新型SUV「トヨタ フォーチュナー」が新興国向けに販売。その情報を紹介します。

2015年8月にアジア・アフリカ・欧州・・オセアニア・中南米・中近東の新興国向けに販売された新型フォーチュナーは、トヨタIMV(イノベ―ティブ・インターナショナル・マルチパーパス・ビーグル)プロジェクトから生まれたSUVです。その新型フォーチュナーの魅力と詳細をご紹介します。

トヨタフォーチュナーとはどんな車か?

トヨタフォーチュナーはトヨタの新興国向け世界戦略車IMVのSUVモデルとして、2005年に発表され、アジア・アフリカ・欧州・オセアニア・中南米・中近東で販売されました。販売名は地域で異なりますが、一例として東南アジア・南アフリカ・ロシア・パナマ・エクアドルではトヨタフォーチュナーという車名で、ブラジル・アルゼンチンではトヨタハイラックスSW4という車名で販売されていて、スタイルは初代トヨタハリアーに似たデザインでした。世界戦力車IMVの一連のモデルシリーズには、ピックアップトラック型のトヨタハイラックスVIGO、MPV型のトヨタイノーバもあります。

今回初公開された車は、二世代目のフォーチュナーで、初代よりもスタイリッシュで3列シート7人乗りのファミリーSUVを目指して開発され、安全基準や燃費、快適性など大幅に改善されています。しかし、タフな走行性能は二世代目でも健在です。

エンジンは?

エンジンは、新型トヨタハイラックスに搭載されているものと同じで、1GD-FTV型直列4気筒2.800㏄直噴ターボディーゼル、最高出力:177ps、最高トルク:450Nmです。このエンジンは、同じクラスのライバル、パジェロスポーツなどを圧倒する性能をもっています。

さらに、2GD-FTV型直列4気筒2.400㏄直噴ターボディーゼル、最高出力:150ps、最高トルク:400Nm
のエンジンは大幅な改良を行って、このクラスではトップクラスの性能になっています。

車名の由来は

車名の由来は、英語で運命という意味のforture(フォーチュン)からの造語です。

トヨタフォーチュナーの走行性能は?

出典:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=120rs4s9s/EXP=1467367788;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU2lwSXVtSTcyOW15WkREN2ZyN1FOMEpYS3kyM3VFa0xHV2ZtTWNRNm50dlZtWlFGUmNmTElyZGt3UQRwAzQ0T0k0NE9vNDRLXzQ0T1Y0NEtwNDRPODQ0T0I0NE9sNDRPSzQ0TzgEcG9zAzc0BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy/**http://newcar-design.com/toyota-fortuner-2016/

トヨタフォーチュナーは、オフロードの走破性が高く、2.8Lエンジンは低回転域のパフォーマンスを高くし、45.9kgmという大トルクがわずか1,600rpmで発揮できるので簡単に加速することができ、上り坂もぜんぜん苦になりません。しかも、新開発フレームを導入し丈夫さや安全性を引き上げ、さらにリーフスプリングとダンパーを改良し衝撃吸収と振動減退性を高め、より高い走破性としなやかな乗り心地を追求したのでガタガタ道もまったく苦にしません。

いざという時もトヨタハイラックスと共通のボディー下の装甲が重要な部品を守ってくれています。サスペンションはしなやかに動き、悪路をものともせず、タイヤが一つ浮いてしまってもトランクションコントロールが働いて再び進むことができます。それでいて、路面コンディションの良い街中では高級車にふさわしい静粛性や良好な乗り心地で十分な動力性能を実現してます。また、最低地上高が279mmと非常に高いので、水深700mmの川を渡ることができるため、世界一過酷なラリーとして知られるダカールラリーの同行取材にも使用され、8,000㎞以上を何事もなく走っています。

トヨタフォーチュナーのボディーサイズと室内は?

トヨタフォーチュナーのサイズは、トヨタが北米で展開している4ランナー(日本名はハイラックスサーフ)より若干小さく、全長:4,795mm、全幅:1,855mm、全高:1,835mm、ホイルベース:2,745mm
です。

室内は、レザーシートを使用しているので、高級感があり、インテリアなどの装備も充実しています。広さは、それほど広くないけれど、2列目シートにはじゅうぶんなスペースがあり、ヘッドルームも適度にあり、レッグルームも大人が普通に座れるぐらいあり、シートのスライドも可能です。3列目シートはトヨタのノアとかボクシ―のように両サイドにはね上げてクリップで固定する方式をとっています。

トヨタフォーチュナーの値段は?

トヨタフォーチュナーの価格は、
タイでは高級車として販売されていて、値段は167.9万バーツ~176.9万バーツで販売されています。
日本円で1バーツを3.4円で計算すると、約570万円~601万円です。

ベトナムでは、9億1,000万VND~11億3,800万VND(ベトナムの通貨はベトナムドンといいます)
日本円で1,000ベトナムドンを4.8円で計算すると、約437万円~546万円です。

インドでは、インド国内で購入される150万ルピー~250万ルピーの価格帯のSUV車のうち7割はフォーチュナーだそうです。
日本円で1ルピーを1.52円で計算すると、約228万円~380万円です。

逆輸入車とは?

出典:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12dloge2r/EXP=1467368253;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVDJMNTRVUXhvSkZmbWhmV01WaFNpOW5SS1phM0h3WDVtajY1UERrSVB4ZDVxVWExaFdmcG1sVHBjBHADNDRPSTQ0T280NEtfNDRPVjQ0S3A0NE84NDRPQjQ0T2w0NE9LNDRPOARwb3MDMjIEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-/**http://www.carview.co.jp/bms/2009/take_car/toyota_fortuner/

逆輸入車というのは、一般的に日本のメーカーが海外で生産した車両を輸入して日本で販売する車両や、日本のメーカーが海外向けに日本国内で生産して輸出した車両を再び日本に輸入してきた車両のことをいいます。日本でトヨタフォーチュナーを購入する場合は逆輸入ってことになりますが、フォーチュナーは国内への逆輸入数がほとんどありませんし、中古車もないので、国内でも販売してほしいという声が多い人気の車です。今のところフォーチュナーの国内販売の正式発表はないですけど、この先販売される可能性があるという専門家の人もいますので、フォーチュナーが欲しい人は期待してもいいんじゃないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?トヨタフォーチュナーが新興国で人気なのが分かってもらえましたでしょうか? 私もこの記事を書きながら、日本で販売されたら、ぜひ試乗してみたいなと思いました。皆さんも、新興国に行くことがあって、トヨタフォーチュナーに乗る機会があったら、ぜひ乗っててみてください! きっと、この記事に書いてないトヨタフォーチュナーの魅力をたくさん知ることになるでしょう。