レクサスの維持費はどのくらい? 車種別維持費を確認してみました。競合車種との比較も!

世界65カ国で展開する、TOYOTAの高級車ブランド、レクサス。「いつかはレクサス」とお考えの人も気になるレクサス車の維持費について、購入時以外の費用を細かくデータ化。スペックだけでは読み取れない実際の維持費、今話題のRXやISだけでなく競合他車との比較も検証しています。

レクサスの維持費はどこにかかるのか

日本が誇る高級車ブランド、レクサス。乗ってみたいけれど、気になるのはその維持費ですよね。レクサスを維持するのに、どこに、いくらかかるのか。購入時以外にかかる車検や燃費などのコスト情報をまとめました。

今後、購入を検討している方々の参考になるよう他車比較も行っています。

レクサスに限らず、自動車の購入時の費用は主に車両本体価格、税金、保険の3種類があります。税金については消費税以外に、自動車取得税(購入時)、排気量区分による自動車税(1年ごと)、自動車重量税(車検ごと)に分類されます。

このうち購入時に納付すべき税金については割愛していますのでご了承ください。

実燃費・ガソリン代

排気量やハイブリッドの有無、2WDや4WDなど駆動方式によって異なりますが、2,500cc~3,500ccのガソリンモデルはおよそ8~11km/Lが目安です。
同じ排気量のハイブリッドモデルでは、その1.5~2倍近い燃費性能を発揮しています。

車検費用

新車購入は初回のみ3年に一度、以降2年に一度やってくる車検。レクサスディーラーで車検を受ける費用は、当然車種によって異なります。

例えばレクサス LS460 (2t~2.5t)ですと、
基本料金75,220円 法定費用69,940円 整備代金54,760円~、合計199,920円~ となります。

法定費用の内訳は、自動車重量税と自賠責保険料、印紙代です。そのため年数や車両重量、エコカー減税の有無によって前後します。

また、整備費用はあくまで最低限必要な検査料金だけの額面なので、部品交換は含まれていません。車検ごとにオイル・ベルト類の交換、ワイパーゴムやバッテリー、果てはキーレスの電池交換なども交換対象品に入ってきますので、車検の見積もり内訳を見て精査すると良いでしょう。

ここにタイヤ交換が加わると、そのサイズや銘柄にもよりますが4本で16~20万円程度かかってきます。

レクサスディーラーでの車検は最低でも17~20万円前後、交換品によってそこからプラスアルファとなります。以降の価格についても、レクサスディーラーでの口コミ情報をまとめたものに統一しています。

修理頻度・部品代・その他のサービス

消耗品はトヨタ品質です。ワイパーゴムで3,000円前後、オイル交換で10,000~15,000円と特段高いという印象はなく、修理頻度もさすが国産品質というレベルです。

ただし、ボディやバンパーの板金・塗装費用は国産ディーラーの1.5倍前後かかります。塗装のコート層も多く、パール系になると色合わせが難しいため料金がかさみます。くわえて代車費用が日数分かかるなど、付随サービス料金も別途必要となります。

また、レクサス固有のサービスとしてG-Linkというものがあります。356日事故故障サポートにヘルプネット、セキュリティシステム、Gルート検索、オペレーターサービスのセットオプションです。新車購入時は3年間無料ですが、それ以降は更新料金が発生します。1年継続で17,000円、2年継続で32,000円です。もちろん必須の契約ではありませんので、継続するか否かは選択できます。

具体的に維持費をチェック!

では、ここから気になる車種別にその維持費を見ていきましょう。

レクサス HSの維持費は?

車検費用

車検代は、レクサスディーラーで行う場合、総額173,768円から。

別途部品交換の対象になりやすいのは、主にエンジンオイルとフィルタ周り、ブレーキフルード、ワイパーゴムです。バッテリー交換やHDDナビの地図データ書きかえ、次の車検までのメンテナンスプログラムやG-Linkの更新料で総額の調整は可能です。

実燃費

レクサスHS250hは、2,400cc ハイブリッドのFF駆動、CVTモデルのみです。

JC08モード燃費では19.8 km/L 実燃費は13~17km/L

HSの搭載する2AZ-FXE型はレギュラーガソリン仕様なので、他車種よりランニングコストが安くなるのはメリットですね。

レクサス HS 250h 2009年登録(2400cc ANF10 CVT FF レギュラー)の平均燃費:15.03km/L。全国のオーナーからの燃費情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。

レクサス ISの維持費は?

車検費用

排気量やハイブリッドの有無による減税で法定費用は変動しますが、HS同様およそ17~20万円前後を想定しておくと良いでしょう。

実燃費

実燃費をモデル別にまとめると以下のようになります。

IS250 4WD(2,500cc)8~11km/L
IS200t 2WD(2,000cc ターボ) 10~15km/L
IS300h 2WD(2,500cc ハイブリッド)13~20km/L
IS350 2WD(3,500cc)8~11km/L

IS200tに搭載されるのはRX200tと同型の8AR-FTS 直列4気筒DOHCターボです。この低燃費エンジンをも上回るハイブリッドの実燃費が際立ちます。

レクサス IS IS250 2代目 2013年登録(2500cc GSE30 6AT FR ハイオク)の平均燃費:10.81km/L。全国のオーナーからの燃費情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。

レクサス GSの維持費は?

車検費用

こちらもハイブリッドの有無などモデルが多数存在するため、ISと同等の17~20万円前後が目安です。

実燃費

モデル別の実燃費は以下の通りです。

GS250h 2WD(2,500cc)7~10km/L
GS300h 2WD(2,500cc ハイブリッド)11~18km/L
GS450h 2WD(3,500cc ハイブリッド)9~16km/L

GS300hのハイブリッド用モーターは、IS300hと同一で143PS 30.6kgf・mの1KM型ですが、車重などの関係から燃費性能は若干劣っているようです。GS450hも同型モーターですが、こちらは200PS 28.0kgf・mと出力アップに振っています。

レクサス GS (ハイブリッド) GS300h 2013年登録(2500cc AWL10 CVT FR レギュラー)の車種情報。全国のオーナーからの燃費情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。

レクサス RXの維持費は?

車検費用

車両重量の関係から、法定費用が69,940円、総額186,325円からになります。

大型のSUVで注意すべきはタイヤの交換サイクルが早いという点にあります。2.4tもある車両重量で街乗り主体ですと、タイヤの寿命も短くなりがちです。また、RXは18~20インチと大径タイヤのため総じて高額なのも留意するポイントです。

実燃費

RX200t 2WD(2,000cc ターボ)7~10km/L
RX450h 2WD(3,500cc ハイブリッド)11~13km/L

全幅1,895mmにもなる、大きく重いSUVなのでハイブリッドの構成が他車種と異なっています。RX450hの2WDモデルはフロントモーターのみ、4WDでは別途リアモーターを搭載しています。それでも同クラスの中で非常に良好な燃費性能を誇るのはさすがハイブリッドというところですね。

レクサス RX (ハイブリッド)の燃費一覧。全国のオーナーからの給油情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。

競合車種と比べてみた

BMW 3シリーズとISはどっちが高い?

ではここで、直接のライバルとなるBMW 3シリーズとレクサス ISで維持費の比較をしてみましょう。

BMW E90型 320i 登録から5年目の車検の場合です。
24ヶ月点検20,000円、保安検査10,000円、検査諸費用20,000円、自賠責保険27,840円、重量税82,800円、印紙代1,800円。何も交換しなければ112,000円となります。

これだけを見ると、輸入車ブランドのBMWよりレクサスの方が高い印象を受けますね。

ただし注意点があります。BMWに限らず輸入車は、部品の輸送費や関税などで国産パーツの1.3~1.5倍コストのかかる部品が多数あります。例えばワイパーゴムの交換の場合、工賃込み7,000~8,000円が相場です。

年式が古くなり、修理や交換部品が増えてくると輸入車ならではのコストがかさんでくるでしょう。

また燃費性能については、2012年ごろから搭載しはじめたBMW製2,000cc ターボを搭載する328iでは11~14km/Lと、IS200tの10~15km/Lに肉薄しています。

それだけにとどまらず、ディーゼルターボ搭載の320dがあります。JC08モード燃費が19.4km/Lと低燃費なだけでなく、ハイオク指定の328iに対してリッターあたり約30円も安い軽油を燃料としています。

ということで、燃料コストも加味すると、レクサスISの方が高くなりがちではないかと感じます。

トヨタ ハリアーとレクサス RXは結構変わる?

もとを辿るとトヨタ ハリアーとレクサス RXは同一モデルでしたが、2016年現在は別ブランドとして展開しています。RXはハリアー比で300kgも車体が重い代わりに、最大167PS、34.2kgf・mの強力な6JMフロントモーターを搭載しており、2WDのJC08モード燃費で18.8km/Lと公表されています。

対するハリアーはハイブリッドモデルが全車4WDとなりますが、JC08モード燃費は21.4~21.8km/Lと2割近い低燃費を実現しています。また、トヨタディーラーでの車検・修理受付となるのでサービス料金でも比較的安く抑えられるでしょう。

まとめ

やはりレクサスは世界に誇れる高級車ブランドなのだということがお分かりいただけましたでしょうか。

輸入車と比較しても相対的に維持費は高額です。その代わりとして、レクサスならではの最上級のおもてなしを受けられるのは他にないサービスです。

最後になりましたが、レクサスディーラー以外での整備・車検も当然可能です。
その場合、上記の金額より安くとどめられるでしょう。

ただし、正規ディーラーや認定中古車で購入していないと、ディーラーでの車検が受けられません。他社で車検代行を行った場合、レクサスのメンテナンス保証もなくなりますのでご留意ください。