【シャリー カスタム】庭先でもバイクいじりが楽しめるかわいいヤツ!

シャリーはカスタムベースとしてたいへん人気がありますよね! これからシャリーの改造を楽しもうと考えている人に参考になるような情報をまとめました。シャリーをカスタムする魅力とはなにか? 浜松仕様とはなにか? 中古車情報など。ごゆっくりご覧ください!

シャリーをカスタムする魅力

エンジンパワーアップやドレスアップが楽しめる

シャリーに搭載されているエンジンはスーパーカブ系といわれる横置きエンジンです。スーパーカブはもちろん、リトルカブなどのカブシリーズ、モンキー、ゴリラ、ダックス、マグナ50、ジャズなど挙げるとキリないほどホンダの原付に採用されています。しかもエンジンの構造もシンプルで、素人レベルでも分解ができるほどです。

そのためエンジンのパワーアップパーツも豊富にリリースされています。また、シャリーの車体構造もこれまたシンプルなのでドレスアップなども可能です。例えばプラモデル感覚でパーツを外し塗装などもできます。バイクの整備、改造などの入門に最適です。

シャリーはレストアも楽しめる

レストアとは車体全体のオーバーホールするようなものです。一度バラバラにし、劣化しているパーツや壊れているパーツをリフレッシュし、シャリーの状態をより良好なものにします。一般的にはレストアとなると設備などが必要で、バイク屋さんに作業依頼することが定番ですが、車体も小さくパーツ点数も少ない、エンジンも手で持ち上がるような軽量さがあり、庭先でもできるので趣味レベルでも可能です。

シャリーは中古で手に入れよう

シャリーの販売は1972年~2000年頃となっています。すでに生産が終了しているシャリーの入手方法は中古車屋さんで手に入れましょう。シャリーを得意とするショップも存在します。また、個人売買サイトでも入手可能です。

シャリーの中古車相場は4~45万円

車両価格:19万8,000円(消費税込)

6万円までの低価格帯は要整備車となっています。整備を楽しみたい人にはこのようなシャリーもおすすめです。13万円までは程度はそこそこで、この価格を越えるとリペイント済みやカスタム済みなど個性的なシャリーとなっています。

シャリーの浜松仕様とは?

起源はいまいち不明

おそらく誰かが浜松仕様といい出し、いつの間にか改造方法が広まっていました。この浜松仕様はシャリーまたはダックスのカスタムに用いられています。

浜松仕様の定義

浜松仕様については定義がいまいち不明な点が多いのも実情です。カスタム雑誌など多く見られる浜松仕様というのが上記のようなスタイルで、カブトフェンダーといわれる大型のフェンダーにフロント、リア共にローダウンが基本といっても良いでしょう。これに加えて極太タイヤの装着なども最近では増えています。

ヤンキーチックですが、メッキパーツと派手な塗装でどこかアメリカンなテイストも見え隠れするような、そんな仕様です。

ホンダ シャリーのカスタムパーツ紹介

シャリーをローダウンさせるパーツ

EnergyPrice(エナジープライス) インナーフォークキット シャリー 40mmローダウン BPY-09015

¥70,934

販売サイトへ

フロントフォークのローダウンに欠かせないアイテムがこのインナーフォークキットです。フロントフォークのローダウン方法は二通りあり、一つは純正フロントフォークを分解し、加工する方法です。シャリーを得意とするショップでは定番ですが、知識と工具などが必要なのでDIY派には敷居が高く、施工してくれるショップ探しをする必要もあります。

しかしもう一つの方法では、純正フロントフォークを分解し、上記のインナーフォークキットと交換する方法です。これならDIYレベルでも手軽に作業できると思います。浜松仕様には欠かせないパーツの一つです。

【NO3861】モンキー/ゴリラ 強化荒巻きリヤショック・メッキ 280mm

¥5,700

販売サイトへ

シャリーの純正リアサスペンションの長さは330mmです。この長さよりも短いサスペンションを装着すれば車高を下げられます。モンキー、ゴリラ、ダックスなど取り付け径が同じなので流用可能です。浜松仕様にするなら必須アイテムでしょう。しかしデメリットとして、車高が下がる=最低地上高が下がるので、コーナリングの最大バンク角が小さくなってしまいます。下げ過ぎるとどんどん走りにくくなるので注意しましょう。

シャリーの挙動を安定させるパーツ

DAX[ダックス]/シャリー 5cmロングスイングアーム 【NO425】

¥6,700

販売サイトへ

シャリーの開発コンセプトは、お母さんがお買い物に行くための原付というものです。そのためあまりスピードを出すことは想定されていないようで、速度域が上がると挙動が不安定になってしまいます。そこで、ロングスイングアームに交換し、ホイールベースを長くすることで、安定感をアップさせることが可能です。特に直進安定性がよくなります。

デメリットとしては小回りが効きにくくなること、ハンドリングの反応が遅くなることですが、もともとホイールベースが短いシャリーでは、ロングスイングアームを装着してもあまりデメリットを感じることはないでしょう。一般的には+5cmあたりが無難とされていますが、+12cmくらいの延長キットも販売されています。

あまり延長し過ぎるとドライブチェーンの消耗が早くなったり、サスペンションを硬くしないとテコの原理が働きフワフワして逆に不安定になることもあるので注意しましょう。ロングスイングアームは、純正のアームを溶接などで延長させる方法もありますが、シャリーの場合はキットが低価格で販売されているので、作業時間と費用を考えるとキット購入がおすすめです。

シャリーを12V化するキット

【NO1922】6V→12Vコンバートキット DAX(ダックス)/シャリー

¥7,000

販売サイトへ

6Vのシャリーはヘッドライト、ウインカー、テールランプなどの灯火類が暗くなりがちで、夜間走行での視界が悪かったり、後続車に合図が伝わっているのかなど、不安要素があります。あえて6Vも味があって良いのですが……。もしそのような不安を抱えているなら12V化がおすすめです。一昔前なら12Vエンジンとハーネスを用意し……と費用と時間が掛かったものですが、最近ではレギュレーター、ウインカーリレー、12Vバッテリーなどがセットになったキットが低価格で販売されており、作業時間も20分程度と、とってもお手軽です。

シャリーのシートをリフレッシュしよう

ミニモト シャリィローダウンシート

¥22,600

販売サイトへ

年式の古いシャリーではシートが傷んでいる車体が多く見受けられます。破れていたりすると雨水などが中のスポンジに侵入し、座ったときにジュワッとお尻が濡れたりと、不快な気分になってしまうこともあるでしょう。そんな場合はシートカバーを張り替えたり、カスタムシートに交換する方法があります。

特にシャリーはカスタムシートが多く販売されているのでデザインなども選びたい放題です。好みのシートがあると良いですね。

バイクシート張替3,000円(税抜)〜、7営業日中発送、カスタムシート職人が熟練の技を駆使し、カスタムシートを生産し張り替えております。

シートの張替え業者に、作業を依頼する方法もあります。業者によって張替える素材なども細かく注文できるほか、アンコ抜きやアンコ盛り、三段シートなどの製作も可能です。上記にシート張り替え業者のリンクを貼っておくので参考にしてください。

シャリーのパワーをアップさせるパーツ

キタコ(KITACO) ボアアップキット 88CC メッキシリンダー DAX70 シャリー70 215-1015001

¥23,306

販売サイトへ

ノーマルのエンジンでは決して加速力を感じるようなものではありませんが、カブ系エンジンの場合はボアアップキットが豊富に販売されています。これはカブ系エンジンの恩恵といえるでしょう。60ccや70ccなどさまざまな排気量のボアアップキットが用意されており、全体的に低価格で販売されているのも嬉しいですね。

ボアアップキットを装着するということは、原付免許では乗れなくなり、改造申請と小型二輪以上の免許が必要となります。その代わり、二段階右折が必要なくなり、制限速度も60km/hまでとなるので気分よく走りを楽しめることでしょう。

長く乗ることを考えるならおすすめは75ccです。排気量が大きくなるほど馬力もアップしますが、その分エンジンパーツに負担がかかり故障する可能性も増えてしまいます。75ccくらいだとエンジンへの負担もそれほどなく、故障率も低めです。加速力や最高速度もしっかりアップするのできっと満足していただけると思います。

シャリーの排気音を楽しむパーツ

リアルスピード: 4ミニ レーシングマフラーアップタイプ シャリー50用 ブルー

¥13,640

販売サイトへ

ノーマルマフラーは静かで良いのですが、迫力に欠けてしまいます。せっかくなら音を楽しみたいと思う人には社外マフラーがおすすめです。ノーマルと違い内部構造がシンプルで、軽量な一面もあります。排気の抜けも良くなりエンジンの出力特性の変化も感じられるでしょう。ボアアップしたエンジンなら純正マフラーのままだと排気抵抗が大きく、性能を発揮できないはずです。そんなときは社外マフラーへの交換は必須となります。

シャリーのおしゃれアイテム

アルキャンハンズ(ALCAN HANDS) タンデムバー スチール クロームメッキ CHALY70[シャリー] CHALY50[シャリー] E00085C

¥4,100

販売サイトへ

浜松仕様など、装着率の高いタンデムバー。基本的にシャリーは一人乗りなのでタンデムバーはあくまでもアクセサリー的なパーツとなっています。各メーカーからさまざまな形のタンデムバーがあるので、選ぶことも楽しめそうです。

ダックス初期型4ミニおっぱいウインカー

¥6,480

販売サイトへ

通称おっぱいウインカーと呼ばれる、初期型風のウインカーも定番カスタムとなっています。いかにも旧車というデザインが人気です。基本的には純正のレプリカなのでメーカーによって少し形が違ったりします。

シャリーのカスタムショップ紹介

「あさひ輪業」

出典:http://asahiringyo.com/index.php?blogid=1&page=30

シャリーのカスタムパーツを手がけているあさひ輪業さん。純国産にこだわったパーツ販売をしているので安心です。シャリーのほかに旧車のレストアや、モンキーよりも小さい「仔猿」の販売もされております。4miniのカスタムには全般的に得意としているようです。

【住所】千葉県四街道市大日466-8
【電話/FAX】043-424-0011
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】毎週日曜日/第2第3月曜日

「モーターヘッドサイクルショップ」

出典:http://mhcs.exblog.jp/

4miniのカスタムはもちろん、修理なども得意とするショップです。バイクのほかにアパレルなども取り扱っています。

【住所】大阪府堺市堺区東上野芝町1-147
【電話/FAX】072-220-5152
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】水曜日/第一木曜日

シャリーのカスタムブログもチェックしよう

「シャリーを愛す男」

タイトル通り、シャリーが大好きなブロガーさん。学生さんということもあり、なるべくお金を掛けずにカスタムをしているので、同じ境遇の方は参考になると思います。限られた予算でもシャリーはカスタムが楽しめる、ということの勉強にもなるでしょう。

シャリーカスタム報告をしていきます!!! たまにモンキーや他車種の日記書きます。 趣味が合いそうと思ったら気軽にコメントしちゃって下さいね(*^^*) (シャリーchaly 4miniバイクプリウス モンキーダックスカスタ...(†シャリーを愛す男†)

「自由気ままなブログ」

シャリーをレストアからカスタムまで全てDIYで仕上げているブロガーさん。中華製パーツなども積極的に使用しているので、その性能についても参考になります。

シャリー カスタムのまとめ

モンキーやスーパーカブなど、カスタムベースとされることの多い車種でも、ノーマルのまま楽しんでいる人も多く見られますが、シャリーについてはほぼみんながカスタムしているじゃないのか、というくらにノーマルを見かけない車種です。

やはり手軽にカスタムできるので、形を変えて楽しむオーナーさんが多いのでしょう。自分の想像を現実化できるので、バイクが好きな人も、モノづくりが好きな人もチャレンジしてみてください!