【ホンダ PCX】中古モデルやカスタムでも魅惑のバイク

人気の高い状態がつづくホンダ PCXは、中古車市場での人気も圧倒的です。そんなPCXの中古車を上手に購入するにはどうしたらよいのかをまとめてみました。

ホンダ PCXの基本情報

PCXはPersonal Comfort Xaloonの略で、ホンダ技研工業が製造・販売しているスクータータイプのオートバイです。乗りやすく操作性が良いと評判で、バイクの持つポテンシャルや性能、特に燃費に関してはクラス最強とも言われています。2009年の第41回東京モーターショーにおいてデビューし、タイで販売開始されました。翌年には日本で発売を開始、125ccのPCXと150ccのPCX150と排気量の異なる2車種をラインナップし、業界人からも大きな評価をもらっています。

PCX(125cc)の基本スペック

基本スペック

・車名:ホンダPCX
・型式:EBJ-JF56
・サイズ:全長1,930×全幅740×全高1,100(mm)
・軸距:1,315mm
・最低地上高:135mm
・シート高:760mm
・車両重量:130kg
・乗車定員:2名

エンジン&燃費

・エンジン型式:JF56E
・エンジン種類:水冷4ストロークOHC単気筒
・総排気量:124cc
・最高出力:8.6[12]/8,500(kW[PS]/rpm)
・最大トルク:12[1.2]/5,000(N・m[kgf・m]/rpm)
・燃料供給装置形式:電子式(電子制御燃料噴射装置PGM-FI)
・燃料タンク容量:8.0(L)
・国土交通省届出値(定地燃費値):53.7(2名乗車時)
・WMTCモード値:50.6(1名乗車時)

PCX150の基本スペック

基本スペック

・車名:ホンダPCX150
・型式:JBK-KF18
・サイズ:全長1,930×全幅740×全高1,100(mm)
・軸距:1,315mm
・最低地上高:135mm
・シート高:760mm
・車両重量:131kg
・乗車定員:2名

エンジン&燃費

・エンジン型式:KF18E
・エンジン種類:水冷4ストロークOHC単気筒
・総排気量:152cc
・最高出力:10[14]/8,500(kW[PS]/rpm)
・最大トルク:14[1.4]/5,000(N・m[kgf・m]/rpm)
・燃料供給装置形式:電子式(電子制御燃料噴射装置PGM-FI)
・燃料タンク容量:8.0(L)
・国土交通省届出値(定地燃費値):52.9(2名乗車時)
・WMTCモード値:45.6(1名乗車時)

PCXはモデルによる車両区分に注意!

PCX(125cc)の車両区分

・道路交通法:小型自動二輪車
・道路運送車両法:原動機付自転車第二種甲
・高速道路走行:不可
・法定点検義務:なし
・運転可能免許(AT限定含む):小型二輪免許、普通二輪免許、大型二輪免許

PCX150の車両区分

・道路交通法:小型自動二輪車
・道路運送車両法:原動機付自転車第二種甲
・高速道路走行:可
・法定点検義務:なし
・運転可能免許(AT限定含む):普通二輪免許、大型二輪免許

125ccと150ccの一番大きな違いは、運転できる免許の種類が挙げられます。150ccになると普通車両扱いとなり高速道路も走行可能となります。PCX使用用途や所持免許によって排気量を選ぶことも可能で、好評のスタイリングなどは125ccと150ccのモデルでは共通となっています。

このページでは、二輪車免許証を取得するための方法をわかりやすく解説しています。7つの免許区分の中から、ご自身に都合に合わせた説明をごらん頂けます。

ホンダ PCXの中古車情報について

スクータータイプのバイクカテゴリーではトップシェア争いをしているPCXは、中古車市場においてもかなり需要の高い人気バイクとなっています。デビュー当初はタイで、現行車はベトナムと製造工場が東南アジアということもあり、ASEAN諸国などでも人気の車種となっているので、中古車市場ではタイ仕様など、日本で新車販売されていないモデルも手に入ります。

タイ仕様と日本仕様の違いについて

PCXには、日本国内仕様、タイ仕様、EU仕様が存在します。それぞれの国や地域の法律や法規に合わせた仕様となっており、日本仕様とは異なる場合もあります。ここからは、中古市場での台数も多いタイ仕様と日本仕様の違いについてご説明します。

日本仕様とタイ仕様の主な違いについて

【タイ仕様】
・排ガス規制:日本より基準が低い(ゆるい)
・イモビライザー:標準装備(リモコン付き)
・トルクカム:加速の谷がなく吹き上がりがスムーズ
・ヘッドライトバルブ:暗い(白熱灯)
・不具合:メーカー保証なし

【日本仕様】
・排ガス規制:タイよりはるかに厳しい
・イモビライザー:オプション(リモコンなし)
・トルクカム:加速の谷がある
・ヘッドライトバルブ:LEDで明るい
・不具合:メーカー保証あり

タイ仕様の魅力について

タイ仕様のPCXで最大の魅力は、加速性能とセキュリティ機能の標準装備、そして安い購入費用です。

加速性能は、日本仕様の場合、排ガス規制や騒音規制などがあり、タイの国内法規よりも厳しいため、出力が抑制されたり、加速の仕方が穏やかであったりします。一方で、規制が日本より緩いといわれるタイ仕様では、アクセルを吹かした時のマフラーの抜けが良く、トルクカムの形状が違いウェイトローラーの重さも違うため日本仕様よりも元気よく走ります。

セキュリティ機能については、日本ほど治安のよくないタイでは、リモコン付きのイモビアラームが標準で装備されています。ヘルメットなど備品の盗難も多いタイではシート下の収納にしまえて、しかもイモビアラームが付いているので重宝しています。

価格については、タイ仕様の新車価格は日本仕様よりも安く設定されているので購入費用も抑えられる傾向にあり、中古車についても同様なことが言えます。

ホンダ PCXの中古車市場における相場

出典:http://www.goobike.com/bike/stock_8201261B30160226001/

PCXは、通している中古車が他車よりも豊富に存在し、さすが人気車種という感じです。売れ筋モデルは諸費用や維持費が安い125ccで、これは新車同様となっています。150ccモデルについては、運転可能免許の違いもあり、125ccモデルに比べて若干需要が落ちています。

PCX(125cc)の価格相場について

人気の高い125ccモデルは2009年発売の初代モデル、2014年発売の2代目モデルともに需要が多いですが、法定整備が義務付けられていないため、年式の古いモデルよりも年式の新しいモデルに人気が集まっており、初代モデルは価格が下落傾向にあります。2代目モデルで価格が新車価格以上となっているモデルは、カスタム仕様などで付加価値がついていると考えられます。

【初代モデル(2009年~2014年)】価格相場:10万円~30万円
【2代目モデル(2014年~現在)】価格相場:15万円~55万円
【参考】PCX(125cc)モデル新車価格:329,400円(消費税込)

国内最大級のバイク情報からホンダ PCXのバイクを探せます。

PCX150の価格相場について

PCX150については、販売台数自体が125ccモデルよりも少ないために、中古車市場で流通している台数も少なめです。車両の中古価格についても新車価格からの下落幅が125ccモデルよりも大きく、ある意味お買い得感があるといえます。PCX150についても価格が新車価格以上となっているモデルは、カスタム仕様などで付加価値がついていると考えられます

【初代モデル(2012年~2014年)】価格相場:10万円~45万円
【2代目モデル(2014年~現在)】価格相場:15万円~45万円
【参考】PCX(125cc)モデル新車価格:360,720円(消費税込)

国内最大級のバイク情報からホンダ PCX150のバイクを探せます。

ホンダ PCXのカスタム車両もある?

出典:http://www.winningrun.biz/custom.html

PCXは排気量問わずカスタム車両が多数あります。バイクマニアにとってカスタムパーツを装着することは一般的なことと言われていますが、PCXについても同様のことが言えます。自動車のカスタムパーツに比べて比較的安価で手に入り、ヤフオクやネットショップなどでも販売されているので、自宅などで手軽にカスタムできるメリットもあります。

また好みのパーツ装着やスタイルにカスタムしてくれる専門業者もあるので、カスタムしたい場合は最寄りの業者に相談することもおすすめです。カスタム業者は全国にたくさんあります。気軽に相談できるショップをご紹介しておきますので、参考程度にチェックしてみてください。

千葉県我孫子市で“安心&納得”でバイクが購入できるウイニングラン!中古バイク、バイクカスタム、買取は当店にお任せ!

自宅で気軽にカスタム! おすすめのパーツご紹介します

全国のバイク用品店やネットショップなどでは、さまざまなバイクのパーツが販売されており、PCXカスタム向けのパーツも多くあります。ここでは、自宅でも手軽に交換や装着できるパーツを中心におすすめのカスタム用品をご紹介いたします。

ワールドウォーク(World walk) pcx pcx150用 ロングスクリーン スモーク ws-12ps

¥6,211

販売サイトへ

PCXのスポーティーなデザインを損なうことなく、純正スクリーンのスポーティーなイメージそのままに装着できます。防風効果も抜群で、アクセルワークの邪魔になることもないおすすめ商品で、数ある同商品の中で最大のサイズとなっています。

キタコ(KITACO) ステップボード(左右1セット) PCX125/PCX150 シルバーアルマイト 538-1426000

¥8,537

販売サイトへ

フットスペースのドレスアップに最適の商品で、タッピングビスでカンタンに取り付けができるので、手軽なカスタムとして人気です。シルバー色のステップボードは、黒い車体によく映えて見栄えもよくなります。質感も向上すると上々の評価を受けています。

GIVI(ジビ) モノロックケース(トップケース) 未塗装ブラック TECHスモークレンズ 汎用ベース付き 37L B37NTD 78038

¥13,717

販売サイトへ

カスタムというよりはオプション品的な存在ですが、収納を増やしたい人には最適の商品です。カラーバリエーションも5色と豊富で、車体の色に合わせて購入可能です。プッシュダウンクーズシステムを採用し、容量も37Lと通勤・通学からツーリングまでさまざまな場面で活躍できる代物です。

ai-NET バイクパーツ外装11点セット ブラック 外装カウル 1年保証付 PCX PCX125純正タイプJF28

¥20,788

販売サイトへ

新品未使用品純正品が93,260円と非常に高額なので人気となっている社外品パーツで、最初から11点セットになっており、外観のカスタムを自分でする場合におすすめの商品です。

【セット内容】
・フロントフェンダー
・フロントグリル
・メータパネル
・フロントカバー右・左
・サイドアンダーカバー右・左
・ボディーカバー右・左
・リアスポイラーカバー
・メーターパネルカバー

NOI WATDAN(ノイワットダン) カスタムシート マットブラック 【PCX125 (JF28-1100001 JF28-1000001)PCX150 (KF12)】 AIT-NW-P-011

¥10,495

販売サイトへ

PCXのふる里タイで人気のスクーターシートブランド、ノイ・ワットダンのシートです。純正品とは違ったアクセントとして、簡単なカスタムのパーツとして購入者が絶えない人気商品です。装着や加工も簡単でカスタムの初歩に最適なパーツです。

PCXカスタム車の一例を覗いてみよう

中古バイクを探す際に便利なサイト「Gooバイク」では数多くのPCXカスタム車をラインナップしています。車両情報は生き物と一緒で刻々と変化していきますが、カスタムの参考例としてどのようなカスタム車があるのかご紹介いたします。

出典:http://www.goobike.com/bike/stock_8700104B30160429002/

■年式:展示車
■排気量:125cc
■カラー:トリコロール
■走行距離:----
■カスタム箇所
・オリジナルグラフィック
・レザーロゴ入りマフラー
・フロントマスク
・アンダーカウル
・リアスポイラー 他
■車両価格:36.9万円

出典:http://www.goobike.com/bike/stock_8701846B30160828003/disp_ord=5

■年式:不明
■排気量:125cc
■カラー:ワインレッド
■走行距離:898km
■カスタム箇所
・社外マフラー
・2スピーカーオーディオ
・外観フルカスタム
■車両価格:27.73万円

出典:http://www.goobike.com/bike/stock_8503163B30160404002/

■年式:不明
■排気量:125cc
■カラー:ブラウン
■走行距離:12,000km
■カスタム箇所
・デュアルマフラー
・LEDテール
・プロジェクターヘッドライト
■車両価格:29.8万円

ホンダ PCXを中古で買う際の注意点

PCXを中古で買う場合に注意すべき点は、他のバイクや車を買う時と同じで、車体の状態や事故歴が重要となってきます。本来ならば実車を見て判断されることが良いのですが、今はネット社会で実車を見ずに契約というケースも多くなってきています。買ったことを満足できるよう、実車を見る場合はしっかり見るポイントを、ネットの場合は明確に質問できるポイントを紹介いたします。

事故歴の有無

PCXの中古車は基本的に事故車でなければ問題なく購入可能です。事故車の見分け方は、フロントフォーク周辺、フレーム辺りにヘコミ等が無いかとなります。少しでも気になる場合は確認しておくことをおすすめします。事故車は接触痕がある場合が多いので注意して確認をしてください。

車体全体のチェックポイント

車体全体に目を向けるとフレームの溶接痕は気になるところです。再溶接されていたり、溶接にヒビが入っていると不安要素となります。購入するかしないかの判断材料にもなりますので、積極的に確認をしておくことをおすすめします。カスタムなどで再塗装してない場合は、ボディーの色の違いも見ておくべきポイントです。交換歴があれば必然的に色の違和感が出てきます。

整備状態の把握

機械的の動く物である以上、エンジンなどの駆動系やギアなどの手入れは重要となってきます。150ccは法定整備が義務づけられるモデルなので定期点検がありますが、125ccモデルはオーナーに委ねられているので全く整備もしてなかったというバイクも存在します。オイル交換もしてないPCXであれば、購入は控えるべきと考えられます。整備状態がわからない場合は遠慮なく販売店に確認すると教えてくれます。

エンジンについては実車であればエンジンをかけてみることで、異音や排気ガスの状態などが把握できます。試乗可能であれば、実際に乗ってみてクラッチの繋がり具合、ウエイトローラーの動き(加速)、ハンドリングを確かめることが可能です。

ホンダ PCX中古車を少しでも安く買うには?

PCXは新車、中古車どちらの市場でも人気車種なので値引きをあまり期待しない方がよいバイクです。それでも買う際には、少しでも安く買いたいというのが人の常です。参考程度とはなりますが、どのような方法があるのか考えていきます。

決算期などのセールに期待する

ほぼ全ての販売店、ショップは決算期のセールを行っています。在庫を一掃するケース、利益確定後の売り尽くしなど理由はさまざまですが、企業決算期の多い9月や3月にセールを開催して値引きや付加価値を付ける場合が多いです。

販売店同士で競合させる

PCXの中古車は市場に数も多いので扱っている販売店も多くなります。その際に有効なのが2店以上で競合させる方法です。足を運ぶ手間はありますが、思い切った値下げをしてくるケースもあるので、正式な見積りを貰うとよいでしょう。他メーカーの販売店でもPCXの中古車を取り扱っている場合があるので、中古車情報誌や中古車情報サイトのチェックは欠かせません。

ホンダ PCX 中古車のまとめ

ホンダPCXは洗練されたスタイリングと、クラス最高を誇る燃費を武器に幅広い人気を集めています。当然のことながら中古車市場においても人気が高く、一定のカスタム需要もあります。中古車については人気車種ということもあり実勢価格はライバル車に比べて高めになっていますが、交渉によって安くなるケースもあります。PCXは中古車でも格好よく決めれるクラス最強バイクです。