザインに高級感をプラスしています。

ターボ以上にスポーティーなGTSバージョン

2016年現在もっとも過激なモデルである「マカン ターボ パフォーマンス」は最大440PSを発生させる3.6LV6ターボエンジンを搭載しており、パフォーマンスのみを求めるならこのモデルで決まりです。エンジン出力のようなパフォーマンスだけでなく、あくまでもポルシェらしいスポーツマインドを堪能したい場合には、スポーティーな専用装備を多数備えた「マカン GTS」はいかがでしょう。エンジンは最大360PSを発生させる3.0L V6ターボエンジンとなっていますが、黒く塗装された専用20インチアルミホイールや専用エグゾーストシステムなどスポーツを予感させる専用装備が多数おごられ、こと所有満足度という点では一番ではないかと思えるモデルです。

GTSは価格もターボ パフォーマンスに比べて約2,000,000円安いこともあり、お買い得感の高いモデルでもあります。

次期マカン! モデルチェンジ情報

マイナーチェンジ は?

日本では発売から2016年秋で約2年になるマカンですが、これといったマイナーチェンジの情報もないようです。2015年には装備された専用装備などでお買い得感の高い「マカン GTS」がラインアップに追加されていますので、当面は新たなラインアップの拡充や限定モデルに期待したほうが良いかもしれません。

フルモデルチェンジ は?

マイナーチェンジ同様、フルモデルチェンジの情報も2016年現在はありません。カイエンを見てみると販売から4年で1度フルモデルチェンジ、2代目モデルも販売から4年でマイナーチェンジを行っており、4年という周期で何かしらのてこ入れが行われているようです。マカンは2014年発売なので、フルモデルチェンジやマイナーチェンジがあるとすれば、恐らく2018年になるのではないでしょうか?

ポルシェ マカンの価格帯と値引き情報

ポルシェは基本値引きなし! 在庫車があれば交渉の余地があるかも

ポルシェ マカンは乗りだしで希望小売価格6,850,000 円、人気のGTSで9,390,000 円、最上級モデルのターボ パフォーマンスで11,600,000 円となっています。他の高級車メーカーと同様にマカンにも様々なオプションが選択できるので、これらの乗り出し価格に好きなオプションや仕様を選択し、本国へ発注を掛けることになります。こうした好みの仕様で発注を掛ける場合、価格自体に付加価値が発生する高級車ディーラーは、レクサスにしろBMWにしろ基本値引きを行いません。もちろんオプションを無料で着けるような交渉も難しいでしょう。

ただ、ポルシェのような高級輸入車ディーラーでも値引きが適用される例があるようです。モデル末期の試乗車や在庫車が店舗にある場合がそうで、そうしたモデルがある場合は交渉によっては値引きにも応じてくれることがあるようです。在庫車ですので当然オプションの追加や仕様の変更はできません。店頭展示されていた家電が陳列に変更に伴い安く販売されるのと同じです。

ポルシェ マカンのオススメグレード

ポルシェというブランドやそのスポーツマインドを考えるなら、スポーティーな専用装備を多数備えたGTSがおすすめです。絶対的なパフォーマンスでは80馬力も出力が向上しているターボ パフォーマンスに軍配が上がるところですが、そもそもパフォーマンスだけで車を選ぶのなら、911GT3やカイエン ターボSなどポルシェ内でさらに優れたモデルが存在します。マカンというコンパクトSUVをあえて選ぶのであれば、重視すべきはパフォーマンスよりもポルシェの持つスポーツマインドでしょう。

GTSでもパフォーマンスが凄すぎるという場合には、直4ターボエンジンモデルも選択できます。しかし、1,890kgのボディに2.0Lのエンジンでは少々物足りないでしょう。コストパフォーマンスを重視してポルシェを楽しみたいという方でも、V6 3.0Lターボエンジンを搭載するマカン Sグレードの購入をおすすめします。希望小売価格7,440,000円となり、GTSと比較しても約2,000,000円リーズナブルな価格となっています。

主要諸元

ポルシェ マカンGTS(2015年11月)
新車価格:9,390,000円

ボディタイプ:SUV
ドア数:5ドア
乗員定員:5名
全長×全幅×全高:4,699×1,923×1,624mm
ホイールベース:2,810mm
車両重量:1,890kg

エンジン・燃料系
最高出力:360ps(265kW)/6,000rpm
最大トルク:51kgf・m(500N・m)/1,650~4,000rpm
種類:V型6気筒ツインターボ
総排気量:2,997cc
過給機:ツインターボ
燃料供給装置:ダイレクト・フューエル・インジェクション
燃料タンク容量:65リットル
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

足回り系
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前):ダブルウィッシュボーン
サスペンション形式(後):マルチリンク
ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク

駆動系
駆動方式:フルタイム4WD
トランスミッション:7AT

ポルシェ マカンを試乗したい方は

各ディーラーホームページから試乗車の確認と予約ができます

全国各地にあるポルシェディーラーのホームページには、店舗ごとの展示車両や試乗車の情報が掲載され、そこから試乗申し込みを行えるようになっています。マカンの試乗車が用意されていない店舗もあるようですが、マカンの試乗車はなくても、認定中古車がディーラーで販売されているケースもあります。どうしてもそのディーラーで試乗したい場合には、そうした認定中古車の試乗を依頼してみるのも良いでしょう。試乗車の場合はディーラーから試乗予約ができるのですが、認定中古車の場合は予約ページが用意されていませんので、直接電話で問い合わせてみてください。

ポルシェ センター北大阪 試乗車両

ポルシェ マカンの実燃費は?

3.6Lターボと考えると十分な燃費性能です

マカンの実燃費情報は、2016年現在に投稿された情報によると以下のようになっています。

マカン S 3.0Lターボモデル8.86km/L
マカン ターボ 3.6Lターボモデル 8.31km/L

使用状況により7km/L台の数字がでることもあるようです。2.0L直4ターボエンジンを搭載する他社のスポーツモデルでも、実燃費は8.0km/L台ですので、マカン実燃費性能は十分なものといえるでしょう。

ポルシェ マカンの燃費一覧。全国のオーナーからの給油情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。

ポルシェ マカンの維持費や車検代は?

高額なのはタイヤなど消耗品や工賃、任意保険料です

製造後年数が経っている空冷の911だと、修理やメンテナンスに1,000,000円単位のコストが毎年掛かってくることになりますが、2014年に登場したマカンの場合、信頼性は抜群に向上し、急な故障を心配する必要はありません。ですが、定期的なメンテナンスにはプレミアムブランドらしいコストが掛かります。

特に高額となるのがタイヤです。ポルシェの認定タイヤとなると、ブリヂストンポテンザRE050やコンチネンタルContiSportContact 5Pなどグリップと快適性を両立する高性能タイヤが主になり、量販店でもタイヤ一本で30,000円を超えてきます。4本交換で工賃を含めると約130,000円は掛かります。この見積もりはあくまでもタイヤ交換を専門に扱う量販店での価格を参考にしていますので、ディーラーで注文をした場合にはさらに高額になることでしょう。

維持費となると車検費用や税金ですが、これは国により定められている部分なので、ポルシェであっても基本的な価格は国産車と同じです。

・自動車税 39,500~58,000円(排気量2.0~3.6L)
・重量税 32,800円(2年自家用)
・自賠責保険料 27,840円(24ヶ月)

例えば3.6Lエンジンのマカン GTSで車検(2年)を行うと、以下のようになります。

・32,800(重量税)+27,840円(自賠責保険料24ヶ月分)+1,800円(検査費用)=62,440円(車検費用)

ここに検査代行や各種メンテナンスの費用が加算されます。あくまでユーザー車検を行い、特にメンテナンスが必要ないなら、車検費用はマカンであっても62,440円のみですみます。

任意保険料もポルシェというだけで高額になりがちです。仮に運転者が30歳以上、等級20、対人・対物無制限、走行距離無制限、車両保険なしという条件でも、任意保険料金は保険料簡易計算サイトで約170,000円にもなります。車両保険を追加すれば約360,000円もの保険料が掛かります。この任意保険をどこまで掛かるかで、マカンの維持費は大きく変わってくることになるのです。

ポルシェ マカンの口コミ・評価・試乗の感想は?

良くも悪くもポルシェの高級車

マカンに試乗した人達の感想ですが、やはりポルシェが作ったSUVだけあって、コンパクトSUVとは思えない素晴らしい車に仕上がっているようです。反面、オプション込みで中古マンションも購入できてしまうその価格は、やはりネックになってしまうようです。

ライバル・競合として比較される車種は?

レクサス NX:市街地を優雅に楽しむラグジュアリーSUV

トヨタの高級車ブランドとしてお馴染み、レクサスから販売されているクロスオーバーSUV「NX」は、立ち位置的にはライバル車種と言えるでしょう。特徴的なスピンドグリルのおかげで2016年のレクサスらしい、押しの強い迫力あるエクステリアデザインです。インテリアはさすがトヨタと思わせるラグジュアリーな仕上がりで、少々ボタン類が多いのが気になりますが、十分高級感が演出されています。

価格はハイパフォーマンスモデルであるNX300h F SPORTのAWDモデルでも希望小売価格5,820,000円、ハイブリッドモデルのため燃費性能は19.8km/Lを実現し、エコカー減税も適用されるため、マカンに比べると購入費用も維持費も割安なSUVとなっています。

もともとはトヨタのSUVハリアーをレクサスブランドから化粧直しして販売している車ですので、スポーティーな走りを楽しむモデルではありません。市街地を快適に、ラグジュアリーに、そしてエコに楽しむ車です。

BMW X3:立ち位置的にはまさにマカンのライバル車

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2014/at-a-glance.html

BMW X3は高級スポーツカーブランドとしての立ち位置や、そのモデル構成などからマカンのライバルといえる車です。特に2.0Lターボモデルは互いを意識しているようで、マカンの2.0Lターボモデルが希望小売価格6,850,000円なのに対し、X3 20d Mスポーツは6,840,000円、わずか10,000円しか差がありません。エンジン出力と車重は以下の通り、パワーはマカンがややリードするもののトルクは逆にX3 が上回り、価格同様スペックもほぼ同等といえます。

・マカン(2.0Lターボ)
 最大出力:237ps
 最大トルク:37.7kgf・m(370N・m)
 車重:1,830kg

・X3 20d Mスポーツ
 最大出力:184ps
 最大トルク:38.7kgf・m(380N・m)
 車重:1,840kg

2.0Lモデルでは激しいライバル争いを繰り広げる両車ですが、最上級グレードは価格・パフォーマンスともにマカンに軍配が上がります。X3にはMモデルの追加が期待されます。

アウディ SQ5:マカンとプラットフォームを同じくする兄弟車

出典:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q5/sq5.html

シャシーなどプラットフォームをマカンと共有しているアウディQ5は、マカンの兄弟車ともいえる車です。そんなQ5の上級グレードであるSQ5は、マカンを検討するならぜひとも比較しておきたい1台でしょう。エンジンは3.0L V6エンジンを搭載し、パフォーマンス・価格の面でマカン Sのライバル車種といえます。

搭載する3.0LV6エンジンはスーパーチャージャーで武装され、最高出力354PSを発生、0-100km加速は5.4秒となり、このタイムはマカン Sと同じです。

希望小売価格がマカンSの8,050,000 円に比べ60,000円安い7,990,000 円、アウディブランドやデザインでSQ5が好みなら、マカンではなくこちらも選択肢に加えるべきでしょう。

ポルシェ カイエン:圧倒的なパフォーマンスを実現する兄貴分

スポーツカー顔負けのパフォーマンスを誇るカイエンは、2002年の登場以来好調に販売を続け、今やポルシェの屋台骨を支える車へと成長を遂げました。圧倒的なのがその性能で、最上級モデルのターボSは最大570PSを発生する4.8L V8ターボエンジンを搭載、希望小売価格は22,510,000円とマカン2台分になってしまいます。そんなカイエン ターボSの0-100km加速はわずか4.4秒、これは新型ホンダ NSXやランボルギーニ ウラカンなど20,000,000円クラスのスーパースポーツと同等。外見こそSUVですが、スーパーカー顔負けのスペックを誇り、マカンの兄貴分と呼ぶに相応しい車がカイエンなのです。

たまにポルシェ 911と比較する人も

ポルシェの車ということで、コンパクトSUVであるマカンであっても911と比較されることは避けられないようです。そもそもマカンはフロントオーバーハングにエンジンをマウントするAWDのSUVなので、ポルシェ伝統のRRレイアウトに水平対向エンジンを搭載した2ドアクーペである911とはまったく異なる車です。

911はツーリングも楽しめる大人のスポーツクーペであり、荷物を載せて長距離の旅行もこなせるので、スポーツ走行と街乗りを両立したい場合にはおすすめです。他にも、大人5人がゆったり乗車できるスペースがいらない、RRレイアウトや水平対向エンジンに思い入れがある、そして何よりポルシェというブランドが好きだという方には、マカンではなく911を選んだほうが幸せになれるでしょう。

マカンクラスのコンパクトSUVが好きで、お手頃にポルシェの乗り味を楽しみたいという方には、911ではなくマカンがおすすめです。

ポルシェ マカンの中古車情報

平均価格帯は7,000,000円台、低走行の新古車が中心です

2016年現在マカンの中古車価格は平均7,600,000円で推移しています。登録台数は54台と少なく、どの車も走行距離20,000km以下の車両ばかりです。車両ごとに搭載されたオプションや装備が中古車価格に反映されているようで、エアサス装備車両などは10,000,000円前後の価格になっています。排気量やグレードも当然中古車価格に反映されており、装備やオプション、グレードが自分の好みと合う場合にはお得感が多少あるかもしれませんが、そうでなければ新車の購入を検討しても良いでしょう。

市場を形成している車両が軒並み高値ということもあり、比較的走行距離が伸びている60,000km走行のマカン S 2014年モデルでも約6,500,000円と高値を維持しています。2016年モデルのマカン Sが約8,500,000円ですのでそれに比べれば約2,000,000円安いのですが、メンテナンス費用などを考えるとお得感はあまり感じられません。

マカンはモデルチェンジもまだ行われていない新しい車種ですので、中古車を買っても旨味はあまりありません。モデルチェンジの周期的には2018年に何か動きがあると思われます。マカンの中古車についてはフルモデルチェンジなどが行われるまで手を出さないほうが無難でしょう。

マカン GTSは10,000,000円以下なら相当お得なおすすめSUV

コンパクトSUVというジャンルに限れば、ルノー キャプチャーやフィアット 500Xなどより高性能なモデルもありますが、ポルシェらしい体験を売りとするマカンとは、少々立ち位置が異なります。

マカンはあくまでもポルシェブランドの高級車です。しかし、乗りだし6,850,000円から10,000,000円台まである幅広いラインアップには、戦略的なものを感じます。実際グレードに応じてライバル車種は明確に異なり、6,850,000円のモデルはBMW X3、8,050,000円のマカン SはSQ5など、ラインアップによって差別化が図られています。こうした部分が、ポルシェが戦略的にマカンを販売しようとしている現れでしょう。

上級モデルであるターボ パフォーマンスになってくると、ライバル車種が少なくなってくるようです。10,000,000円台を超えるとカイエンが選択肢に入ってくるので、自然とマカンは10,000,000円以下のモデルを充実させることになるようです。売れ筋モデルであるGTSなどは、そうした事情から設定されたように思えます。実際マカン GTSは装備を考えるとお得なモデルです。

そういうわけで、10,000,000円以下の高級コンパクトSUVをお探しなら、マカン GTSがおすすめです。