車のナンバーについての豆知識をまとめました!番号で【運気】は変わる?

自動車のナンバーは正式な名称を「自動車登録番号標」といいます。ナンバープレートにまつわるお話には、数字の語呂合わせや希望ナンバー、縁起のいい数字などが上げられます。国が定めた「登録番号標」ですから、お話しを掘り下げていくとむずかしい言葉や文字列ばかり。ここではナンバープレートについての豆知識や、一般的にあまり知られていない「ネタ話し」的なことまで、わかりやすくご案内していきたいと思います。

車にナンバープレートがある理由

公道を走るための義務

現在は多くの人が車を所有できる時代になりました。一家に2台、3台というご家庭も珍しくはありません。ナンバープレートはみなさんもご承知のとおり、自動車を個別に認識するために取り付けられています。車が公道を走るためには、必ずナンバープレートが必要なことになり、ナンバーを取り付ける意味合いとしては、「課税漏れ・盗難防止・所有者を明確にすること」などが上げられます。自動車を購入する際、今までは「登録の順番ごと」の数字が取り付けられてきましたが、昨今は登録番号を自分の好みで選択できる「希望番号制」があり、多くの人が気に入った数字や縁起のいい番号を選び、愛車のナンバープレートとして使用しています。

ナンバープレートの正式名称

ナンバープレートの正式名称についてですが、普通車の場合「自動車登録番号標」、軽自動車や自動二輪車になると「車両番号標」と呼ばれ、原付きバイクやミニカーになるとさらに簡素になり、「標識」ということになります。ナンバーに記される地域名、番号などは個人情報の一種と認識されており、許可なしで勝手に撮影したりウェブサイトに載せることは禁じられています。

希望番号制度(希望ナンバー)について

制度の開始はいつから?

自動車の希望ナンバー制度が始まったのは先行地区(離島などをのぞくほぼすべての都道府県)では1998年から。離島事務所については1999年5月14日からとされています。希望ナンバーの見分け方として、普通車の場合『品川530』のように、地区名のあとにある3桁の数字のうち、下二桁が『30』で始まるものからスタートしました。排気量が2,000cc以上の車についても、『品川330』のように先頭の数字が3ナンバー枠、下二桁が『30』から登録を重ねてきましたが、希望番号制度が始まってから希望者が増え続け、2017年からは英字で識別をつけるよう、アルファベットの導入が決定しています。

4桁の数字を自由に選択

一般的に言われる「希望ナンバー」の正式な制度は「希望番号制度」と呼ばれています。見分け方として「地域名」の右横の数字が3桁『358』などである場合、下二桁の数字で希望ナンバーであることが識別できます。取得の手順として、通常は車のディーラーや中古車販売店などでクルマの購入する際、自分が選んだ番号を伝え、納車時にナンバープレートを付けてきてもらうことが一般的ですが、いったんクルマを納車したあとでも、自分で希望番号に変更することは可能です。完全な受注式になるので、通常のナンバーよりも発行手数料は高くなりますが、自分の気に入った番号を取得できれば大満足。お金には変えられない、値打ちがあるナンバーを選ぶことができます。

人気の番号は抽選で取得

希望ナンバーの中でも人気がある数字は、多くの人が希望することもあり取得のため抽選になることがあります。申請には予約センターで書類に記入する場合と、インターネットで申し込みするどちらかの方法を選ぶことができます。抽選は毎週月曜日、漏れた場合は再び希望番号の申請を繰り返します。(当選の確認はインターネットで照会することもできます)申請した希望番号が当選すれば予約センターで必要な書式に要項を記入、古いナンバーを返還して、希望したナンバープレートを受け取れます。発行する費用は4,100〜4,500円、字光式は5,300〜5,500円になります。ナンバーの納付手数料に違いがあるのは、都道府県の運輸支局によって手数料に違いがあるからです。ディーラーなどで希望番号を依頼すると、手数料が10,000円前後かかるとも言われています。費用についてはよく確かめて、ご自身で申請されるのも方法のひとつです。

人気のあるナンバーは?

【人気の希望番号】TOP10

人気のナンバーの順位は、調査機関や時期によって変動しますが最近の順位は以下の通りです。

【5ナンバーの人気番号】

第1位:2525 ニコニコ(笑顔のイメージ)
第2位:1122 いい夫婦
第3位:1
第4位:8
第5位:1188 いいパパ、いい母
第6位:3
第7位:8888
第8位:123
第9位:1010 先頭
第10位:1001

【3ナンバーの人気番号】

第1位:1
第2位:8
第3位:3
第4位:8888
第5位:5
第6位:1122
第7位:7
第8位:11
第9位:8008 左右対称のミラー番号、縁結び
第10位:55

【軽自動車の人気番号】

第1位:2525
第2位:1
第3位:3
第4位:1122
第5位:5
第6位:8008
第7位:8
第8位:11
第9位:77
第10位:8888

好まれる番号はだいたい同じですが、3ナンバーだと少しかっこいいイメージ、5ナンバーや軽自動車になると可愛い印象の番号もランクインしているのが伺えます。輸入車になるとミニクーパー「3298」やポルシェの「911」などが人気。メルセデス・ベンツでは排気量を表す「55」「63」なども車種特有の人気番号になります。なるほどど納得してしまうのが富士山ナンバーの「3776」Bzファンの人が選ぶ、稲葉さんの「178」などです。人気の高い「1122」(いい夫婦)は、小室哲哉さんがこの日に結婚したことでもよく知られています。ゾロ目の数字やラッキーセブン「777」など、抽選を重ねてやっと手に入る番号も相変わらずの人気です。

風水で人気の数字とは?

風水で縁起がいいとされる数字はいくつかあります。げんを担いで縁起の良い数字を希望する人も多く『358』『8888』などは大人気の番号です。中国ではおもに『8』のつくナンバーが末広がりの縁起がよい数字とされ、お金持ちに高額で取引されているのが現状です。それでは風水で人気の高い数字を以下にいくつかご紹介します。

【風水で人気の番号】

『358』:聖書では聖なる数字とされ、お釈迦様の悟りにも由来する数字
『24』:風水で最高の金運をもたらすと言われる数字、金運UP
『8888』:末広がりの縁起が良い数字
『4444』:死を思わせる4ですが、合わせると「4合わせ」の語呂になります。
『7』:イメージされるのはラッキーセブン、スリーセブン。
『15』:人脈や名声に恵まれ、特に女性には縁起がいいとされます。
『31』:判断力統率力仕事とプライベートをうまくこなす 
『32』:チャンスに恵まれる、繁栄、公私の両立など
『52』:先見性、金運、大望成就などの大吉数

中国の陰陽五行思想では「偶数は陰」「奇数は陽」とされています。日本にもこの風習は伝わり、古くは七人の神を表す七福神、行事として 3月3日のひな祭り、5月5日の端午の節句、子供の成長を願う七五三などにも奇数が使われています。稀に見る『358』の希望ナンバーをつけた人は、しっかり意味をご存知だということになります。

ナンバーに使われていない数字とは?

普通ですとナンバープレートの番号は4桁で構成されていますが、縁起が良くないとされるいくつかの数字は使用されていません。「42」「49」などがそうですが、「42」については「死に」、「49」だと始終苦や死苦など、意味合いが良くないものを連想してしまうからと言うのが理由になります。これらの数字は希望ナンバーで取得することができますが、一般には交付されることはありません。

希望ナンバーで抽選が決まっている番号

人気希望ナンバーでランキングの上位に入っているものに「1122」(いい夫婦)があります。ほのぼのとした夫婦像がイメージできるのが一番の理由のようで 5ナンバー、3ナンバー、軽自動車のそれぞれの上位にランクイン。風水で縁起のいい数字や、ゾロ目の番号などと並び、ほぼ確実に抽選になるという人気の番号でもあります。人気のある「1」や「777」をふくめ、全国一律で決まっている抽選対象番号というものがあります。これから希望ナンバーを申請しようと考えている人は参考にしてみてください。品川や横浜、名古屋、大阪、神戸に関しても定められている抽選対象番号があるので頭に入れておきましょう。

【全国一律で抽選が定められる希望番号】

1、7、8、88、333、555、777、888、1111、2020、3333、5555、7777、8888の14種。

【21都道府県で定められる抽選対象番号】

3、11、1122、1188、2525、7788、8008など、その地域の人気番号が選対象になります。陸運支局によって異るので申請前に確認が必要になります。

「愛車のナンバー」の人気順位がチェックできます!

数ある希望番号の中で「あなたの車のナンバーの人気度」を調べることができます。さて、あなたのナンバーは何位くらいに入っているでしょう? これから希望ナンバーを取得しようと思う人にも、何らかの参考になるかも知れませんね。

ナンバープレートの希望ナンバー制で、どの希望ナンバーが人気かを調査した「希望ナンバープレート・ランキング」を作りました。

地域では湘南が一番人気、世田谷も急上昇!

出典:http://shaken.zizil.info/archives/108

自動車のナンバープレートで人気の地域名を調べた結果、かっこいいと思える地域の1位は「湘南」というデータがあります。街の印象が良い地域は憧れの的。湘南や神戸ナンバーを付けれる地域に住んでみたい! という方も多いのではないでしょうか。1位に関しては、湘南や横浜在住の人たちから高い支持を得て首位を獲得。2位以下はご覧の順位になります。

【ナンバーの地域名ランキング】

1位:湘南
2位:品川
3位:富士山
4位:横浜
5位:神戸
6位:世田谷
7位:なにわ
8位:札幌
9位:大阪
10位:奄美

希望番号が枯渇!アルファベットを追加

導入地域は検討中

出典:http://ir-japan.net/blogs/blog/2016/07/blog20160728.html

現在の希望番号が相当な数になってきたため、国土交通省は3桁の数字に加え英字(アルファベット)を加えて使用することを明らかにしており、2017年4月以降、自動車のナンバープレートにアルファベットが導入されます。自動車の所有者が好きな番号を選べる希望ナンバー制で、「1」「7」「8」など特定の数字に人気が集中しすぎて、東京都や大阪府、愛知県などの大都市を中心に、来年度にも番号が枯渇する可能性があるためです。地域名の右側、「分類番号」のとなりにアルファベットを使い、人気のある番号をこれからも提供できるようにするのが目的です。この際、見間違えやすい英字は省く予定で、「I」や「O」など、数字と紛らわしいものを除く方針が決まっています。

ヨーロッパ調の横長プレートは見送り

出典:http://okwave.jp/qa/q7387657.html

国土交通省から、ナンバープレートを横長のデザインに見直す案が出ていましたが、「現時点では形状を見直すだけの正当性やメリットを十分には説明できていない」という指摘から、検討事項として見送られることになりました。「スタイリッシュで良い」との賛成意見もありましたが、車両の設計変更や、駐車場の「ナンバー読み取りシステム」にも改修が必要になるなど、慎重な意見や問題点も上げられていました。

人気のご当地ナンバーとは

「ご当地ナンバー」という呼び名で始まった地域名を表示したナンバープレート。始まった時点では申し入れは5地域ぐらいだろうと思われていたご当地ナンバーですが、当初の予定をはるかに上回る20地域以上からの申し入れがあり、現在は基準を満たす19の地域で導入されています。目的としては観光の促進、加えて地域をイメージしやすいという単純な発想からスタートしました。導入は2006年から始まり、地域別で人気があるのは「湘南」「世田谷」など、地域のイメージが良いものばかりです。富士山ナンバーでは日本一の山、標高が3776メートルということもあり、「3776」が人気。地域の人たちが富士山を誇りに思っていることが一目瞭然ですね。番号を目にする側もなんだか嬉しく思えてしまいます。

【現在ご当地ナンバーを導入している地域】

仙台、会津、盛岡、平泉、郡山、那須、高崎、前橋、成田、柏、川口、川越、越谷、世田谷、杉並、つくば、諏訪、金沢、岡崎、豊田、一宮、春日井、伊豆、富士山、鈴鹿、堺、倉敷、下関、奄美の29カ所です。

現在は、くまの、博多、天草をはじめ、いくつかの地域が「ご当地ナンバー」を申請中。今後の候補として上げられています。


引っ越しの時にはナンバーを変更するの?

本来は引っ越しした区域のナンバーに変更

自動車の所有者が引っ越しをして住所が変わった場合、新しい住所のナンバーを管轄する陸運支局でナンバープレートを変更しておきましょう。住所変更をしなくても車に乗り続けることはできますが、代替え時の売却や廃車ににする場合など、のちのちの手続きが面倒になります。住所変更の手続きは変更があってから15日以内と定まっていますが、特に罰則などはありません。もしも登録番号に愛着があれば、地域名は変わっても希望ナンバーで番号を同じものにすることもできます。

【手続きに必要なもの】

申請用事(OCRシート)
手数料納付書自動車税申告書
車検証
印鑑
住民票
車庫証明
委任状(代理人が行う場合)

ナンバーの「ひらがな」には意味があるの?

出典:http://www.homemate-research-rent-a-car.com/useful/10511_renta_number/

自動車のナンバープレートに使われる「ひらがな部分」を、むずかしい用語で表すと「用途表示」という名称になります。事業用自動車、自家用自動車、軽自動車によって使いみちが異なり、ずべてのひらがなを使っているわけではなく、使われていない文字や限られた用途に沿って決められたひらがなが使われていると言うことです。

【普通自動車】

自家用自動車:さしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆらりるろ
事業用自動車;あいうえおかきくけこを
レンタカー:われ

【軽自動車】

自家用軽自動車:あいうえおかきくけこ (以下自家用自動車と同じ)
事業用軽自動車:りれ
レンタカー:わ

となっています。使っていないひらがなでは、お・し・へ・ん を使用しません。「わ」と「お」を間違えやすいことの「へ」に関しては「屁」を連想するからということです「ん」に至っては言いにくい、発音しにくいなどの理由になっています。

おなじ番号でナンバーは作り直せる?

ナンバーは再交付が可能です。

見えにくくなったナンバープレートなどは、再交付(同じ番号のナンバーを作ってもらう)が可能です。同じ車両でナンバーの番号変更(新しい番号のナンバーに変更)もできますが、手続きと必要書類が異なります。再交付のときは古くなった、または傷んだナンバープレートを持参、返還します。紛失では同じナンバーを再交付してもらえないので、番号変更ということになります。再交付する場合には、受け付けが済んでからナンバーを作成してもらうことになり、10日ほどの日にちが必要になります。(番号変更は即日交付)後ろ面のナンバープレートについては封印の取り外しがともなうので、車を運輸支局に持ち込むことになります。

【申請に必要なもの】

車検証
自動車登録番号再交付申請書
所有者の印鑑
※書類に関しては印鑑を持参して、当日用意すれば間に合います。

ナンバーの塗り直しは可能?

陸運局認可整備工場などでは、ナンバープレートの色を塗り替えてくれるところもあります。費用はそれぞれに決められていると思いますが、折れ曲がりや色褪せが気になる人は相談してみてはいかがでしょう? 自動車を手入れする際のワックスやコンパウンドには研磨剤も含まれています。ナンバーもきれいにするつもりが色褪せてしまった、という経験は誰にもあると思います。法律上では「数字や文字の判読ができなくなったら返納、または再交付」とされています。経年劣化などでナンバーが見にくくなった場合、なるべく早めに対処しましょう。

廃車のときにはナンバーを返還

自動車を廃車にするときにはナンバープレートを返還する義務があります。諸外国のナンバーをインテリアとして飾ってある例もあり、ナンバーを返納しなくても良いのでは? と思ってしまいそうですが、日本の法律では自動車の廃車時、陸運支局にナンバーを返還しなければいけない義務があるので気をつけましょう。

天皇陛下の御料車は菊の紋章のみ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ozayo1965/31916290.html

御料車は通常のナンバープレートの位置に、金色の菊の紋章がついています。紋章の近くには「皇1」などと書かれた直径10センチの円形プレートが設置されており、この特殊なプレートが「皇室専用のナンバープレート」ということで使われています。普段は、宮内庁が東京の皇居内で管理しているので、催事以外で目にする機会はありません。ちなみに御料車のお値段ですが、ナンバー「皇1」が標準車で5,250万、「皇3」「皇5」が9,450万と言うことです。

緊急車両のナンバー

パトカーをはじめ救急車や消防車について法令で定められた特殊用途自動車については8ナンバーが使われています。『80』から『89』、『800』から『879』で交付されています。覆面パトカーについては任務の内容が特殊なため、一般車と見分けの付かない3ナンバーで登録されています。昔の覆面パトカーはパトライトを出すのに大掛かりな改造が必要だったため「改造車」とみなされ、8ナンバーでの登録が主体でした。現在の覆面パトカーについては回転灯を出す装置も簡素化され、改造車には当たらないということから、一般車と同じ3ナンバーのものがほとんどです。

ナンバーの装飾に最新グッズ

ナンバープレートのがバーについては、装着すること自体が違法となり外観的な個性を出すことが難しくなってきました。視認性のアップや装飾の意味も兼ねてLEDなどでナンバーを明るく照らすパーツ類が増えてきました。ワンポイントのおしゃれにいかがでしょう。

光る 12 LED 搭載 アクリル ナンバー プレート フレーム ホルダー 【ADVANTAGE】 バイク 12V 車 に (ホワイト(車用))

¥2,180

販売サイトへ

字光式LEDナンバープレート フロント用1枚 超高輝度 極薄8mm 12V車

¥3,290

販売サイトへ

ナンバープレートの盗難に注意!

ナンバープレートの盗難は年間に2万件以上! 盗まれたナンバープレートは二次犯罪に悪用されています。ナンバープレートは容易に盗むことができるので盗難を防ぐ心構えが必要になってきます。ナンバーを固定しているネジは、ドライバー1本でかんたんに外すことができます。だいたいの人が無防備なので、悪人からすれば盗み放題。溶接機で切り取り短時間で偽造ナンバーが出来上がってしまいます。専用工具の必要な特殊ネジでナンバーを止めるなど、車の所有者側も対策や防衛心が必要となります。

カーメイト(CARMATE) ナンバープレートの盗難防止に最適 サビに強いステンレス製セキュリティボルト 4本セット シルバー LS317

¥1,323

販売サイトへ

ナンバープレートから所有者は調べられる?

原則としては不可能

出典:http://shaken.zizil.info/archives/108

ナンバープレートの番号から所有者を調べることは、原則的には不可能です。本来は車の売買に伴う名義人の確認や、抵当や差押えになっているかどうかの確認などのため、第三者が調査するための手段だと考えてください。開示の申請には、該当するクルマの車体番号を陸運支局に伝えなければなりません。理由としては個人情報の保護、犯罪防止のためですが、ボンネットの中の刻印を確認することは持ち主の合意がないと無理なので、ナンバープレートの番号のみで、開示を受け付けてもらえる方法をご紹介します。

迷惑車両などの例外のみ可能

私有地などに長期間放置されている車の「持ち主を調べたい」という理由で、その車の写真、状況がわかる図面、放置日数のわかる書面を添付し、陸運支局に「登録事項等証明書」を提出すれば、車のナンバーで所有者を調べてもらうことができます。手続きを済ませ要件さえ満たしていれば、誰でも開示してもらえる制度です。私有地内の違法駐車、放置車両について警察は動いてくれませんので、問題の解決には自分で調査するしかないのが現状です。普通車の場合は最寄りの陸運支局、または自動車検査登録事務所に出向き、窓口で「登録事項等証明書」を申請すれば、個人でも情報を開示してもらうことごができます。

まとめ

ナンバープレートについての決まりごとは思いのほかたくさんあり、それぞれに理由があります。自動車を個別に認識するための堅苦しいイメージしかありませんでしたが、近年は民間の声も届き、自動車のみならず原付バイクにもご「当地ナンバー」が増えてきた現実があります。ナンバープレート自体に絵柄がついたものも認可され、来年あたりからお目見えしそうな感じです。将来のご当地ナンバーの範囲、プレートのデザインなどは、新しい発想が活かされ広がっていくことになるのでしょう。