【リスター ストーム】嵐のような加速力!知る人ぞ知るレーシングカー

リスターというメーカーをご存じでしょうか?あまりご存じではない人が大半だと思います。それもそのはず、いわゆる乗用車はほとんど製造しておらずレースカーを中心に製造している小さなイギリスのメーカーなのです。今回はそんなリスターが製造したぶっ飛びレーシングカー、リスター ストームをご紹介します。

リスターってどんなメーカー?

出典:http://www.listercars.com/

1954年にイギリス、ケンブリッジの鉄工業の経営者であるブライアン・リスターがオリジナル設計の車両を開発したことがリスターのはじまりです。
当時イギリスで活躍していたレーシングカーコンストラクターのクーパーに触発されて作成されたリスター ブリストルがリスターブランドで最初の自動車となります。

レーシングカーをメインに製造

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A)

リスター ブリストルは生まれつき右腕が無いというハンディを持ちながらもダイナミックなドライビングで活躍した「隻腕の名手」アーチー・スコット・ブラウンをドライバーに迎えレースに挑みました。
その後もリスター メーザーやリスター ジャガーといったレーシングカーを作成、小規模ながらも好成績を収めるなど順調な活躍を見せていましたが資金難のため1958年をもって閉鎖されました。

リスター・カーズ・リミテッドとして復活

その後、長らくリスターの名前は世の中に出てきませんでしたが1986年にリスター・カーズ・リミテッドが再建されます。
ジャガー XJSをベースとした車両を約90台生産されたのをはじめ、1993年には超過激モデル、リスター ストームV12を発表します。
その他にもリスター ストーム LMPというプロトタイプカーのカテゴリーでレーシングカーを作成しています。

リスター ストーム V12の市販車とは?

出典:https://www.carsbase.com/photo/Lister-Storm-pic-23794.html

1993年、迫力があって少し重苦しいボディデザインのなんともマニア心をくすぐる4人乗りサルーン、リスター ストームが販売されます。
独特の見た目ももちろん、市販車とは思えない圧倒的な性能で世の中を驚愕させました。
スペックを紹介すると

・車体重量 約1.7t
・エンジン 7.0Lジャガー製V型12気筒
・馬力 550馬力
・0から100kmまでの加速 約4.1秒
・最高時速 335km/h

まさにストームという名前の通り嵐のような走行性能を誇ります。
特に0から100kmまでの加速は現在のF1カーでも3.25秒なのでその凄まじさが伝わりますね。
これだけの高性能車なので価格も3,500万円という超高額に設定されていました。
合計4台しか生産されていない幻の車ともいえます。

リスター ストームの中古車は存在する?

上記のように合計4台だけという希少価値の高すぎる車種なので国内外問わずリスター ストームの中古を見つけることは不可能に近いでしょう。
また現存しているのは3台のみともいわれていますのでもし中古車として市場に出回れば大騒ぎになると思われます。

リスター ストーム V12 レースカー 99とは?

出典:http://allcargallery.bloguez.com/allcargallery/3947847/Lister_Storm#.V7AYYtdcM-0

リスター ストームの名前はなんとなく知っている。
そう思った人はもしかしたらこのモデルの事かもしれません。
人気のビデオゲーム、「グランツーリスモシリーズ」に登場したリスター ストーム V12 レースカー 99がそれです。
この画像がゲームに登場する車両の元となったであろうイギリスGT選手権に参戦していた25号車となります。

レース界で大活躍した名車

実在のリスター ストーム V12 レースカー 99はリスター・カーズ・リミテッドがFIAのGT2クラスに対応させるべく開発したレース仕様の車両で、正式名称はリスター ストーム GTLと呼ばれています。
FIA GT選手権のほかにル・マン24時間耐久レース、デイトナ24時間耐久レースにも参戦し活躍しました。
特にFIA GT選手権では2000年に元F1ドライバーのジュリアン・ベイリーの手によってシリーズタイトルを獲得する程の活躍を見せました。

リスター・ストーム・LMPとは?

出典:https://www.carsbase.com/photo/Lister-Storm-LMP-pic-39019.html

リスター ストーム LMPは2000年代に入ってから登場したレーシングカーです。
リスター ストームの名を関していますが、上記の市販されているストームV12とはまったく関係のないオリジナルのプロトタイプレーシングカーとなります。
名前にあるようにLMPのカテゴリーで活躍しました。

ル・マン耐久シリーズに参戦

リスター ストーム LMPのLMPとはル・マン プロトタイプカーの略で、その名の通りル・マン耐久シリーズに参戦して活躍した車両であり、黒い車体が印象的でした。
デビューを果たした2003年時の車体スペックは

・馬力 500馬力
・エンジン 6.0Lシボレー製V型8気筒エンジン
・車体重量 908kg
・トランスミッション ヒューランド製6速ギアボックス

というものでした。

成績

デビュー戦となった2003年のル・マン24時間レースでは残念ながらリタイアに終わっています。
翌2004年も参戦しましたが24位フィニッシュと成績は振るいませんでした。
2005年と2006年にはル・マン耐久シリーズにも参戦、2005年のシルバーストンで行われたイギリスグランプリではクラス2位と好成績を収めました。

まとめ

レースを中心に活躍してきたリスターが送り出したストームシリーズ。
ル・マンシリーズでもGTシリーズでも幅広く活躍する名車として知っていただければ幸いです。
市販車としてぶっ飛びすぎた性能と極めて希少な価値のあるリスター ストームV12は一度でいいので現物をお目にかかりたいですね。