【ホンダ ラグレイト】今なら格安で買えるフルサイズのミニバン!カスタムから中古車情報まで!

オデッセイの北米仕様として、カナダで生産されていたホンダ ラグレイト。ミニバンのフラッグシップとして1999年から輸入・販売されました。全長5mを超える大きさは、ゆったりとくつろげる室内空間を提供します。各メーカーが手がける現在のミニバン市場においても、存在は引けをとらず、2004年に実質の後継車にあたるエリシオンが登場するまで、多くのファンに支持されました。

ホンダ ラグレイトの詳細

北米ではオデッセイの車名で販売されたラグレイト。日本ではクリオ店が取り扱っていました。

全長5mを超えるボディは1,9mの前幅と合わせて、ゆとりの空間をもたらしています。

ABSやエアバッグなど、アメリカの厳しい保安基準を満たすラグレイト。全体的な質感の高さは北米のユーザーを意識して、つくりの良いものに仕上がっています。

電動両側スライドドアの採用

当時では世界初の電動両側スライドドア(挟み込み防止機能付)を採用。乗降性の良さが追求されています。

2列目はデタッチャブルシート、3列目のシートは床下収納タイプとなり、積載効率が考慮されたものです。

ラグレイト 主要諸元

ラグレイト/ラグレイト エクスクルーシブ

全長/全幅/全高(m):5,105/1,935/1,740

ホイールベース(m):3,000

トレッド(m):1,680

最低地上高(m):0,150

車両重量(kg):1,970(エクスクルーシブは1,990)


エンジン型式:J35A 水冷V型6気筒横置

総排気量(cm3):3,471

燃料供給装置型式:電子制御燃料噴射式(PGMーF1)

使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

燃料タンク容量:75リットル

最高出力(PS/rpm):240/5,500

最大トルク(kg/rpm):33/4,500

最小回転半径(m):5,7 

燃料消費率:8,2km/L

希望小売価格:370〜420万円(2004年に販売終了)

北米の保安基準をクリアする 安全装備

EBD付ABS サイドエアバッグの追加

1999〜2004年まで販売されていたホンダラグレイト。2001年のマイナーチェンジでは、5速AT・HIDヘッドライト・4輪ディスクブレーキ(EBD付ABS)など、北米の厳しい保安基準をクリアするための改良が行われています。2003年以降のモデルにはイモビライザーやサイドエアバッグも備わりました。

北米でのミニバン市場 競合車種

ラグレイトとトヨタ・シエナ

ラグレイトは北米でトヨタ・シエナとボディの大きさやスペックが近く、ミニバン市場で競合していました。北米ではボイジャーやエクスプローラなども支持されましたが、ホンダ ラグレイトも販売台数で善戦しました。

トヨタ・シエナのスペックは全長5,085mm×全幅1,986mm×全高1,750mm ホイールベースは3,030mmとなります。3,5LV6は269PSを発生しました。米国でのライバルである、ホンダ ラグレイトに引けを取らないモデル。日本には並行輸入というかたちでのみ、登録されていました。

米国では多くの州で高性能エンジン(ツインカムやターボ車など)について、高額な税金がかけられていたため、ラグレイトをはじめ、ほとんどの日本車はNAで排気量を大きくしたエンジンを投入していました。

ラグレイト カスタム仕様

ラグレイトをカスタム仕様に仕立てたユーザーも多く、適合するパーツが多いことが分かります。エアサスペンションに交換されたものや公認車両など、ラグレイトをカスタムして楽しむユーザーが存在します。

多くのカスタムパーツを組み込んだラグレイトが紹介されています。社外品のターボチャージャーを2機装着、足まわりのカスタムも公認取得済み。内装やオーディオまで贅をつくしたフルカスタム仕様です。これからラグレイトを「自分仕様」にカスタムされる方は、使用部品などを参考にされてはいかがでしょう。

出典:http://usedcarnews.jp/archives/24297

ホンダのラグレイトをツインターボ化した部品取り車を紹介です。

ラグレイト センターパネル取り外し例

オーディオ機器やナビゲーションを交換するDAY作業の場合、実際にはオーディオパネル、次にハンドル周りのコラムパネルの取り外し、電動ドアスイッチのある右側パネルの順となります。寒い時はパネルのつめが割れるなど、細かいところに注意が必要な作業になるので、手慣れたショップなどに依頼するのも一案ではないでしょうか。

出典:http://www.sunrise-garage.net/

サンライズガレージ(Sunrise Garage)はカーナビゲーション、HID、ETC、カーオーディオを商品持込、出張で取り付けしております。

メーカーの適合表では「専用オーディオ機器のため、社外品は取り付け不可」となっています。変換ユニットの追加など、作業手順も参考にご覧いただけます。

ラグレイトの内装紹介動画

ユーザーの視点から、便利機能や装置の使い方などがご覧いただけます。

ホンダ ラグレイト 両側電動スライドドア YouTube

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/cMv0m-YqWCM" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

ホンダ ラグレイト 2nd & 3dシート YouTube

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/zvhYGMzahwY" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

ホンダ ラグレイト 現在の中古車価格

ホンダ ラグレイトの中古車価格は、平均価格42,7万円 価格帯は18,3〜88,8万円となっています。走行距離の多いものがほとんどですが、まれに1万キロ台〜4万キロあたりの、走行の少ないラグレイトを見つけることができます。年数こそ経っていますが、新車価格は370万円を超える高級車。普段使いにはもってこいのミニバンと言えるでしょう。

ホンダ ラグレイトのユーザーが実測した燃費は、平均が7,2km/L 街のりで5,4km/L 高速走行が11,1km/Lと言うデータがあります。2トン近い車重では多くを望めないものの、週末の遠出などには、それ以上のゆとりと楽しみを与えてくれるのではないでしょうか。

ラグレイト(ホンダ)の中古車に関する情報が満載。ラグレイトの中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。ラグレイトの中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車選びをサポートします。

ホンダ ラグレイトについてのまとめ

いかがだったでしょう。

2005年にエリシオンと世代交代するまで、Lクラスのミニバンとしてファンの多かったラグレイト。生産終了から10年以上経った今でも現行のミニバンなみ、それ以上の利便性とゆとりを感じさせるのは、北米に合わせたサイズや装備類の数々があるからに他なりません。

低価格でフルサイズのミニバンを手に入れるとすれば、耐用年数などを考えて「今」がラグレイトの買いどきかも知れません。予算に合った、程度のよいラグレイトを見つけることができれば、ご自身とご家族のパートナーとして、ガレージに迎えられてはいかがでしょう。