【ホンダ ドリーム50】手軽に楽しめるドリームマシン!

1万5千回転まで回る高性能エンジンの原付マシン。DOHCエンジンの左右出しマフラーに前後ディスクブレーキ。手軽に楽しめる本格レーサーマシンといえばもうこのドリーム50以外に考えられません。スポーツ走行も、ファッションのアイテムとしてもおすすめの一台です! 

ホンダ ドリーム50とは?

販売期間は1997年~2000年

1962年に製造されたCR110 カブレーシングをモチーフに復刻したモデルです。発売当時、B`zの稲葉さんがこのドリーム50を購入したことも、ファンの間で話題となりました。このドリーム50の特徴は前後ディスクブレーキ、そしてDOHC4バルブエンジンに左右出しマフラーであることです。

原付としてはこれまでにはない本格的な装備と設計となっており、新車価格は32万を超えていたことから、販売台数はそれなりでしたが、現在はプレミア価格で取引されており、再販の声も多く望まれているスペシャルマシンとなっています。

ドリーム50のスペック

車体型式:A-AC15
エンジン:49cc 4ストローク 空冷DOHC4バルブ単気筒
最高出力:5.6ps/10,500rpm
最大トルク:0.42kgf・m/8,500rpm
燃料タンク容量:6.2L
フロントタイヤサイズ:2.50-18 45L
リアタイヤサイズ:2.50-18 45L
始動形式:キック
変速機:5速ミッション
乾燥重量:81kg
車両重量:88kg

競技用モデルのホンダ ドリーム50Rもあった!

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Ro1s6yRsk4E" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

HCRによってチューニングされた7馬力を発生させるスペシャルエンジン、6速化されたクロスミッション、走りに不要なステー類は取り外し、軽量化されたフレームを採用したレース専用マシンの、ドリーム50Rもラインアップされていました。灯火類が取り付けられていないことや車体番号がないので、公道を走るための登録ができません。サーキット専用のマニアックなモデルです。新車価格は100万円以上でしたが、即完売したことも今や伝説となっております。

ドリーム50の元となったCR110カブレーシング

こちらがドリーム50の原型となったCR110カブレーシングです。見比べるとデザインが進化していることがわかると思います。

ホンダドリーム50 中古車の中古車情報

ホンダドリーム50の中古車相場は25~60万円

低価格帯のドリーム50は実用的に乗られたのでしょう、走行距離10,000~35,000kmあたりでところどころサビなどが見られます。そんなドリーム50が39万円程度まであり、40万円を超えてくると低走行でサビなども少ない極上車がばかりです。

50万円を超えると走行距離がほぼ0に近い極上車ばかりとなっています。全体的に流通量は少ない傾向になっていますし、プレミアが付いていることがおわかりいただけたことでしょう。

ホンダ ドリーム50Rの値段は?

気になるドリーム50Rの中古車の値段ですが……どうやら流通がないようです。おそらく所有している方は手放さないのでしょう。ブログなどを見ると、バイク屋さんがディスプレイしていたりするようですが、販売はしていないようです。いくら原付でもHRCが手がけた超貴重なマシンなので気持ちもわかります。どうしても欲しい人は、持ち主に交渉を迫る必要があるでしょう。

バイクが欲しい方や修理などで気軽にお問い合わせできるバイクショップをご紹介しておきますのでチェックしてみてください。

快適なバイクライフを、バイクの事なら【Bike Shop MONX】 日々のメンテナンスからエンジンの不具合。また、ヴィンテージバイクの販売等、何でもお問い合わせください。

・ホンダ ドリーム50の最高速は?

ドリーム50の最高速度は80km/hくらい

ドリーム50はCDI交換によるリミッターカットでだいたい80km/h程度です。4ストローク50ccとしてはかなり優秀な成績となっています。リミッターカットしなければ最高速度は60km/hまでです。

ドリーム50の楽しみ方はエンジン回転数にあり!

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/nKL_AlsyYP4" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

レーサータイプなのでエンジンパワーや最高速度に注目しがちですが、ドリーム50の魅力はなんといっても1万5千回転まで軽く吹け上がる高回転エンジンにあると思います。高回転域の排気音はドリーム50ならではのモーターのような独特のサウンドです。単気筒の4バルブエンジン。こんな50ccバイクはドリーム50くらいしかありません!

ホンダ ドリーム50の改造方法!

ドリーム50の改造はといえばボアアップ!

SP武川 ボアアップ キット(89CC) ドリーム50 01-05-0161

¥40,741

販売サイトへ

もともとレーサーを意識したモデルなので、ブレーキや足回りなど性能十分なものが採用されており不満はないでしょう。強いていえばエンジンパワー不足が気になると思います。90ccのボアアップキットを組むことで、簡単に100km/hを超すスピード域に達するでしょう。完成度の高いドリーム50のカスタムパーツはボアアップキットくらいしか販売されていません。

ボアアップした場合は改造申請と小型2輪以上の免許が必要です。注意してください。

ドリーム50とよく比較される車種

ヤマハ YB-1(YB50)

ヤマハ YB-1(YB50)には4サイクルと2サイクルの2モデルが用意されています。YB-1の場合、ドリーム50の高性能4サイクルエンジンに対抗するならパワーのある2サイクルモデルがおすすめです。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/yvkO_gaUJCo" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

ヤマハ RZ50

レトロなレーサースタイルなので、ドリーム50と通ずるところがあります。RZ50は2サイクルエンジンなのでパワフルです。性能的に対抗もできることでしょう。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/7oU6PO_OkU4" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

ホンダ エイプ50

ホンダの50cc縦型4サイクルエンジンモデルのエイプ50。エンジンの構造などの違いから、運動性能はさすがにドリーム50と軍配が上がりますが、エイプ50の場合はカスタムすることで、その性能を再現することも可能です。場合によってはドリーム50よりもハイポテンシャルなバイクを作ることができるでしょう。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/rGRASZA34ls" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

ホンダ ドリーム50のまとめ

ドリーム50はその名の通りドリームなマシンといえるでしょう。原付免許で楽しめる唯一のDOHCエンジンを搭載したレーサーマシンです。性能はもちろん、60年代のレーサーを再現した外観も格好いいですね! ゴーグルがよく似合います。ドリーム50の販売価格はこれからどんどん値段が上昇するでしょう。もし欲しい人はいち早くゲットしてください! そしてその高性能エンジンを体感してください!