【三菱 ディオン】三菱のファミリーセダンの代表作の実力に迫ります

三菱が代表する5ナンバーサイズのファミリー向けミニバン「ディオン」の特徴と魅力を再発見。少し前の車種ではあるものの中古車市場で値段が下がっている今が買い時です。古い車なんて言わせません! 

三菱自動車の代表ミニバン「ディオン」の性能とは?

発売から少々時間が経過した車種ではありますが、まだまだ古さを感じさせない外装に使い勝手のよい大きさの三菱ディオンを徹底解剖しましょう。

出典:http://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/DION/10024056/index.html

ディオンのカタログ値から見る魅力とは。

エンジン

型式:4G94 GDI
最高出力:135ps(99kW)/5,700rpm
最大トルク:18.7kg・m(183N・m)/3,500rpm
種類:直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1,999cc
燃料タンク:60リットル
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

上記メインのスペックを備えたスタンダードな車種以外に、ライバル車種との競争を図ったと思われるターボ車や4WDなどのラインナップも存在している。特に際立った性能を持っているわけでありませんが逆にいうと安定して長く利用ができる、飽きの来ないエンジン特性とレギュラーガソリンという維持のしやすさもも魅力の一つです。

足回り

ステアリング:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション:前マクファーソンストラット式
        後マルチリンク式
ブレーキ:前ベンチレーテッドディスク
     後ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤサイズ:195/65R14
最小回転半径 5.2m

足回りに関しても、車体を支えつつ安定した走行と親しみのある乗り心地を両立した構造と言えるつくりをしています。タイヤサイズも比較的小さい部類に入るため、意外に費用が掛かりやすいタイヤ交換でも安心が出来ます。

内装

出典:http://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/DION/10024056/index.html

出典:http://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/DION/10024056/index.html

ボディタイプはミニバンやワンボックスに分類されドア枚数は後部ハッチバックを含め5ドア。7人乗りが可能となっており、5ナンバーサイズでありながら広々とした空間が設けられています。運転席周りでは、運転席前面のメーターにコラムシフトを装備しており、後部座席にウォークインスルーが可能な機能的な配置となっています。
また中央上部に2DINサイズのスペースがあるため、現在ではナビなどを搭載しても視認性が良好の為使い勝手も非常に良い作りとなっています。

実走行での燃費はどの程度のものなのか。

自動車を買う上で重要なポイントの一つとして挙げられるのは、やはり燃費ですよね。もちろんカタログなどでも読み取ることができるデータではありますが、実際に所有している人の本音を聞いてみるというのが一番信頼できます。今では定番でもある口コミなどを確認する事でそうした実際の燃費を知る事が出来ますが、平均10~12km/Lといった口コミが多くなっています。ディオンの発売当時の年数からすると「非常に優秀」といっても過言ではないでしょう。

ライバルとされる車種とは?

ディオンのライバル車種とされている車を確認する事で、三菱自動車がどの客層をターゲットにディオンを放ったのかを読み解いてみましょう。

他社5ナンバーサイズミニバンの代表格は?

他社7人乗りの5ナンバーサイズの代表格ですが、やはりHONDAのステップワゴンを筆頭に日産のセレナやTOYOTAのノア・ヴォクシーなどが挙げられるかと思います。また、ディオンを中古で購入する方々が他の選択として挙げられるのは一回り小さなHONDAのストリームやTOYOTAのWISHなどを他の候補として挙げる事が多いようです。

ステップワゴンを凌駕するポイントとは!

5ナンバーサイズで3列シートという、一つのジャンルを作り上げたと言っても良いHONDAステップワゴンではありますが、やはりその5ナンバーサイズの枠ぎりぎりに広げてしまったが故に車体全体が大きくなってしまった点とそれらに準じた燃費の悪さが目立っている点に注目してみましょう。同じ3列シートでありながらディオンは適度なボディの大きさとそれを最大限活かした素晴らしい燃費の良さだけでもすでにステップワゴンを凌駕しているとも言えるのではないでしょうか。ボディサイズも適度な大きさの為、多くのドライバーが親しめる大きさともいえます。

ディオンを中古で安く買おう

2016年時点の中古車市場に注目

実際の中古販売価格はどの程度?

ディオンは発売からある程度経過しているという経緯から、中古市場の価格設定は「誰もが購入可能」と言えるレベルにまでなっています。場合によっては一括購入も普通にできてしまうかもしれません。ディオンの中古市場の平均価格は30万円を下回った25万円前後と言われています。程度が良く一番高価な中古車でも50万円前後で取引されているようです。

リコールの対応は心配ないのか?

リコール内容としては、スロットル部不具合による出力低下が挙げられてます。中古車をご購入する際は必ずリコールに対しての対策が出来ているのかを確認してみるようにしましょう。

実際に購入した人の意見を聞いてみる

中古自動車サイトや自動車紹介サイトなどの口コミ情報を確認すると一番に挙げられているのは、車体の大きさに対しての内部スペースの広さが多いようです。また走りに関しても不満に感じている人は少ないようで、特に家族での利用シーンが多い方々に親しまれているようです。

おすすめのカスタマイズパーツとは?

現在、ディオンを購入検討している人の中にはやはりカスタマイズを楽しみたいという人も少なくないはずです。もちろん販売台数が少ない車種であっても様々なパーツが存在していますが、ここでは安全面と燃費、さらには乗り心地にも大きな影響を与えるタイヤに予算を費やすのも良いのではないでしょうか。消耗品ではありますが、見た目はもちろん様々な用途に幅広く対応できるラインナップがあるため選択の幅は広いです。自動車最重要パーツの一つでもあるタイヤを購入検討してみるのもよいかもしれません。

NANKANG(ナンカン) サマータイヤ RX615 195/65R14 14インチ

¥3,590

販売サイトへ

多少の古さはなんのその!今でもバリバリ現役の自動車!

出典:http://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/DION/10024056/index.html

発売からある程度経過している自動車ではありますし、もちろん最新の自動車と比べても多少の古さは感じるところがあるかもしれませんが、自動車としての性能や使い勝手に関しては現在もまだまだ親しまれて利用できる自動車なのではないでしょうか。外観が少々好みが分かれてしまうかもしれませんがそれでも一度乗ってしまうとしばらくは離れられなくなってしまう魅力的な一台なのかもしれません。