【いすゞ ウィザード】いすゞの本格SUVを大解剖

現在では輸送用トラックなどが好調な売れ行きを記録しているいすゞですが、いすゞが一昔前に一般乗用車として放った本格的SUVのウィザードの魅力に迫ります。今ではあまり見かけな珍しい車ではありますが、機能的でSUVの基本に忠実なつくりは今でも評価は高く、多くのファンを引き寄せています。

世界でも人気のウィザードの実力は?

出典:http://www.isize.com/carsensor/s/isuzu/wizard/F001M002/

ウィザードは海外でも多数展開される、実は幅広い国や地域で販売されている自動車です。日本ではいすゞが一般乗用車を自社のオリジナル車種として販売した最後の車種になっています。もともとは北米市場向けに作られていた「ロデオ」を1990年代の日本国内SUVブームの波に乗せる狙いで「ミュー」の5ドアのタイプとしてミューウィザードという名前で誕生したのがスタートとなっています。国内での評価は特に「見た目」に関する点が多く、日本ではあまり見かけない珍しさやかっこよさに惹かれて購入する人が多いようです。

カタログスペックに迫る

出典:http://www.carsensor.net/contents/testdrive/category_26/_8090.html

販売当初、「ミューウィザード」の頃は3.1Lのディーゼルエンジンに4速のATとパートタイム4WDを備えた国内でも人気が高かった組み合わせになっています。ボディーの骨格やデザインはは当時同社より発売されていたビッグホーンやミューなどを流用する形で販売されている状態でした。
その後、1998年にフルモデルチェンジがなされ名前もウィザードと独立した名前が与えられ、3.0Lディーゼルバージョンと3.2Lガソリンバージョンがラインナップさました。特に注目となったのはガソリンエンジンで3.2LのV6エンジンから叩き出される200馬力オーバーのパワフルな加速は多くのユーザーを魅了しました。

海外でも展開されるウィザード

ウィザードはその人気の高さからか、さまざまな名称で多くの国や地域で製造されました。欧州仕様としては、オペルのエンジンを搭載したタイプが登場し、タイでは2WDバージョンのカメオ、4WDバージョンのベガといったその国独自の形で生産販売されていました。

姉妹車などの存在は?

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%99%E3%82%9E%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC

日本国内で発売開始された当初ではミューウィザードという名前の通り、3ドアタイプの姉妹車としての車種はミューとなっています。またビッグホーンからは車体の骨格とも言えるシャーシを利用していることを考えるとビッグホーンもまた姉妹車として名を挙げることが出来る車種になるのかもしれません。

ウィザードの中古をゲットしよう!

国内の中古車流通状況は?

発売から少々経過してしまっている車種ではありますので、中古市場の流通量は減少傾向にあるのが現実ではあります。しかしながら決して手に入らない車種ではありません。中古車販売店などでは今も普通に取り扱っている店舗も存在しています。ウィザードは4WDということもあり前ユーザーがワイルドな利用方法をしている場合も少なくありませんので、4WDでありがちな下回りの打跡やサスペンションやショックアブソーバーなどの足回り、さらには動力を後輪に伝えるプロペラシャフトを含む4WDシステム全体の故障個所や修復歴などをしっかりと確認することがとても重要になります。内装に関しても経年劣化などの不具合も見られる場合もあるので中古車購入時はかならず現車を確認するようにしましょう。
また万が一故障が発生した場合、生産終了からある程度経過している車種になりますので、購入時は購入店などでのサポートが得られるのか確認したり、4WDの取り扱いを得意としている整備工場などを事前に調べておくことが、ポイントになります。

中古車検索はこちら

中古で買ってカスタムを楽しむ

せっかくSUVを手に入れたのですから、乗るだけではなくカスタマイズをすることも楽しみの一つになるのでないでしょうか。特にウィザードには適しているオススメのカスタムをご紹介いたします。

SUVの真骨頂! リフトアップを楽しむ!

出典:http://blog.livedoor.jp/rabbit4x4/archives/52151856.html

SUVの持ち味は何と言っても他の車では味わうことが出来ない、「走破性」ではないでしょうか。特にリフトアップした車両に一度乗ってしまうと、目線の高さなどの影響もあり想像以上の運転のしやすさや見た目も迫力UPにもなるためウィザードに限らずSUVユーザーには人気のカスタム方法として取り上げられます。

ライトを追加して夜間の視認性を向上させる!

LED ヘッドライト プロジェクター フォグランプ 銀色 2個

¥1,499

販売サイトへ

追加ライトで夜間も視認性を向上し、ナイトサファリさながらの走行を楽しむ方法もSUVの魅力のひとつかもしれません。ハロゲンライトが当たり前だった販売当時のライトからHIDやLEDに変更・追加する事で相手に対しても早い段階で気づいてもらう事が出来るようになるため、大幅な安全性向上にも直結します。ファッション性と安全性が両立する人気急上昇中のカスタマイズです。

燃料添加剤でエンジンのパワーを引き出す!

Surluster(シュアラスター) ガソリン添加剤 ループ フューエルクリーナー&コーティング 240ml LP-12 [HTRC3]

¥1,259

販売サイトへ

PROSTAFF(プロスタッフ) 燃料添加剤 炎神力 フューエルコンディショナー [HTRC3]

¥645

販売サイトへ

インターネット上の燃費を平均的に見てみるとおよそ6~7km/Lとなっており、やはり車体の大きさもあり燃費に関しては少し気になるところではあります。しかしながら燃料添加剤などを追加する事で不純物の燃焼や効率の良い燃料になり、燃費の向上とエンジンパワーのアップにつながるケースも多いようです。添加剤の効果はその商品などによってもさまざまではありますが性能の向上を目的とする以外に、燃料タンク内の水抜き効果やインジェクターなどの目詰まり除去といったメンテナンス効果を発揮するものも存在します。そのため、今後長く乗ろうと考えている人にとってもこうした添加剤は重要なアイテムになるのではないでしょうか。

走ってよし!カスタムしてよし!のまだまだ遊べる楽しい車!

出典:http://www.carsensor.net/contents/testdrive/category_26/_8090.html

現在、販売されている自動車などと比べてもやはり、燃費や維持費はもちろん内外装のデザインなども古さを感じさせるところがあるかもしれません。しかしながら、カスタマイズの楽しさや新車では入り込めないような悪路への挑戦など思い切ることが出来る点ではSUVの「ならでは」を味わえる数少ない自動車なのかもしれません。中古市場も決して台数は多くはありませんが、ウィザードの魅力を再発見する方法もカーライフの楽しみとしてはよいのかもしれません。