【エイプ 100】ツーリングにもピッタリの大人気ネイキッドバイク!

バイクは楽しくなくっちゃ! と考えている方にぜひおすすめしたいのがホンダのエイプ100です。街中でも目撃率が高いと思います。今回は若者からベテランライダーまで魅了されるその理由をご紹介しましょう。

ホンダ エイプ100って?

2002年に販売開始された原付二種区分のギア付きバイク

エイプ100は先にエイプ50が2001年にデビューし、その一年遅れで登場しました。シンプルな構造と幅広いカスタム性から多くのファンに支持され、ギア操作が本格的なバイクと同じことから入門機と表現されることもあります。

燃費も良く、エンジンの耐久性もあることから通勤通学にも最適なバイクです。サーキット走行から長距離ツーリングまで対応しているオールラウンダーであり、このエイプ100がきっかけでバイクの魅力に目覚めた方も多いのではないでしょうか。軽量な車体と足つきの良いシート高のお陰で男女問わず、初心者からベテランまでおすすめできるバイクです。

エイプ100のスペック

エンジン:空冷4ストロークOHC単気筒 99cc
全長(m):1.710
全幅(m):0.770
全高(m):0.970
軸距(m):1.190
シート高(m):0.715
車両重量(kg):90
乗車定員(人):2
最小回転半径(m):2.0
燃料供給装置形式:キャブレター
最高出力(kW[PS]/rpm):4.6[6.3]/8,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):6.6[0.67]/6,000
始動方式:キック
燃料タンク容量(L):5.5
変速機:5速リターン
フロントタイヤサイズ:120/80-12 55J
リアタイヤサイズ:120/80-12 55J
新車価格:32万2,920円

キャブレターが楽しめる唯一の現行車

厳しい排ガス規制によって多くのモデルがFI(フューエルインジェクションシステム)を採用している中、エイプ100はキャブレターを貫いています。エイプ50はキャブレターからFIへと移行し、一時期多くのDIYカスタムユーザーが離れてしまいました。その理由は、燃料の噴射量を機械でコントロールしているキャブレターなら、素人でも基礎知識だけでセッティングが可能でしたが、FIとなるとセッティングするためのコンピューター機材と、豊富な知識が必要となることから、カスタムの敷居が上がってしまったためです。

エイプ100はこれまで排ガス規制に触媒装置の追加やキャブレターセッティングの変更などで対応していおり。DIYでのカスタムを楽しむユーザーにも人気のモデルとなっています。

エイプ100存続の危機?

各メディアではそろそろキャブレターのままでは排ガス規制に対応できなくなるのでは? と囁かれております。エイプ50はFI化されましたが、同じホンダの原付二種クラスのFI採用のギア付きバイク、「GROM(グロム)」が登場し、カスタムシーンなどでもウケが良いことから、今後はエイプ100がカタログから消え、GROMの一本化されるのではと危惧されています。

このことが背景にあるため、もしもエイプ100の製造が中止となると中古車の価格の上昇も考えられるでしょう。FIのチューニングも昔に比べれば手軽になったとはいえ、キャブレターチューンの手軽さや、機械式にしかない味を楽しみたいユーザーは多いはずです。キャブレター車はすでに一昔前の存在となっているので、遅かれ早かれエイプ100の希少価値が付くことは免れません。

ホンダ エイプ 100のエンジンについて知っておこう!

エイプ100のエンジンはとにかく頑丈

エンジンオイル漏れの報告も少なく、エンジン本体の故障の報告などもほとんどないエイプ100のエンジンはとにかく頑丈です。エイプ100の走行距離計は4桁表示(9,999kmまで)ですが、しっかりメンテナンスさえしていれば10万km以上走れる能力があります。もともとCB50という1971年に販売されていたバイクに採用されていたエンジンを改良して搭載されており、CB50でも現役で問題なく走っているくらいに信頼できるのでエイプ100のエンジンはさらにその上をいくでしょう。

エイプ100のエンジンにエイプ50のボアアップキットは装着可能か?

似ているようで実は構造の違う両エンジン。豊富なボアアップキットがリリースされているエイプ50ですが、それをエイプ100に流用することは基本的にはできません。ボアアップキットを見ても対応車種がエイプ100用とエイプ50に分けられていることに気がつくと思います。

エンジンハンガーに対しての形はエイプ50もエイプ100も同じで共有は可能です。これはエイプ50にエイプ100エンジンを載せている人が多数いるので立証されています。しかしエンジン内部の構造となるとクランクのストローク量の違いなどから共有できないようです。ボアアップキットを購入の際は注意しましょう。

エイプ100のエンジン特性は?

バイクはエンジンの特性によって性格が決められる一面があります。エイプ100のエンジンはゆっくりトコトコ走るにも向いていますし、高回転までブンブン回してスポーツ走行も楽しめる性格です。エイプ100で長距離ツーリングを楽しんでいる人もいれば、サーキット走行を楽しんでいるのはこの特性の影響といえます。

エンジンのカスタムパーツはもちろん、利便性をアップさせるカスタムなど、さまざまな組み合わせによってご自身の求めるエイプ100の姿に染めていくことも可能です。これがエイプ100の魅力でしょう。

ホンダ エイプ100の最高速は?

エイプ100の最高速度は90~100km/hくらい

最高速約90kmというところです。
小さいのでけっこう怖いです。

出典:bbs.kakaku.com

エイプ100の最高速度は90~100km/hといったところです。エンジンパワーが6PS程度ということもあり、ライダーの体重などの影響も受けやすく、最高速度に個人差がありますが、条件が良いと100km/hは出ます。もちろんチューニングキットなども豊富なラインアップがあるので、それらを利用すればもっと最高速度をアップさせることも可能です。

しかしノーマルのままだと車体が小さいだけに不安な気持ちになる人も多いのではないでしょうか。もちろん挙動もカスタムによって改善できます。

エイプ100の加速性は?

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/TQztwmxFnNs" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

スペック表を見ると「なんだ、6PSしかないのかよ」と思う人も多いでしょう。90年代のパワー競争時代の50ccの原付スクーターで7.2PSが当然だった頃を知っている人ならそう考えるかもしれません。しかしその原付たちは2サイクルエンジンですし、エイプ100は4サイクルエンジンなので出力特性に相違があります。

エイプ100の加速は上記の動画を見ていただければおわかりかと思いますが、トルクフルで加速性に優れているので、交通の流れに十分に乗れます。エイプ100に採用されているエンジンは1971年に販売されたCB50がベースと前述しましたが、トルクを強化して生まれ変わっているので、加速を楽しむバイクともいえるでしょう。

ホンダ エイプ100の燃費

エイプ100のカタログ燃費は55km/Lとなっていますが、実燃費はどれほどでしょう。

エイプ100の実燃費は35~50km/Lくらい

エイプ100の特性上、飛ばし派とゆっくり派によって燃費の差が幅広くなっておりますが、35~50km/Lととなっています。エンジンの出力の割に燃費が良いといえるでしょう。最高速度も加速も十分で燃費も良いときたら理想の乗り物といえます。

ちなみにどれだけ飛ばしても30km/Lを切ることがないようですが、もしも30km/Lを下回った場合は、チョークが引きっぱなしになっていないかなど、不調を疑った方がいいでしょう。チョークとは、冬場などの気温が低くエンジンが始動しにくいときにガソリンの供給量を増やす装置です。古いエイプ100などはこのチョーク機能が勝手に作動することがあり、燃費の悪化として現れることがあります。

エイプ100はどうすれば燃費が伸びるの?

エイプ100で燃費が良くなるのは大抵、長距離ツーリングなどで信号のない田舎道をゆっくり走っているときです。エンジン回転数を落とし、スロットルの開度は少なめで、さらにノンストップで一定の速度で走ることで燃費の悪化を最小限に抑えることができます。また、冬場などエンジンが温まるまで暖機運転など、アイドリングが増えると燃費が悪化することも。これは仕方のない話ですが、燃費を気にするなら暖機運転は最小限に抑えたり、キャブレターに温かいお湯を掛け温めるなどしましょう。こうすることで少しは燃費の悪化が防げるはずです。

ホンダ エイプ100のタイプDとは?

長年エイプ100はスタンダードモデル一択でしたが、2008年から新たにエイプ100タイプDが加わりました。その違いをご紹介します。ちなみにエイプ100 タイプDの新車価格は37万6,920円です。

大きな違いはディスクブレーキとアルミホイール

一見してわかる違いは、スタンダードモデルはドラムブレーキですが、タイプDでは前後がディスクブレーキ化されていることです。それまでエイプ100はドラムブレーキの制動力の弱さが懸念されおり、特に二人乗りをした際はブレーキが効きづらく怖くてスピードが出せないとの声が多く上がっていました。

タイプDではその心配もなく、安心感のあるブレーキングが魅力です。二人乗りを多用する方や、スポーティーな走りを楽しみたい人にタイプDはピッタリだと思います。ドラムブレーキの方がブレーキシューの交換サイクルが長く、コストが安上がりな一面もあるのでご自身の走りに合わせて選びましょう。また、タイプDではスポークタイプのアルミホイール、ドラムブレーキはディッシュタイプのスチールホイールと違いがあります。

タンクのデザインも違う

スタンダードモデルではシンプルなタンクデザインですが、タイプDでは攻撃的なグラフィックが施されています。これもタイプDの見分けるポイントでしょう。ディスクブレーキ装着によるメリハリのある走りをタンクのグラフィックで表現している、といった印象があります。

実はエンジンのカラーリングも違っている

タイプDではクランクケースとエンジンヘッドカバーがマットグレーに塗り分けられています。パッと見で気がつかなかった人もいると思いますが、タイプDの方が引き締まった印象があるのはこのためです。このように細かい部分にもタイプDならではの工夫が施されています。

ホンダ エイプ 100のカスタムをご紹介

サウンドを楽しむパーツ

スペシャルパーツ武川 (TAKEGAWA) パワーサイレントオーバルマフラー Ape50(FI)/100 政府認証JMCA認定 04-02-0174

¥33,554

販売サイトへ

マフラー交換することで音はもちろん、エンジンの出力アップも狙えます。各メーカーからさまざまなマフラーがリリースされており、一概にどこのメーカーのマフラーが良い、とはいえません。音質は個人で好みがありますし、出力に関しては、エンジンの状態や走るシチュエーション、ライダーの求めるものなどによってベストが変わります。

好みのマフラーに出会えるまで何本も買い換える人もいるほどです。追求すれば奥の深い世界となっています。まずは見た目から選定し、音はYouTubeなどを参考にするといいでしょう。最後は実際に装着し、セッティングなどをしてみないとわからない、といったところです。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/6whzAn6KY8E" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

メーカー名と車種名で気になるマフラーを動画サイトで探してみましょう。排気音の動画があれば参考になりますね!

吸収力抜群 パワーフィルター エアークリーナー 35mm バイク用 カーボン調 モンキー ジョグ ゴリラ ディオ スクーターに 汎用

¥1,480

販売サイトへ

サウンドといえばマフラーのイメージがありますが、実は「吸気音」にも注目したいところです。純正のエアクリーナーは、なるべく音がしないように設計されていますが、社外品のキノコ型のタイプに交換することで、吸気音が大きくなりサウンドを楽しむことができます。また、吸気量が増えるタイプが多いので、パワーアップすることも。

ただし、フィルター効果が純正に比べて悪くなるので、ホコリなどをエンジン内に通してしまいやすくなります。エンジンをいたわりたい人には純正がおすすめです。

吸気量を上げるパーツ

ポッシュ(POSH) キャブレターパワーブースター APE100・XR100MOTARD 298028

¥1,011

販売サイトへ

エイプ100の純正インシュレーターは口径が絞られていて、出力が制限されています。おそらく排ガス規制などの対策だと思いますが、例えマフラーを交換してもそのままではエンジンパワーをフルに発揮できません。そこで、口径が拡大された社外品のインシュレーターに交換するだけで、その制限を解除できます。もしパワーアップを望むならまずこのカスタムから始めましょう。交換も10分程度なのでとてもお手軽でし、費用対効果も大きくおすすめです。

キタコ(KITACO) ビッグキャブレターキット PCφ20 エイプ100/D XR100モタード 110-1413106

¥11,590

販売サイトへ

純正のキャブレターよりも吸気量の多いビッグキャブレターに交換することで、エンジンパワーをアップさせることができます。大きければ良い、といったわけでもなく、エイプ100のノーマルエンジンの場合はこのPC20キャブレターあたりががおすすめです。絶対的に燃料消費量が上がるので、理論的には燃費が悪くなりますが、一般的な走行ではスロットルの開度が少なくて済むので、結果的に燃費が変わらないか、場合によっては燃費が良くなったという声もあります。

ヨシムラ(YOSHIMURA) ケーヒン CR-mini MJN22 縦型STDヘッド用 ブラックボディ APE100[エイプ] NSF100 XR100 MOTARD 758-406-5120

¥42,326

販売サイトへ

ボアアップやエンジンチューニングを施したエンジンと相性が良いのがこちらのキャブレターです。PC20よりも大きな口径で、さらに加速ポンプといって、急なスロットルワークでもレスポンスをアップさせる機能の備えたキャブレターとなっています。エイプ100が活躍するレースのレギュレーションに適しているということなどから、サーキットシーンでの装着率も高いのがこのキャブレターです。ワンランク上の走りを目指すなら欠かせないアイテムとなっています。

パワーアップするパーツ

SP武川 Sステージキット(115CC)APE/XR100 01-05-5087

¥21,630

販売サイトへ

エイプ100の排気量を115ccにアップさせるボアアップキットです。たったの15ccくらいでなにが変わるの? と疑問に思う人もいるでしょう。しかし、この15ccの差は大きく、加速力、最高速共にアップします。微々たる差ではありません。一度体感すると病み付きになるでしょう。ボアアップといえばレース系のユーザーに人気があるように感じますが、アメリカンのようなドコドコ感を求める人にもおすすめです。ボアアップした場合は必ず改造申請しましょう。

デイトナ(DAYTONA) ハイカムシャフト バルブスプリング付 47445

¥5,317

販売サイトへ

ボアアップエンジンとハイカムを組み合わせると、向かうところ敵なしだぜ! というくらいにパワーアップします。ノーマルとは比になりません。カムシャフトはノーマルエンジンとも相性が良く、中高回転域でその実力を発揮します。ボアアップよりも先にカムシャフト交換もおすすめです。費用対効果が高いパーツの一つとなっています。

冷却パーツ

SP武川 コンパクトクール(4FIN) APE50/100 09-07-2223

¥24,150

販売サイトへ

ボアアップなどを施すと、エンジンの発熱量も上がり、オーバーヒートなどの危険性も出てきます。ノーマルエンジンでも真夏の信号待ちで熱気が上がってくると思いますが、エンジンを冷やす装置としてオイルクーラーの装着がおすすめです。エンジンは冷やせば良いというものではありませんが、オーバーヒート対策に付けておいて損はないでしょう。

真冬などは冷やし過ぎることがあり、オーバークールという状態になってしまいます。そんなときはフィンをダンボールで覆ったりすることで冷え過ぎ対策が可能です。

SP武川 CLCDサーモメーター(ドレンボルトタイプ) 07-04-0017

¥7,503

販売サイトへ

オイルクーラーの必要性の判断をするために、まずは油温計を取り付けることをおすすめします。モンキー用などの取り付けがかんたんなタイプを流用すると良いでしょう。こちらは専用のエンジンオイルドレンボルトに交換し、サーモメーターのセンサーを装着するだけという初心者にもおすすめのタイプです。このメーターの温度を基準に、上限を130℃以上ならオーバーヒート、70℃以下ならオーバークールと考えられます。

油温が可視化できるので、エンジン管理に役立つことでしょう。サーキット走行するなら必須アイテムです。

エイプ100についてもっと知りたい人におすすめ

ハイハ゜ーハ゛イク VOL.18 HONDA APE/XR Motard―APE50/100 XR50/100Motard NSF100 (NEWS mook―ハイパーバイク)

¥3,900

販売サイトへ

インターネット上でも多くの改造方法やカスタム情報を手に入れることができますが、エイプ100の専門情報誌の存在もお忘れなく! エイプ100に関する知識や記事の内容によっては貴重なものもあります。このようなものも参考にするといいでしょう。

スペシャルパーツ武川エイプエンジンチューニングマスターブック

¥5,900

販売サイトへ

エイプ100のエンジンの分解方法など、事細かく掲載されています。インターネット上で公開されているエンジンの解体情報などは素人さんが多いのですが、プロ直伝の整備方法や注意点などが紹介されているので、間違いはないでしょう。エンジンを分解する予定があるなら必ず持っておきたい本です。初心者にも安心のわかりやすい解説なので、入門書として持っておきたいところです。

ホンダ エイプ 100のインプレ

【乗り心地】振動がすごいです。ハンドルを変えたのでグリップも交換し、振動吸収ゲル採用なるものをつけたら手への振動はなくなりました。が、足の裏と内腿が結構振動を感じます。

出典:review.kakaku.com

単気筒エンジンのエイプ100では回転数を上げると振動が気になるようです。そういった場合は、柔らかいグリップと重みのあるバーエンドを装着すればマシになるでしょう。

パワーも大してありませんしスピードもほどほどですが、バイクを運転するという面では大型バイクと何ら変わることなく楽しめておりました

出典:review.kakaku.com

パワーに対する評価はさまざまで、物足りなさを感じている人も多いようです。操作方法は中型や大型のバイクと変わりません。エイプ100をきっかけにステップアップする人も珍しくないでしょう。

ブレーキもドラムと言う事もあるので低速からのブレーキは良いですが、スピードが出ている状態からのブレーキは長めにマージンを取らないと少し危ないです。
しかしそれらの不満点を上回る燃費や取り回しの良さにとても満足しています。

出典:review.kakaku.com

スピードを出す人には制動力のあるタイプDがおすすめです。しかしドラムブレーキにはブレーキシューの寿命の長さは魅力的なので、通勤通学など、年間走行距離の多い人におすすめとなっています。ドラムブレーキの効きに満足いかない人には、制動力がアップするブレーキシューに交換してみましょう。

ホンダ エイプ100でツーリングしよう

エイプ100はとにかく懐の広いバイクです。通勤通学、お買い物はもちろん、サーキット走行からドレスアップまで楽しめます。中でもエイプ100でツーリングをしている人も多いので、ツーリング仕様にするアイテムのご紹介です。

エイプ100をツーリング仕様に!

キタコ(KITACO) リアキャリアー クロームメッキ APE100/タイプD 653-1413010

¥4,917

販売サイトへ

エイプ100のツーリング仕様車の装着率の高いリアキャリア。それもそのはず、ノーマルのままでは収納スペースは皆無です。リュックサックだけでは限界があると思います。せめてリアキャリアだけでも装着しておけば、あとはゴムロープなどで荷物を縛り付けられるのでとても便利です。雨具やお土産などの持ち運びなど用途はさまざま。

タナックス(TANAX)モトフィズ サイドバッグM マルチフィット /ブラック MFK-186 容量28ℓ

¥10,951

販売サイトへ

お土産をたくさん持って帰りたい、キャンプツーリングに行きたい、そんな方にはこのようなサイドバックがおすすめです。取り付けもかんたんですし、ツーリング時以外は取り外しておくこともできます。

タナックス(TANAX)モトフィズ デジケースマウントセット(ハンドルタイプ) MF-4701

¥3,736

販売サイトへ

ハンドルバーに取り付けるだけでOKのスマホホルダーです。カーナビ機能を使うときになどに重宝するでしょう。いつ何時雨が降るかわかりません。スマホを壊さないようにケースに内蔵するタイプがおすすめです。

Optimum(オプティマム) ガソリン携行缶 CAAABC_FHBVB

¥5,247

販売サイトへ

見知らぬ土地へ行ってガス欠にならないかな、と心配な方も多いでしょう。燃費の良いエイプ100は燃料タンク容量5.5と十分ですが、念には念を。1L程度の携行缶なら邪魔にもなりませんし、いざというときに役に立つでしょう。ガソリン携行缶を車体にくくりつけているライダーも多く見受けられます。

エイプ100でツーリングしている方のブログもチェックしよう

「とうたんのまち歩き」(滋賀を中心に)

エイプ100をツーリング仕様にカスタムし、実際にツーリングへでかけているブロガーさんのブログです。カスタムやツーリングの内容など参考になると思います。

「エイプ100 ツーリングの記憶」

エイプ100でキャンプツーリングを楽しんでいるブロガーさん。小さい車体で制限のあるエイプ100をうまく利用してキャンプをしているので、こちらも参考にしてください。

エイプ100のまとめ

頑丈で低燃費、機動性に優れアフターパーツも多くリリースされ、どんなシチュエーションにも対応できる万能なエイプ100。ブロックパターンタイヤを生かして少々のオフロード走行だってできてしまいます。改造はもちろん、ノーマルのままでも十分完成度の高いバイクです。どのように乗ってもワクワクが止まらないでしょう。あなたならどのように楽しみますか?