【日野 ポンチョ】誰でも気軽に乗れる小型ノンステップバス

愛嬌のある名前で人気となっているポンチョは、優れた環境性能をもつ最先端の小型場バスです。一般にはあまり知られていないポンチョについてご紹介いたします。

日野ポンチョって何?

出典:http://www.hino.co.jp/j/corporate/newsrelease/pressrelease/detail.php?id=95

ポンチョは日野自動車が販売している路線用小型ノンステップバスです。2002年から2005年にかけて発売された初代ポンチョと、2006年以降の二代目ポンチョ(ポンチョIIとも言う)の2種類があり、どちらも現役で活躍しています。製造は日野自動車といすゞ自動車のバス事業部が統合されてできたジェイ・バスが担当し、愛くるしい外観が人気となっています。

PONと乗って、CHOこっと行く?

誰もが気軽に乗れる小型ノンステップバスをめざし生まれたのが日野ポンチョです。「PONと乗って、CHOこっと行く」、言葉の語呂合わせで生まれたポンチョの名前は、可愛いスタイルにぴったりです。広い室内スペースや、車いす固定装置など、お客様の不安をすべて取り払った安心の「日野バス」ブランドです。

ポンチョの特徴

出典:http://221616.com/car-topics/a_0000038287.html

ユニバーサルデザイン

・フルフラットフロア
・お客様が認識しやすい室内配色
・車椅子固定装置
・フリースペース
・スライドドア
など乗る人、一人ひとりにやさしさを与えてくれるデザインを採用。

環境性能・燃費性能

・ポスト新長期排出ガス規制適合
・クリーンディーゼル燃費基準達成
次世代の技術でエコノミー&エコロジーな走りを実現。

操作性能

・シンプルなコンビネーションメーター
・快適でスムーズなシフト(5速FFシフト(5速MT)、5速AT)
機能的な運転環境が、毎日の安全運行をサポート。

PONと乗って、CHOこっと行く。誰もが気軽に乗れる日野自動車の小型ノンステップバス「日野ポンチョ」スペシャルサイト。

日野ポンチョの基本スペックと価格

日本全国の自治体の巡回バスや民間の路線バスで活躍している日野自動車のポンチョ主要諸元と価格は次のようになっています。

(1)ロングボディ
■グレード:ロング(HX9JLBE)
■全長×全幅×全高:6,990×2,080×3,100(mm)
■ホイールベース:4,825mm
■エンジン:J05Eエンジン
■最高出力:132kw(180ps)
■最大トルク:530N・m(540kgf・m)
■定員:乗務員1人、座席11人、立席24人(合計36人)
■用途:都市型、多区間
■価格:15,414,000円(税抜き価格14,680,000円)

(2)ショートボディ
■グレード:ショート(HX9JHBE)
■全長×全幅×全高:6,290×2,080×3,100(mm)
■ホイールベース:4,125mm
■エンジン:J05Eエンジン
■最高出力:132kw(180ps)
■最大トルク:530N・m(540kgf・m)
■定員:乗務員1人、座席14人、立席10人(合計25人)
■用途:近郊型、単区間
■価格:15,246,000円(税抜き価格14,520,000円)

日野自動車、日野、HINO、ニュースリリース、プレスリリース、インフォメーション、リコール

日野ポンチョに必要な免許は?

日野ポンチョを運転する場合の免許証は、30名以上が乗車可能でナンバーが大板となるロングボディは大型二種免許が必要になります。ショートボディのポンチョについては中型二種免許での運転が可能となります。間違えやすいのは、普通免許に付いている中型8トン限定免許です。これは、積載量5トン未満、車両総重量8トン未満の貨物車を運転できるというだけで、中型免許ではありません。

日野ポンチョの中古車って買えるの?

バスのカテゴリーだけに中古車の流通は無いのかと思いきや、たまに中古市場に出てくるのが日野ポンチョです。コミュニティバスとしての再使用として購入する自治体や企業があるほか、自家用として購入希望の方もいます。またカスタムしてキャンピングカーとして利用する強者もいたりと中古市場でも人気となっています。しかしながら絶対数が少ないために、めったにお目にかかれない希少中古車です。

【中古市場出品事例】
■ポンチョ25人乗り15席:980万円(2006年製、カーセンサー中古車)

ポンチョ(日野自動車)の中古車に関する情報が満載。ポンチョの中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。ポンチョの中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車選びをサポートします。

日野エリッセ:ポンチョショートボディのライバル!

出典:http://www.autolease.jp/category/1998170.html

日野自動車のバスカテゴリーの中でポンチョショートボディのライバルとなるのがエリッセです。小型の送迎ばすとして、そして幼稚園等の送迎バスとして使われることが多い車種です。乗客一人ひとりの心地良さを第一に考えた室内空間や、排ガスのクリーン化、低燃費の実現など小型バス分野のリーダー的存在です。

日野ポンチョのまとめ

日野自動車が販売するノンステップ小型路線バス「ポンチョ」は、クラス最大級の快適室内空間と先進のクリーン技術、そしてユニバーサルデザインで人気の車種です。大型トラックや大型バスなどのイメージが強い日野自動車の中では、とても可愛らしいデザインが好評です。購入を考える場合、ロングボディとショートボディのラインナップも用途に置いじて選べるメリットがあります。コミュニティバスとして、郊外型の路線バスとして活躍しているポンチョは今後も注目のバスです。