日産 クエスト 乗ってみたい北米日産のMPVの魅力と購入事情から燃費や中古車情報まで!

日本ではあまり見る事のない、海外仕様の日本車ってなんだか魅力がありますよね。今回は日本で製造されいてるのに北米で販売されている、日産・クエストについて見ていきます。クエストとはどんな車なのか、日本車ではどのクラスにあたるのか、また日本で入手するにはどんな方法があるのか、などについて見ていきましょう。

日産 クエストってどんな車?

日産クエストとは、あまり馴染みにない方が多いと思いますが、1993年から北米の日産で販売されているミニバンです。初代の一部は日本でも販売されていましたが、以降は北米中心に販売されています。
エンジンはいずれもV6で3L以上です。2011年発売の4代目クエストは、Dプラットフォームを採用し、3代目エルグランドと多くのパーツが共通になり、クエストとエルグランドは兄弟車となっています。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/vPqCNXgcArU" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

アメリカでの新型クエストのCMです。

クエストとエルグランドの比較

4代目クエストと3代目エルグランドは多くのパーツを共有する兄弟車ですが、当然違いもあります。そこで新型クエストとエルグランドの相違点を比較して見てみましょう。

4代目クエストのスペック

全長×全幅×全高 : 5,100×1,971×1,816mm
ホイールベース:3,000mm
エンジン型式:VQ35DE
最高出力:260ps/6,000rpm
最大トルク:33.2kg・m/4,400rpm
種類:V型6気筒DOHC
総排気量:3,500cc
燃費:市街地:8.5km/L
   高速:11.5km/L

3代目エルグランドのスペック

全長×全幅×全高:4,945×1,850×1,815mm
ホイールベース:3,000mm
エンジン型式:VQ35DE
最高出力:280ps/6,400rpm
最大トルク:35.1kg・m/4,400rpm
種類:V型6気筒DOHC
総排気量:3,498cc
車両重量:2,000kg
JC08モード燃費:9.4km/L

アメリカ仕様のクエストの方がボディサイズは一回り大きいですね。これはやはりアメリカ人と日本人の体のサイズの違いが影響しているようです。
エンジンは逆に、最大出力・トルク共にエルグランドの方が大きいのが興味深いです。ルックスもフロントの印象などだいぶ異なっていて、一見すると兄弟車のようには見えないですね。そんな所が「他人と違う車に乗りたい」と思う方には魅力的に映るかもしれません。

日産 クエストの中古車事情

初代クエスト

残念ながら、中古市場でクエストを探すのは至難の業のようです。元々日本でも販売していた、初代のクエストはその他の世代に比べて、出てくるようですが、北米でのみ販売されているものについては、見つけられたらラッキーという感じでしょう。
2016年7月現在で、新旧合わせて4台、55万円から268万円、平均価格は約137万円です。

全国のクエストの中古車情報(1〜5件)はGoo-net(グーネット)。価格・年式・走行距離からご希望の車を検索・見積りできます。中古車物件情報が30万台!全国の米国日産(クエスト)の中古車検索・見積りなら日本最大級の中古車情報サイトGoo-net!

日産 クエストを逆輸入!

逆輸入とは

中古市場で手に入らないならば、欲しい車を逆輸入するという手段もあります。
日本の各メーカーは、海外のそれぞれの市場のニーズに合わせたグレード、デザイン、装備の違ったものを製造販売しています。そのうち海外の工場で製造されたものを、正規の代理店を通さずに輸入するのを並行輸入と言い、日本の工場で製造して一旦輸出したものを、日本に輸入するのを逆輸入と言います。
クエストの場合は、製造しているのは九州の日産工場なので、海外から取り寄せる場合は逆輸入になります。

逆輸入する方法は?

個人で逆輸入を行う事はできると言えばできますが、非常に大変です。
現地での買い付け、輸送する船の手配、通関の手続き、排気ガスなどの国内基準に適合させるための検査手続きなど、費用も手間も相当かかります。
もうひとつ逆輸入の手段としてあるのが、専門業者への委託です。もちろん費用はかかりますが、手続きに必要な専門知識やノウハウがあるので、購入者の手間と不安を取り除く事ができます。
業者さんによってサービスの内容や費用は変わってくるので、よく事前に調べて、話して確認する事をおすすめします。

輸入しなければ入手できない日本車たち

それではここで、並行輸入・逆輸入をしなければ、なかなか入手できない日本車を4車種紹介しましょう。

トヨタ シエナ

出典:http://www.toyotaonthetrail.ca/clp-2016-toyota-sienna-edmonton-ab/

シエナはトヨタが北米で製造・販売しているミニバンです。
エンジン:V6・3.5L
最高出力:266hp /6,200rpm
最大トルク:33.9kg・m/4,700rpm
全長×全幅×全高:5,085×1,986×1,750mm

トヨタ ハイランダー

ハイランダーはトヨタが北米で製造・販売しているSUVです。
エンジン:V6・3.5L
最高出力:270hp/6,200rpm
最大トルク:34.2kg・m/4,700rpm
全長×全幅×全高:4,855×1,850×1,730mm

ホンダ アコードクーペ

出典:http://masterherald.com/2015-honda-accord-coupe-maintains-the-brands-legendary-reliability/11255/

アコードクーペはホンダがアメリカで製造・販売している2ドアクーペです。
EX-L V6モデルのエンジン:V6・3.5L
最高出力:278hp/6,200rpm
最大トルク:34.8kg・m/4,900rpm
全長×全幅×全高:4,806×1,849×1,435mm

日産 アルマダ

出典:http://www.thecarconnection.com/overview/nissan_armada_2014

アルマダは日産が北米や中東で販売しているSUVです。
エンジン:V8・5.6L
最高出力:317hp/8,200rpm
最大トルク:53.2kg・m
全長×全幅×全高:5,305×2,030×1,925mm

まとめ

いかがでしたか?
今回は日産クエストの性能と中古市場や逆輸入などの購入事情について見てきました。日本のメーカーの車でありながら日本では滅多に買えないという事情や、エルグランドと同等の性能を持ちながら、エルグランドよりも一回り大きいという魅力から、何としても乗ってみたいと思う方も多いと思います。
逆輸入という方法は、費用も手続きも、その後のメンテナンスに関しても少々ハードルが高いと感じるかもしれませんが、乗りたい車を見つけるための選択肢を拡げるという意味でも、ぜひ知っておきたい方法ですね。
クエストに対しての思いと、費用に対する余裕が大きい方は、検討してみてはいかがですか?