ついに復活したホンダ新型NSXの全貌が明らかに!価格は2,370万円!

約10年ぶりにホンダのフラッグシップカーであるNSXが復活しました。先代の軽量高剛性ボディをミッドシップエンジンで引っ張り、ダイレクト感あるサスペンションでコーナーをクリアする! というような古典的なスポーツカーから、最新技術を満載した新世代のスーパースポーツカーとなりました。8月25日に発表されたそのクルマを紹介しましょう。(飯嶋洋治/RJC会員)

ホンダNSXとは?

photo by iijima

NSXはホンダが誇るスーパースポーツモデルです。初代のデビューから数えると実に26年ぶりのフルモデルチェンジとなりました。発表会の冒頭で八郷隆弘社長は、「役立つこと、操る喜びを追求することはホンダの両輪である」とし、NSXはそのうちの操る喜びを「究極まで追求したもの」と語りました。初代NSXの発売から四半世紀が過ぎ「ホンダも一層グローバルになったが、NSXには操る喜びを追求する思いを込め、新たな価値を追求したい」と言います。各部位についてみていきましょう。

photo by iijima

ホンダNSXのエクステリアは?

photo by iijima

エクステリアは「Interwoven Dynamic」がコンセプトになっているそうです。フォルムと機能性をInterwove(織り合わせた)ものといえるでしょう。基本的には風洞実験を重ねて空力性能や冷却のための空気の通り道を確保し、そのうえでカッコよさを追求したものとなっています。どちかというとスマートさよりは力強さを表現したデザインなのかなとは思いました。

ホンダNSXのインテリアは?

photo by iijima

インテリアは「Human-Support Cockpit」です。そう高級とか、機能的という面を主張してくる部分はありませんでしたが、おそらく戸惑うことなく使えるシンプルさを追求しているのだと思います。こうした面はスポーツカーでは重要だと感じました。センターコンソールにはインテグレーテッド・ダイナミクス・システムのスイッチが装備されています。これでは4つのモードが選択でき、静粛性重視、走りと燃費をバランス、ワインディング、サーキットとシチュエーションによって切り替えが可能となっています。

ホンダNSXのパワーユニットは?

photo by iijima

注目となっているのが、動力に3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を採用したこと。V型6気筒ツインターボエンジンと高効率モーターのハイブリッドシステムをミッドシップしてリヤタイヤを駆動。さらにフロントには2つの左右独立したモーターを搭載して、フロントタイヤによるトルクベクタリングを可能としています。9速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)は当然のことながらパドルシフトでギヤチェンジが可能となっており、スポーツ走行に適したものとしています。

ホンダNSXのボディ、サスペンションは?

photo by iijima

初代NSXはアルミニウムボディが話題となりました。新型では、高剛性の押し出し成形アルミ材を中心とした複合素材のスペースフレームとなっています。また自動車では初といわれる「アブレーション鋳造(鋳造の途中で急速に冷却することにより剛性を上げる方法)」や3次元熱間焼き入れ(3DQ)超高張力鋼管フロントピラーを採用しました。これらによって軽量さ、高剛性、そして安全性の確保が図られています。

photo by iijima

photo by iijima

サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リヤがマルチリンクというもの。これもオールアルミニウムとなりました。ブレーキはフロントが6ポット、リヤが4ポットのモノブロックキャリパーで武装。ブレーキディスクはセラミックとなっており、スポーツ走行での確実な制動力を確保しています。

主要諸元

車名・形式

ホンダオブアメリカ・CAA-NC1

サイズ

全長 4,490mm
全幅 1,940mm
全高 1,215mm
トレッド(前/後)1,655mm/1,615mm
ホイールベース 2.630mm
最低地上高 0.110m
車両重量 1,780kg
乗車定員 2名

エンジン/モーター

・エンジン
原動機型式 JNC
3.5L V6 DOHC ツインターボ
最高出力 373kW(507ps)/6,500-7,500rp
最大トルク 550Nm(56.1kgf-m)/2,000-6,000rpm
・ダイレクトドライブモーター
最高出力 35kW(48ps)/3,000rpm
最大トルク 148Nm(15.1kgf-m)/500-2,000rpm
・ツインモーターユニット
最高出力 27kW(37ps)/4,000rpm×2
最大トルク 73Nm(7.4kgf-m)/0-2,000rpm
システム最高出力 427kW(581ps)
システム最大トルク 646Nm(65.9kgf-m)

駆動系

トランスミッション 9速デュアルクラッチトランスミッション
駆動方式 4WD(SPORT HYBRID SH-AWD)

サスペンション

フロント インホイール・ダブルウイッシュボーン式
リヤ インホイール・マルチリンク式

タイヤサイズ

フロント 245/35ZR19 93Y
リヤ 305/30ZR20 103Y

まとめ:気になる発売日と価格は?

「NSXを購入しよう!」という恵まれた(?)方は、発表日である8月25日から購入の申し込みができます。気になる発売日ですが、2017年2月27日と発表されています。価格ですが、23,700,000円(消費税込み)となっています。基本的には職人が一台一台作り上げるようなきめ細やかさがウリのクルマですから、そう高いとは言えないのかもしれません。ちなみに、年間の販売目標台数は100台ということでした。