【トヨタ ヴォルツ】中身はトヨタ、外見はアメ車という稀有なvoltzは中古もお得!

ゼネラルモーターズとトヨタが共同開発したヴォルツ、なかなか攻めたデザインの評価やお得な中古車価格も加え、ヴォルツについてお届けします。

トヨタ ヴォルツ(voltz)とは?

【トヨタ ヴォルツ】GMとトヨタが共同開発したモデル

トヨタ自動車とゼネラルモーターズが設立した北米の合併子会社「NUMMI」が製造し、日本にも逆輸入車として導入された車がトヨタ ヴォルツです。ゼネラルモーターズのポンティアックブランドからも「ヴァイブ」の名称で販売されました。

日本のトヨタブランドと北米のポンティアックブランド、その両方で販売することを念頭に開発されたヴォルツという車は、簡単にいうとアメリカ風の外観を持つトヨタの車です。外観こそポンティアックを思わせる特徴的なフロントマスクにSUV風のボディを組み合わせています。プラットフォームはカローラ ランクスやアレックスと同じものを使用し、搭載されるエンジンもこれまたカローラ ランクスの上級モデルに搭載されていた2ZZ-GE型1.8L 直4 DOHCエンジンを搭載しています。

乗り味や使い勝手、インテリアの質感はまさにトヨタクオリティ、安心して乗ることができるアメリカンな車として、あまり例のない車に仕上がっています。

【トヨタ ヴォルツ Z】カタログスペック・燃費情報

名称:トヨタ ヴォルツ(VOLTZ)Z(2003年8月)

新車価格:2,052,000円

カタログ燃費:11.2km/L(10・15モード燃費)
実燃費:10.86km/L(2016年7月集計の数値)

ボディタイプ:SUV
ドア数:5ドア
乗員定員:5名
型式:TA-ZZE137
全長×全幅×全高:4365×1775×1605mm
ホイールベース:2600mm
車両重量:1290kg

エンジン系
エンジン型式:2ZZ-GE
最高出力:190ps(140kW)/7600rpm
最大トルク:18.4kgf・m(180N・m)/6800rpm
種類:直列4気筒DOHC
総排気量:1795cc
燃料タンク容量:50リットル
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン


足回り系
サスペンション形式(前):ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
サスペンション形式(後):トーションビーム式コイルスプリング(スタビライザー付)
ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後):ディスク
タイヤサイズ(前):215/50R17 91V
タイヤサイズ(後):215/50R17 91V
最小回転半径:5.4m

駆動系
駆動方式:FF
トランスミッション:4AT

トヨタ ヴォルツの燃費情報なら「みんカラ」。ヴォルツオーナーの実際の燃費記録を見ることができます。燃費比較の参考になるデータが満載!トヨタ ヴォルツの燃費情報は日本最大級のクルマSNSサイト「みんカラ」

【トヨタ ヴォルツ】発表当時の試乗評価は?

ヴォルツが発表された2002年当時に掲載された試乗時の評価を見てみますと、外観がどんどん以前のトヨタ車らしくなくなっているとの記述がありました。2016年現在のトヨタ車は新型プリウスなどを見るに、トヨタは以前にも増して攻めたデザインの車を投入しているように感じるのですが、14年も前の試乗記でも同じようなことがいわれているのは興味深いですね。

GMが口を出したことでさらにエグさを増したエクステリアとはいえ、最近のトヨタのデザインはそうとう「ぶっ飛んだもの」になってきている。

出典:www.motordays.com

【トヨタ ヴォルツ】玉数は少ないですが、価格は妥当な中古車です

最高値のヴォルツで支払総額690,000円

ヴォルツの中古車相場は、2016年現在の中古車販売サイトを見てみると支払総額398,000円から690,000円という範囲で計6台確認できます。10年落ちの車両ではありますがパーツもまだまだ供給されている車なので維持費の心配はいらない車です。価格も10年落ちということと希少性を加味すると妥当なところではないでしょうか?

余談:よく検索される「ヴぉるつ」と「ヴォクシー」

ヴォルツの関連キーワードでなぜか上位に上がっているフレーズです。少し気になりましたので、余談ですがこの2つのワードにも触れてみたいと思います。

「ヴぉるつ」でもヴォルツは検索できます

まず「ヴぉるつ」ですが、これはIMEで返還を行わずにヴォルツと打ち込むととこうなります。google先生の偉大さを感じられるキーワードです。

「ヴォクシー」ヴォがポイント?

ご存じトヨタネッツ店から販売されるミニバンであり、ノアの姉妹車ですね。ヴォルツより遙かに知名度が高そうな車ですが、なぜヴォルツの検索キーワードの上位陣に食い込んでいるのかは謎ですね? 「ヴォ」だけ合っているのがポイントなのでしょうか?

ヴォルツはアメ車と日本車のいいとこ取りのなかなかおもしろい車

北米ではGMのポンティアックブランドから販売されていた車ということで外観はなかなかアメリカン、今見ても個性的な車です。車としてはカローラと共通のプラットフォームを使用したボディにカローラランクスやアレックスのスポーツグレードと共通のエンジンを搭載しているため、カローラのスポーツモデルのような車に仕上がっています。SUV風の味付けなのでロールは若干大きめです。

中身はカローラですが、おもしろい車ではあります。近年はトヨタとBMWの共同開発でスープラの後継車種が開発されているという話もありますし、こういったメーカーを超えたコラボレーションモデルはどんどんでてきて欲しいもの、お互いの特徴を併せ持つなかなか個性的な車でした。