燃費も抜群のミニバン!トヨタの名車ガイア!仕様は?値段は?

TOYOTAより1998年に発売され、2004年まで生産されていた高級ファミリービークル、ガイア。トヨタが自信を持って発売した製品です。今でも人気の車種ですが、入手する場合は中古で購入することになると思います。購入にあたって気になる燃費やカスタマイズ性を確認していきましょう。

【ガイア】2列目キャプテンシート仕様、ファミリー向けミニバン!

出典:http://angler-churin.la.coocan.jp/talk/talk01_3.htm

1998年5月に販売を開始され人気を誇ったガイア。ファミリー向けミニバンとして人気を博していました。運転席の位置が高いため重心の高さが懸念されていましたが、実際に運転する側からは周囲を確認しやすく、トヨタならではの取り回しの良さもあり多くのファンを獲得しました。

ガイアの評価は?

生産終了から年月は経過していますが、今でも評判が良好なのがガイアです。まず、運転のしやすも高評価を得ており、セダンやステーションワゴンのように扱いやすいと好評です。落ち着いた外観をしているため、若者からシニア層までのどの年代にもマッチする外観も高評価です。そして、ミニバンながらスライドドアを採用しておらず乗り降りをしやすい点や見た目以上に内装が広いと上々の評価を得ています。

ガイアの性能は?

2004年まで生産されていたガイア。現行車種と比較して燃費はどうか?

自動車を購入する時に一番気になるのは燃費だと思います。気になる燃費は11.4km/L~14.2km/Lほどです。同時期に販売されていた、近いサイズの車種、カムリ グラシア ワゴンの燃費が8.6km/L~10.2km/Lほどです。また後継車種として発売され、低排出車として売り出されているアイシスの燃費が15.4km/Lほどなので、現行車種と比較すると若干燃費は劣りますがサイズを考えれば十分な燃費を持っています。

燃費については、同時期に販売されていた車種よりも高性能であり、近年の低排出車と比較しても十分な水準にあると言えます。通勤にも遠出にもレジャーに利用するのにも安心して利用することができそうです。



【トヨタ ガイア】のカタログスペックや仕様は?

出典:http://23eni.biz/toyota-gaia-acm10g-acm15g-3753.html

ガイアのカタログスペックは以下のようになっています。

トヨタ ガイア(GAIA)ガイア リミテッド

ボディタイプ ミニバン・ワンボックス
ドア数 5ドア
乗員定員 7名
型式 GF-SXM10G
全長×全幅×全高 4620×1695×1640mm
ホイールベース 2735mm
トレッド前/後 1470/1450mm
室内長×室内幅×室内高 2565×1435×1235mm
車両重量 1420kg

出典:www.goo-net.com

詳細な仕様は以下の通りです。

・エンジン・燃料系

エンジン型式 3S-FE
最高出力 135ps(99kW)/6000rpm
最大トルク 18.5kg・m(181.4N・m)/4400rpm
種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1998cc
内径×行程 86.0mm×86.0mm
圧縮比 9.5
過給機 なし
燃料供給装置 EFI(電子制御式燃料噴射装置)
燃料タンク容量 60リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

・足回り系

ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後) トーションビーム式コイルスプリング
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤサイズ(前) 195/65R14
タイヤサイズ(後) 195/65R14
最小回転半径 5.5m

・駆動系

駆動方式 FF
トランスミッション 4AT
LSD ----
変速比 第1速 3.643
第2速 2.008
第3速 1.296
第4速 0.892
後退 2.977
最終減速比 3.178

出典:www.goo-net.com

ファミリーでの利用にピッタリの大容量

ファミリー向けのミニバンとして、ガイアは十分に性能を発揮する車種です。子どもの送り迎えだけでなく、キャンプや海水浴と荷物が多い行楽に行く場合にもガイア自慢の大容量シートが力を発揮します。どんな場面でもストレスなく利用できることがガイアの魅力です。

生産終了から10年経過、現在でもガイアは入手できるのか?

ガイアは生産終了から10年以上経過しています。販売当初は新車価格で194万円~268.4万円で販売されていました。現在ガイアを入手するには中古車で購入をすることになるでしょう。現在も市場にガイアは流通しているでしょうか? 流通していないと購入することができません。価格も重要ですが、入手できるかどうかも非常に重要です。入手できるのか? 中古車の場合は価格帯はどの程度かを調べてみたいと思います。

大容量ミニバンのガイア!中古車での流通は?

出典:http://catalog.carsensorlab.net/toyota/gaia/

現在はインターネットが広く普及しているので、ガイアを取り扱っている店舗があるかどうか調べて見ましたが、現在でも安定して市場にガイアは流通しているようでした。価格帯は3万円~37.5万円でした。購入するものによっては、パーツの交換が必要になる場合もありますが比較的リーズナブルな価格でガイアを入手することができそうです。ガイアの取り扱いがある店舗が掲載されているサイトを見つけましたので、リンクを貼っておきます。下の「ガイアの取扱店はこちら」ボタンからサイトへジャンプできます。

ガイアの取扱店はこちら

性能、サイズは問題なし。カスタマイズ性についてはどうか?

出典:http://www.goo-net.com/car/TOYOTA/GAIA/GF-SXM15G.html

性能やサイズについては十分な性能を持っていますが、より快適に運転するためには、ヘッドライトやパーツの交換が一部必要になることもあります。生産終了から年月が10年以上経過しているガイアですが、カスタマイズをするための部品や、傷が付きやすいバンパーやサイドミラーなどの部品を入手することは可能なのでしょうか? 少し調べて見たいと思います。

ガイアのパーツは入手できるか?

まず、ヘッドライトを調べてみたのですが、該当する商品は多数出てきました。トヨタ純正の製品であれば価格は15,000円~20,000円くらいの価格帯の商品が多いようです。トヨタ以外のメーカーのパーツであれば安い商品で10,000円~15,000円ほどの価格帯の商品もありました。コストパフォーマンスを追求して部品を選定することも可能なようです。





トヨタ:ガイア《ACM15G》右ヘッドライト【81110-44180】

販売サイトへ

トヨタ:ガイア《ACM10G》左ヘッドライト【81150-44180】

販売サイトへ

LEDヘッドライト ハイビーム ガイア対応セット

¥17,800

販売サイトへ

価格は20,000円前後ですが、バンパーもまだまだ入手することが可能です。バンパーは汚れや傷が目立ちやすいのでバンパーが入手できるので、故障や損傷の際にも安心して対応が可能です。



トヨタ:ガイア《SXM10G》フロントバンパー【52119-44090-A0】

販売サイトへ

まだまだ改造用のパーツも手に入る

ヘッドライトにバンパー、カーナビなどもまだまだ探せばたくさん出てきます。生産が終了している車種だと部品が手に入らないということが懸念されますが、ガイアはまだまだ部品も安定して入手が可能なようです。



まとめ

いかがでしょうか? ガイアはまだまだ現行車種にも負けないスペックを持っています。スライドドアのミニバンが最近は多いですが、ガイアはスライドドアではないので乗り降りがしやすいという利点があります。家族が増えて少し大きめの自動車への乗り換えを検討中の方や、大きな荷物を運ぶ機会が増えて大きめの自動車を検討している方にオススメできる車種だと思います。自動車の乗り換えを検討されている皆様。選択肢の一つにガイアを入れるのも良いかもしれません。