エンジンオイルはどのメーカーが良いのか??

エンジンオイルってどのメーカーでどれを買えば良いの?そんな悩みを持っている方はいると思います! このお話を聞いて少しでもあなたのお力になれれば幸いです!

エンジンオイルとは?

エンジンオイルのオススメは?

エンジンオイルとは、エンジンを動作させるための油で、このオイルによりさまざまな機能や役割を果たします。
ちなみにエンジンオイルはモーターオイルとも呼ばれることもあるんですよ♪
エンジンオイルには下記の役割を果たします。
・潤滑
・冷却
・気密保持
・清浄分散
・防錆防食
このようにエンジンオイル1つを言ってもさまざまな役割があるんです。知っていましたか??♪

エンジンオイルの歴史

エンジンオイルの歴史を振り返るには大変前に遡ることになります。
それはなんとピラミッド時代なんです! ピラミッド時代に石材を運ぶときにオリーブオイルを潤滑油として使用していたと言われています。
そうなんです! なんと機械ができる前から潤滑油は存在していたのです。

エンジンオイルの現在

歴史の長いエンジンオイルですが、この長い年月を経て、今ではオイルを生産するとき、ベースオイルと添加剤を混ぜて作るのですが、そのベースオイル自体は大きく分けて3種類に分けることができます。
・鉱物油 (原油を精製してベースオイルを作ったもの。性能としては化学合成油に劣ります。)
・化学合成油 (ベースオイルとして望まれる特性のものを原油を主材料に科学的に合成して作ったもので価格は鉱物油より高価です。)
・部分合成油 (鉱物油の性能を補う目的で化学合成油を20%〜30%混合したベースオイルです。)
となります。

ただ、あまり車に詳しく無い方が1番心配なのはどのタイミングでエンジンオイルを交換すれば良いのか。そしてどのエンジンオイルが良いのかですよね! それについては次で説明していきます。

どのタイミングで交換すればよいのか

いつ交換する?

ここからは具体的なエンジンオイルのことについてお話していきます。
「エンジンオイルってどの時期に交換すれば良いのか?」という方はいらっしゃると思います。それついてお話していきましょう! 

エンジンオイルの交換時期

まず、なぜエンジンオイルは劣化するのかを説明します。
エンジンオイルを使用し続けると、「すす・酸化物」さらには「熱・ブローバイガスの混入」がありエンジンオイルが劣化するという仕組みになります。そしてエンジンオイルを交換する時期なのですが、2つのことに注目してくだい。
・距離
・使用期間
の2つです。
まず距離はディーラーやカーショップなどでは、「3,000km〜5,000km」で交換を推奨しています。
しかし、車にもディーゼルエンジンやなどさらにはターボ車、NA車などさまざまな種類があり車によってオイルの交換距離は長くなったりします。そのため「3,000km〜5,000km」で交換したほうが良いと言われています。
次に使用期間です。
「あまり走らないからオイルの交換は先延ばしだ! 」という解釈は良くありません。
走らなくてもエンジンオイルは劣化していきます。どれだけ車を走らさなくても1年では必ず変えたほうが良いといえます。もっと言えば半年程で変えるのを推奨します。それ以上になると、燃費やアイドリングにも影響が出てきます。贅沢を言えば「気づいたら変える」というのが1番良いのですがさすがに金銭的な問題が出てくるので上記に示した期間・距離で交換しましょう。

エンジンオイルを交換するメリット

エンジンオイルを交換する時期についてはわかったけど、実際エンジンオイルを交換して「何がどう変わるの?」という疑問を抱く方は多いはず。
それではエンジンオイルを交換するメリットを挙げていきましょう。

ざっとまとめると次の4つがメリットになります。
・エンジンが長持ちする。
・燃費が良くなる。
・加速力が上がり車のパワーがアップする。
・車のさまざまなトラブルを予防する。

綺麗なエンジンオイルにすると、エンジンから気持良くオイルが流れてストレスがかからなくなり長持ちしますし、エンジンオイルを交換すると燃費が良くなります。これは実際に目に見える効果で嬉しいですよね♪

さらにエンジンオイルが綺麗になるとパワーがアップします。
「オイルを変えるだけで本当にパワーアップするの?」と疑問を抱くかもしれませんが本当にパワーが違うのがわかりますよ。さらに車のさまざまなトラブルを予防もしてくれるんです。人でわかりやすく言えば予防接種みたいなものですね。

エンジンオイルメーカーの種類

どんなメーカーがあるの?

エンジンオイルと言っても本当に数多くの種類があります。
しかしここで全てのエンジンオイルのメーカーを挙げるのは難しいので有名なメーカーを挙げていきたいと思います! 

WAKO’S ワコーズ

ワコーズ 4CT-S40 フォーシーティーS 5W40 カーメーカー認証エンジンオイル E360 1L E360 [HTRC3]

¥2,106

販売サイトへ

株式会社和光ケミカルから発売されているエンジンオイル。1度は見たことありますよね♪
他にもさまざまな製品を出していて有名ですよね。

Mobile1 モービル

Mobil1(モービル1) 0W40 SN 4L エンジンオイル[HTRC3]

¥4,700

販売サイトへ

モービルと言えばレーシングカーなどを想像するかもしれませんね! 

POWERCLUSTER パワークラスタ

POWERCLUSTER パワークラスター BILENZASTREET ビレンザストリート 5W401L [HTRC3]

¥2,321

販売サイトへ

POWERCLUSTERはあまり聞いたことがないかと思いますがこのエンジンオイルも使っている方のお話で「結構満足している!」と言う方が数多くいらっしゃいます。

Castrol カストロール

CASTROL [ カストロール ] POWER1 4T [ パワー1 4T ] 10W-40 [ 部分合成油 ] 4L 19434 (4サイクル用) [HTRC3]

¥3,570

販売サイトへ

1度は見たことがありますよね。このエンジンオイルはネットでも口コミでもかなりの好評価を獲得しているんです♪

ENEOS エネオス

エネオス プレミアムオイル サスティナ 5W-40 20L ENEOS SUSTINA

¥21,440

販売サイトへ

このエンジンオイルが1番馴染みがあるかもしれませんね。あのエネゴリ君のCMでお馴染みのエネオスのエンジンオイルです。
スーパーカーのレースにも参戦している超有名なメーカーですよね! 

エンジンオイルはどれを使えばいいの?

それではどのエンジンオイルが良いのか? その疑問に少しでもお力になれるよう説明していこうと思います。

エンジンオイルは何がオススメなのか?

「エンジンオイルは結局どれを買えば良いの?」と思いますよね!? 
確かに今日ではエンジンオイル1つを取ってもかなりの種類があって選択に困ってしまいますよね。
それではどれが1番良いのか。
基本的には有名なメーカー(上記に挙げたメーカー含む)を買えば良いと思います。その中でも燃費や性能が良いと言われているのは「ENEOS サスティナ」です。ENEOSはCMで有名ですが性能がかなり良いとされています。
コスト面が気になるという方はMobile1をおすすめします。コスト面で優しくて性能も良いと言われている一品ですよ♪

エンジンオイルは車に大事なものの1つ!

外見も大事だけど中身も大事! 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
エンジンオイルのことが少しでも理解していただけたら嬉しいです。
車が好きなのは大変良いことです。しかし車の綺麗さ、車の形、確かに大事だとは思いますが、本当に自分の車を愛しているのならエンジンオイルなどの「中身」のことも気にしてあげてくださいね。そうすれば車でのお出かけも今まで以上に楽しくなると思いますよ♪