【ホンダ ホーネット250】今や中古車でしか味わえない250cc4気筒は魅力的!

18,000rpmまでブン回せ! 休日レーサー気分が味わえるストリートネイキッドバイクはホーネット250で決まり! 250cc4気筒は中古車でしか味わえない希少な存在となっています。ハイスペックを気軽に楽しむ、それがホーネット250です。

ホーネット 250とはどんなバイク?

レーサーレプリカのエンジンをベースにストリートユースに仕上げたモデル

製造期間は1996~2007年。ホーネット250の特徴はなんといってもCBR250FOURと同じエンジンを採用していることでしょう。CBR250FOURのエンジンは高回転型の出力特性ですが、ホーネット250では中回転域にピークパワーを設定し、ストリートでの扱いやすさを重視しています。また、CBR250FOUR同様にカムギアトレーンを採用しているので、カムギア音の混ざった独特のエンジンサウンドも魅力の一つです。

全回転域においてトルク感を強調するために長さを重視したマフラー設計で、テールカウルの横に伸びるようなデザインとなっています。

他モデルに比べてリアタイヤが太いのも特徴

エンジンサウンド、マフラーと共にホーネット250の特徴となっているのが、リアタイヤの太さです。一見して250ccとは思えないような迫力があります。リアタイヤサイズは180/55ZR17となっており、例えばカワサキのバリオス250では140/70-17、スズキのバンディット250では150/60R17と一回りもしくは二回り太いことがお分かりいただけるでしょう。

太いことでタイヤの値段が高くなってしまう一面もありますが、太さがあるのでタイヤの消耗が遅いということもあり、結果的に損はしないでしょう。

ホーネット250のスペック

エンジン:水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒 249cc
全長(mm):2,035
全幅(mm):740
全高(mm):1,050
ホイールベース(mm):1,410
シート高(mm):745
乾燥重量(kg): 151
総重量(kg):168
最高出力(kW/rpm):29(40PS)/14,000
最大トルク(N・m/rpm):24(2.4kgf・m)/11,000
フロントタイヤサイズ:130/70ZR16 M/C 61W
リアタイヤサイズ:180/55ZR17 M/C 73W
燃料タンク容量(L):16
変速機形式:6段リターン
新車価格55万6,500~58万2,750円

ホーネット250はこんな人におすすめ

F1のような排気音を楽しみたい人

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/W_JoTTH_tfc" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

高回転型エンジンがベースとなっているので、レッドゾーンは16,000~18,000rpmとかなりの高回転です。そのためF1のような甲高い排気音を楽しむことができます。また、エンジンパワーもしっかり出力されているのでレーシーな走りが堪能でき、ゆったりとしたネイキッドバイクのポジションながらもレーサーレプリカの雰囲気が味わえるモデルです。

ドレスアップカスタムを楽しみたい人

専用パーツはそれほどリリースされておりませんが、汎用パーツで十分にカスタムを楽しめるでしょう。サスペンションがモノサスなので、ストリートファイター系カスタムにもピッタリです。どう改造するかは作り手のセンス次第!

絶滅傾向にある250cc4気筒に乗りたい人

現行では250ccクラスで4気筒は販売されておりません。その理由は厳しい排ガス規制にあるのでしょう。4気筒に乗りたければ400cc以上となります。250cc4気筒の中で考えられる車種としては、高回転型エンジンを堪能できるネイキッドとして唯一の存在なのがホーネット250です。

そんなちょっと特殊なカテゴリーにあるので希少価値も付いてきています。価格が高騰する前にゲットしておきましょう。

ホーネット250中古車情報

ホーネット250の中古車相場は18~70万円

車両価格:36万7,200円(消費税込)

一時期に比べて中古車相場が高くなっているホーネット250。全体的にきれいな車体が中心となって販売されているようです。36万円までは走行距離が10,000~40,000km程度。39万円を越えると走行距離10,000km未満の走行の少ないホーネット250となっています。

60万円を越えるとWディスクブレーキやマフラー、サスペンション交換車などの程度の良いホーネット250が購入可能です。お店によって仕入れ価格などが違うのでしょう、販売価格に差があるので、購入時はじっくり検討してください。

ホーネット250の激安中古車も見逃せない

中古車価格が高騰しているホーネット250ですが、ヤフオクなどの個人売買サイトなどの落札価格を見てみると15~30万円くらいが相場となっており、バイク屋さんで購入するよりも安く手に入ることがわかります。個人売買では出品者の気持ち次第で売り値が決まるので、ときには4万円、5万円といった激安即決価格で出品されていることもあるので見逃せません。

ただし、個人売買なので名義変更に関するトラブルなどもあるようなので、その分リスクは生じるでしょう。その点バイク屋さんでの購入は安心して取引ができます。トラブル対処に自信のない方はバイク屋さんでの購入がおすすめです。

ホーネット250と比べられるバイク

ホーネット250を検討したときによく比べられる250cc車との差を比較してみましょう。

ホンダ ジェイド250

中古車相場は18~54万円です。ホーネット250同様にCBR250FOURをベースにし、中回転域寄りにしたエンジンを搭載していりため出力などはほぼ同じ。1991~1996年のホーネット250登場まで製造されていました。いわばホーネット250の先代にあたるモデルともいえます。ジェイド250はCBX400F風の外装キットを装着されるカスタムが定番で、特に旧車會に人気があり、盗難被害なども多いようです。

ホーネット250との大きな違いはその見た目でしょう。ジェイド250はネイキッドバイクの典型的なスタイルですが、ホーネット250はどちらかというとスポーティーテイストが強く感じられます。

ホンダ VTR250

製造期間は1998~2007年とホーネット250とほぼ同時期で、中古車相場は8~56万円となっています。見た目はどことなくホーネット250と通ずるものがありますが、大きな違いは、VTR250は2気筒エンジンだということです。排気音は野太く、エンジン特性は低中回転域が重視され、トルクフルな味付けとなっています。ホーネット250とは真逆の性格といって良いでしょう。

そのエンジン特性からVTR250はジムカーナなどで重宝されております。ホーネット250はエンジンをブン回して乗るタイプで、VTR250は低回転で乗る、といった感じです。街乗りではVTR250が乗りやすいでしょう。しかし排気音など「爽快感」で比べるならホーネット250がおすすめです。ちなみに馬力は30PSとなっています。

カワサキ バリオス250

ホーネット250と同じ4気筒250ccということでよく引き合いに出されるバリオス。製造期間は1991~2007年、中古車相場は7~39万円。エンジンはZXR250の高回転型エンジンをリセッティングし搭載しています。前期型は45PS、後期型は馬力規制を受け40PSとなっており、とてもパワフルな乗り味が特徴です。また、バリオスには1と2があり、1はモノサス、2はツインサスペンションとなっており、さらに2にはスロットルポジションセンサーがあり、エンジンレスポンスが向上しています。

ちなみにスズキへOEM供給しており、GSX250FXの名称でも販売されているので、こちらも合わせてチェックしましょう。

スズキ バンディット250

製造期間は1989~2000年。4気筒250ccエンジン搭載です。バンディットも高回転型エンジンを搭載しています。中古車相場は18~38万円。前期型は45PS、後期型は40PS、さらに可変バルブタイミング機構を搭載した250Vもあります。ハンドルはセパレートタイプやアップハンドル気味のバーハンドルなどさまざまな種類があるのも特徴です。

性能的にはホーネット250などと同等ですが、バンディット病といって、キャブレターの取付角度が急なため、それが原因でエンジンストールに陥ったりする現象が数多く報告されております。この場合、キャブレターフロートの角度を調整すれば良いのですが、コツが必要のようです。スズキ車らしいシビアセッティングということもあり、初心者には維持が難しい一面もあります。

ホーネット 250のカスタムパーツ紹介

ホーネット250の音を楽しむパーツ

リアライズ:Aria チタン カールエンド (スリップオン) ホーネット250 (MC31)用マフラー

¥34,560

販売サイトへ

ホーネット250の排気音を楽しむなら社外マフラーがおすすめです。高回転の迫力のあるサウンドはホーネット250ならでは。社外マフラーに交換することで軽量化も図れます。しかし、エンジンの構造上、排気音が大きくなりやすく他人の迷惑となる場合があるので、音量は控えめにしましょう。動画サイトの排気音を参考にするのもおすすめです。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/jhuWNFO01Po" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

マフラーサウンドはこちらの動画を参考にしてください。

もっと消音サイレンサー タイプ90(APEXiにも)

¥8,856

販売サイトへ

排気音量が気になる場合は、このようなサイレンサーを装着しましょう。マフラーの内径に合わせたサイズを用意してください。

ホーネット250のタイヤはコレ!

DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ SPORTMAX ROADSMART2 リア 180/55ZR17 M/C (73W) チューブレスタイプ(TL) 294725 二輪 オートバイ用

¥15,800

販売サイトへ

180/55-17と250ccにしては珍しいタイヤサイズ。さらに値段もちょっと高めで憂鬱な気分になるオーナーさんも多いはず!? こちらのタイヤなら安定した性能と耐久性が期待できるのでおすすめです。

コーナリングを安定させるパーツ

本田 ホンダ 用 イニシャル アジャスター 左右 セット 交換 修理 パーツ 部品 汎用 CB400 VTR250 NSR250 VTEC ホーネット 等 (レッド)

¥2,755

販売サイトへ

ホーネット250はハイパワーなエンジンですが、それに耐えられる安定した足回りが欲しいところです。このイニシャルアジャスターを使えば、フロントフォークの減衰力を高められ、コーナリングの姿勢も安定します。安心感も上がるのでライディングが楽しくなるでしょう。

ホーネット250のまとめ

ファンファンと気持ちの良い排気音はホーネット250ならでは! 非日常を味わえる加速感は病みつきになるでしょう。今となっては貴重な250cc4気筒エンジンをこの機会にぜひ味わってください。ライダーの闘争心を掻き立てるホーネット250で楽しいバイクライフを!