【いすゞ ビギン】いろいろなところで活躍するビギンをご紹介!

あなたも街中で見かけたことがあるかも? 日本では配達車両として人々の役に立ってきたウォークスルーバンのビギン。ヤマト運輸にだけ販売された車種クイックデリバリーに対抗して生まれたビギンの良さを紹介します。

いすゞビギンとは?

出典:http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/14/700115704130151007001.html

いすゞ自動車でかつて製造販売されていたウォークスルーバンの車名がビギンです。主な用途としては配達として、郵便や宅配といったところで活躍しています。運転席横に付いているドアが縦に大きくついている仕様で四角い特徴的な形状をしています。皆さんもこの車体を見れば、街中で見かけたことがあるのではないでしょうか。キャンピングカーとは少し違う形状をしていて、荷物を多くのせることができつつ街中でも乗り回せる大きさです。

じゃあウォークスルーバンって?

普段使いではあまり見かけない車種ですが、このかわいらしい見た目と違ってなかなか優秀なのがウォークスルーバン。これは商用車にある形態の1つです。なんといってもその特徴は名前にもあるように、運転席から歩いて荷室に行くことができるのです。車だとどうしても荷物をとる際には、1度運転席から降りないといけません。ここをなんとか効率化しようということでこちらの車が生まれました。他にも運転席横のドアは通常と違って大きいもので、横にスライドすることで開閉できますがこちらも歩行者などの事故を防ぐ目的があります。こういったことから配達業者の間ではかなり活躍しているのがウォークスルーバン。海外ではその他多くの場面で利用されており、SWATなどの人員輸送車や他にも移動販売車としての利用も見られます。

ライバルはトヨタの「クイックデリバリー」

皆さんの記憶にあるウォークスルーバンというと、ヤマト運輸の車ではないでしょうか。そうです、あの緑とベージュの車です。他の会社もウォークスルーバンを製造しているのですが、ヤマト運輸にはトヨタが製造したクイックデリバリーというものが専売されていました。そこでいすゞはライバル会社に販売することを目的としてビギンを製造しました。当時は佐川急便や日本通運などが利用していたそうです。

いすゞではこんな車も

出典:http://www.goo-net.com/car/ISUZU/BIGHORN/KD-UBS69GW.html

ちなみに、いすゞといえば大型トラックやダンプカーで有名です。そしてそのエンジンはもちろんディーゼルですが、乗用車にもその技術はいかんなく発揮されていました。例えば1980年台から製造されていた同社のビッグホーンという車種にも。

ビギンのカタログスペック

出典:http://www.skcs.net/cars/hiroshima/533/car813.html

車両型式:VFR69F7000186 KG-VFR69F
駆動方式:2WD
乗車定員:2名
車両重量:3,320kg

【車両寸法】
長さ:503cm
幅 :176cm
高さ:263cm

【荷室寸法】
内寸長:2,600mm
内寸幅:1,670mm
内寸高:1,890mm
荷台高:710mm

【左サイドのサッシ窓の寸法】
縦:1,050mm
横:2,195mm
地面高(前方):1,300mm
地面高(後方):1,350mm

【走行メカニズム】
トランスミッション:5速MT,4速AT
シフトレバー:インパネ配置

【エンジン】
エンジン型式:4JG2
種類:直列4気筒OHC
排気量:3,059cc
ボア(内径):95.4mm
ストローク(行程):107.0mm
ボアストローク比:1.12
圧縮比:20.0
吸気方式:TURBO
使用燃料:軽油
最高出力:125ps/3,600rpm
最大トルク:29.0kgm/2,000rpm
リッター馬力:40.9ps/L
リッタートルク:9.5kgm/L

いろいろな用途があるのが魅力!

出典:http://www.tochigi-isuzu.co.jp/tokusyu/35thtms/begin.htm

配達車両として活躍しているビギンですが、その他にも使いみちは多くあります。ウォークスルーバンということで運転席と荷台での移動がしやすいので、移動販売車としては先程紹介しました。フリーマーケット感覚でいろいろなものを積み込み、後は気の向くままにその土地土地で売ってお金に変える。そんな生活ができちゃいます。その他にも質素なキャンピングカーとしても。キャンピングカーとなるとトイレや食事など様々な機能がありますが、そのために準備や処理やとせねばならないのが面倒という方にはうってつけです。日本だとテレビ番組の鉄腕ダッシュ内で使用されていたキッチンカーは、こうした車のモデルチェンジではないかと言われています。

ビギンは新車で買える?

ここまでの紹介でビギンの魅力を感じていただいたところで残念なのが、既に販売は中止されています。新車での購入はできなくなっています。トヨタのクイックデリバリーでさえ、トラックのほうが安上がりということで徐々に販売台数が減少していきました。新車での購入を考えている方は、中古車での検討をおすすめします。

ビギンの中古車情報

現在ビギンは製造されていないので、中古車市場で探すことになります。しかし、販売年数も短いので、そう多くはないでしょう。3,4台はすでに販売されているので、ぜひ参考にしてみてください!

中古車をお探しの方はこちら

まとめ

出典:http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/14/700115704130151007001.html

街中で見かけるあの車両なんだっけ? そう思った人も多いでしょう。ウォークスルーバンは機能性に長けており、いろいろな使いみちがあります。宅配や郵便といったメインの使用方法や、移動販売、キャンピングも。使う人によってどのようにも変化することができるのが魅力の1つです。少し改造すれば調理なども車内ですることも可能ですし、なんだかワクワクしますね! 少量生産ということもあり他の人で乗ってる人は少ないかもしれません。どうでしょう、バンを検討されている方もそうでない方も夢のつまったいすゞビギンに乗ってみるのもありかもしれません。