【マツダ AZ-ワゴン】ワゴンRと姉妹で軽自動車の代名詞的なモデル

今や軽自動車の代名詞的なモデルのAZワゴン。名前は違えど実はスズキワゴンRと同じです。軽自動車が欲しいけれど、なにが良いのかわからない! なんて場合はAZワゴンに乗ってみてはいかがでしょうか? 多くの方に愛されるには理由があるのです!

マツダAZワゴンの基本情報

マツダAZワゴンのデビューは1994年

もともとスズキ ワゴンRのOEM車であるAZワゴン。1994年からモデルチェンジを繰り返しながら2012年まで続きました。現在は「フレア」の名称で販売されています。またこの時代同じ販売店からはスズキ アルトのOEMでキャロルが販売されていました。

全長は初代のみ3,295 mm、2代目以降3,395mmと軽自動車規格ギリギリの範囲内となっています。最終モデルとなった4代目は特に評価が高くカタログ燃費ではリッターあたり20キロを超える低燃費です。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%BBAZ-%E3%83%AF%E3%82%B4%E3%83%B3

初代AZワゴン

初代AZワゴン(1994年~1998年)
乗車定員:4名
ボディタイプ:4ドア/5ドア 軽トールワゴン
エンジン:直列3気筒 660cc/直列3気筒 660cc ターボ
駆動方式:FF/4WD
変速機:3AT/4AT/5MT
車両重量:730~820 kg

2代目AZワゴン

2代目AZワゴン(1998年~2003年)
乗車定員:4名
ボディタイプ:5ドア 軽トールワゴン
エンジン:直列3気筒 660cc/直列3気筒 660cc ターボ
駆動方式:FF/4WD
変速機:3AT/4AT/5MT
車両重量:750~860kg

3代目AZワゴン

3代目AZワゴン(2003年~2008年)
乗車定員:4名
ボディタイプ:5ドア 軽トールワゴン
エンジン:直列3気筒 660cc/直列3気筒 660cc ターボ
駆動方式:FF/4WD
変速機:4AT/5MT
車両重量:800~910kg

4代目AZワゴン

4代目AZワゴン(2003年~2008年)
乗車定員:4名
ボディタイプ:5ドア 軽トールワゴン
エンジン:直列3気筒 660cc/直列3気筒 660cc ターボ
駆動方式:FF/4WD
変速機:CVT/4AT/5MT
車両重量:800~930kg

AZワゴンの中古車情報!

初代AZワゴンの中古車相場

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%BBAZ-%E3%83%AF%E3%82%B4%E3%83%B3

中古車相場は2万円~25万円となっています。走行距離は多くても10万キロ程度。高くても25万円となっていますが、全体的には程度の良い車両しか販売されていないような印象です。この年式の軽自動車は販売台数も多く競合車との関係で安い車体から売れるような傾向があるため、程度の良くない車体は売りにくい、または売れ残りやすいので販売しないケースが多いと言えます。

そのため年式の落ちた初代AZワゴンの流通台数は非常に少なくなっているので希少車になりつつあると言えるでしょう。

2代目AZワゴンの中古車相場

中古車相場は1万円~38万円となっています。低価格帯は走行距離10万キロを超えた車両が目立ちますが、ワゴンRの場合は経年劣化などの関係もあり、エンジンが15万キロ程度で故障してしまうおそれがあるので、なるべく過走行車は避けましょう。逆に高価格帯、と言っても40万円以内ですがその価格帯であれば走行距離5万キロ程度の年式の割に低走行車が多いので安心です。

またカスタムカーベースに選ばれることの多いモデルなのでドレスアップ車などもチラホラ流通しています。趣味が合えばそのようなモデルを選択するのもありでしょう。

3代目AZワゴンの中古車相場

中古車相場は1万円~79.8万円となっています。流通台数も多くノーマル車からドレスアップ車、福祉車両などさまざまなタイプが揃っているモデルです。低価格帯は走行距離10万キロ以上の過走行車が占めており25万円程度から走行距離7万キロ前後の物件が見えてきます。

先代と同じエンジンを搭載していることもありなるべく走行距離が少ない車体を選びたいところです。

4代目AZワゴンの中古車相場

中古車相場は14.8万円~128万円。低価格帯は走行距離10万キロを超えた過走行車ばかりです。やはりまだ年式が新しいのでそのような車両でも売れるのでしょう。高価格帯には超低走行車などもたくさんあります。なるべく長く乗る予定があるなら走行距離は短い方が良いですね!

過走行車を検討する場合はまだ経年劣化などのダメージは少ないにせよ15万キロを超えてくると寿命が気ににあります。年間走行距離の多い人の場合であれば多くても10万キロ程度の物件を選ぶことがおすすめです。

また福祉車両に改造された物件も多いので、ご家族に車いすの方がいらっしゃればそういった車体なら乗り降りのスムーズにできると思います。

AZワゴンのリコール情報

AZワゴンの一部のモデルはリコール対象車となっているようです。下記にマツダのホームページがリンクしておきますので購入を検討している車体がリコール対象かどうか、またはリコール対策済みかどうかなどをご確認ください。

マツダ AZ-ワゴンのまとめ

スズキ ワゴンRと同じ車体のため、共有できるパーツがほぼ同じのAZ ワゴン。年間走行距離が多くなると、修理部品も気になるところですが、流通台数が多い=修理部品も手に入れやすいのでなにかあっても困ることはないでしょう。

販売価格も維持費もお手頃なので、自動車にお金をかけたくない人にもピッタリです。車買おうかな? どうしようかな? と悩んでいるならAZ ワゴンを選んでみてはいかがでしょうか? 初心者の自動車入門にも良いです。気になる方は実際に販売店で見てください。いろいろ悩んで車選びも楽しんでみましょう。