初心者でも気軽に遊べる東京のカート場をご紹介!

普通の乗用車と違い体に風を受けながら走るレーシングカートは、車高が低く地面すれすれを走るので体感スピードは100km/h以上とも言われ、とてもスリリングで楽しい乗り物です。今回は初めての人でも気軽に安全にレーシングカートが楽しめるレンタルカートで遊べる都内のカート場をご紹介します。

誰でも気軽に遊べるレンタルカートとは?

レーシングカートを始めてみよう!

レーシングカートは、鉄パイプで組まれたフレームに、100cc~150ccの排気量のエンジンを搭載した乗り物です。F1ドライバーをはじめとする多くのプロのレーシングドライバーは、レーシングカートからレースキャリアをスタートさせており、レーサーへの登竜門ともいえるカテゴリーです。

今回は、そのレーシングカートを一般の人でも「誰でも手軽に、安全に楽しめる」をコンセプトにデチューンしたレンタルカートで遊べる都内周辺にあるサーキット場(カート場)を紹介していきます。

レンタルカートなら自動車免許も不要、手ぶらですぐに楽しめる!

レンタルカートは、公道を走るわけでないので、普通自動車などの運転免許は必要はありません。ハンドルとアクセルとブレーキしか付いていないので、運転経験がなくても簡単な講習を受けることですぐに走らせることができます。

レンタルカートは、一般的なレーシングカートと比べて、パワーやスピードを抑えて安全性を高めていますが、車高が低く路面をすれすれ走るため体感速度は、普通乗用車と2倍とも3倍とも言われるほど、とてもスリリングでなかなかの迫力があって楽しいです。

レンタルカートなら手ぶらでOK!

レンタルカートで必要となるレーシンググローブ(手袋)やヘルメットなどの装備は、カート場で用意していて、無料で貸し出してくれる場合も多いです。※手袋は購入を条件とするところもあり。

ハンドルとペダルに届くだけの身長があれば、子どもから大人まで老若男女が楽しむことができるのが、レンタルカーです。

カート場で楽しむうえでの注意ポイント

カート場に行く時の服装などの注意ポイント

レンタルカートを楽しむ場合の服装は、エンジンなどに触れて火傷する恐れがあるので、長袖と長ズボン、運動靴が基本です。ハーフパンツやスカート、運転のしにくいヒールの高い靴、下駄やサンダルなどは厳禁です。暑い日などTシャツで遊びに行っても、カート場で貸し出してくれるジャケットを羽織ることで、楽しむことができます。

長髪の方は、リアシャフトなどに巻き込んで事故や怪我につながりますので、邪魔にならないように後ろ髪で束ねましょう。

初めてカートを運転する場合の注意ポイント

レンタルカートは、安全性を高めてあるといってもマナーや注意事項を守らないと事故や大けがにつながります。

初心者がいきなりレースをするのは大変危険ですので、まずはしっかりとカートの特性をつかんで運転に慣れるところから始まります。そのため、追突などを起こさないように前のカートとは車間距離を十分にあけて走行しましょう。

また初心者は、必ずといっていいほどスピンをします。慌てて走り出そうとすると、コースが分からなくなってしまい、誤って逆走してしまうと大事故につながり大変危険です。まずは周囲の状況を見渡して、後続が来ていないことを確認して走り始めるようにしましょう。

東京都内で楽しめるカート場

本格的にカートが楽しめる!シティーカート(北千住)

CITY KART(シティーカート)は、北千住にあるミズノスポーツプラザ千住に隣接するカート場で、最寄り駅は、京成電鉄の関屋駅か、東武伊勢崎線の牛田駅より歩いて5分ほどのところにあります。

レンタルカートは、5台用意されており、平日は1台につき1時間36,000円で、週末と祝日は1時間48,000円となります。1台を複数人でシェアすることもできるので、仲間同士でタイムアタックレースを楽しむこともできます。

■貸切のご案内

レンタルカート5台付
料金
土日祝日 48,000円/1時間
平日    36,000円/1時間
追加N035レンタルカート1台 8,000円/1時間 

キャンセル料
1週間前から前日まで…料金の半額
当日        …料金の全額

雨天の場合はキャンセル料は不要です。
ただし、はっきりしない空模様の場合はご集合していただきたくお願い申し上げます。
走行開始後に雨が降り出した場合は、30分単位で料金を払い戻しをさせていただきます。

出典:www.precision.co.jp

シティカート
〒120-0024
東京都足立区千住関屋町19-1 アメージングスクエア内
TEL/FAX 03-3882-0027

出典:www.precision.co.jp

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/eaI_GXTa8IU" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

シティカートは、都内で唯一、本格的なレーシングカートが楽しめるカート場です。
約1,400坪の敷地は、全面舗装してあり1年1回コースレイアウトの変更が行なわれています。

MEGAWEB Fun カートライド(青海)

Funカートライドは、青海のパレットタウン内にあるトヨタ自動車の展示ショールーム・メガウェブのヒストリーガレージ1階に設置された本格カートが楽しめるカート場です。イタリア製の本格カートが用意されているほか、キッズカートやジュニアカートも用意してあり身長100cm以上なら小学生から楽しむことができます。

●キッズカート(小学生・身長100cm〜135cm)
初回講習:無料
先導車つきコース走行:1回300円
※初心者無料講習を受けてライセンスを取得後
コース走行(1回300円)
※先導者つきコース走行を5回以上体験された方が対象

●ジュニアカート(小学生・136cm〜150cm)
先導車つきコース走行:1回300円
※ジュニアカートでの単独走行はありません
※保護者の同伴が必要

●レンタルカート(中学生以上)
先導車つきコース走行:1回500円
単独コース走行:1回500円
※先導車つきコース走行を経てライセンスの発行を受けると単独でのコース走行ができるようになります。
※キッズカートやジュニアカートは、保護者の同伴が必要です。

出典:www.megaweb.gr.jp

お問い合わせ先
〒135-0064 東京都江東区青海一丁目3番12号
TEL 03(3599)0808(代表)
※電話受付は11:00~18:00とさせていただきます。

出典:www.megaweb.gr.jp

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/PZ73I0zkLvk" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

この動画は、MEGAWEBにあるFunカートライドをレンタルカートで実際に走らせてみた時のオンボードカメラの映像です。

コースには、ストレートとヘアピンコーナー、シケインなどが設置されていて、カートならではの鋭い加速やブレーキング、コーナリングなど迫力あるドライビングを体験することができます。

初心者でも気軽に遊べる東京のカート場 まとめ

東京都内でレンタルカートが楽しめるカート場は、青海のメガウェブ・Funカートライドと北千住のシティカートの2ヶ所あります。

青海のメガウェブは、トヨタ自動車がクルマのテーマパークをコンセプトにした施設だけあって、子どもから大人まで手軽に楽しめるので、家族連れや女の子同士でも気軽に楽しめると思います。

北千住のシティカートは、都内で唯一本格的なレーシングカートが楽しめるカート場です。全長400mのある本格的なサーキットで、スリリングなドライビング体験が味わえます。

どちらも手軽に楽しめますので、友達を誘って出かけてみてはいかがでしょうか?