【日産 リバティ】パパママにおすすめ!低価格で高性能なミニバン

流通台数も多く中古車選びに困らないリバティ。今回は人気の3代目を中心に話を進めていきます。維持費も控えめなのでファミリーカーにピッタリです。また運転もしやすく疲れにくいシートなので休日の思い出作りにも大活躍でしょう。今回はそんなリバティのスペックや実燃費、中古車相場などえお分析してみました! リコール情報もあります。

高性能ミニバンの日産リバティとは?

中古車でなるべく安く良い車を購入したい人におすすめなのがリバティです。5ドアミニバンなので実用性バッチリですよ!

初代プレーリー

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3

当時ではまだミニバンと言う言葉が定着していかったため、3列シートが珍しいレイアウトだった初代プレーリー。製造期間は1982年~1988年でした。現在では定番となっている3列シート8人乗りスタイルの先駆けとなったモデルです。

乗車定員:8人
ボディタイプ:5ドアミニバン
エンジン:1,500cc/1,800cc/2,000cc
駆動方式:FF/4WD
変速機:5MT/4MT/3AT
車両重量:1,020kg

2代目プレーリー

1988年~1998年に販売されていたミニバン。シートアレンジは2または3列の2種類が選択できました。ベースとなったのがブルーバードだっためリアのラベッジスペースニストラットタワーの一部が突き出し荷室を狭くしてしまっていたのも特徴の一つでしょう。当時まだミニバン作りは進化中途だったと言うことの名残とも言えます。

乗車定員:5-7人
ボディタイプ:5ドアミニバン
エンジン:2,000cc/2,400cc
駆動方式:FF/4WD
変速機:5MT/4AT
車両重量:1,320kg
タイヤサイズ:195/65R14

3代目プレーリーリバティ 1998年~2004年

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3

中古車市場で狙い目なのがこの3代目です。名称もプレーリーからプレーリーリバティとなったのもこの代からとなっています。程度の良い物件も多いので大変おすすめです。エンジンは前期後期ともタイミングチェーンエンジンとなっています。また前期型のみターボモデルが用意されておりました。以下のスペックを参考にしてください。

ちなみに正式名称はプレーリーリバティですが、一般的にリバティと呼ばれています。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3

型式GF-PM12・TA-RM12・UA-RM12

ボディタイプ:5ドアミニバン
エンジン: SR20DE(前期型)SR20DET(前期型)QR20DE(後期型)
駆動方式:FF/4WD
変速機:ハイパーCVT/4AT
車両重量:1,470-1,630kg
タイヤサイズ:185/65R15

3代目リバティのタイヤサイズ

YOKOHAMA低燃費タイヤ ECOS ES31 185/65R15 88S

¥5,360

販売サイトへ

リバティの純正タイヤサイズは【185/65R15】となっています。このサイズの新品タイヤの販売価格帯は1本5,500円~7,000円となっているので参考にしてください。普通車の中では低価格帯なので安心です。

またリバティはフロントタイヤが減る傾向にあるのでフロント2本ずつ交換しながら維持していくような感覚です。リアは減りにくくフロント2回~3回に1度交換するペースだと思って良いでしょう。

3代目リバティの中古車情報

気になるリバティの中古車情報です。

3代目リバティの中古車相場は2.8万円~69万円

中古車相場は2.8万円~69万円となっています。全体的に程度が良い車両が多く販売されているような印象です。また、カスタム車も流通しているので趣味が合えばこのような車両を選ぶのも改造費が浮くので良いかもしれません。

低価格帯でも低走行車が混ざっており、いわゆる目玉車扱いとなっているのでそのような物件は積極的に狙っても良いでしょう。安くて程度の良い車両を手に入れることができるはずです。

3代目リバティの燃費はどれくらい?

自動車を所有する上で気になるのが燃費だと思います。カタログ値であればすぐにわかりますが、重要なのは実燃費でしょう。そこでネット上にある実際にリバティに乗られている人の情報をまとめて実燃費を出してみました。参考にしてください。

前期型ノンターボの実燃費…リッターあたり7~9キロ
前期型ターボの実燃費…リッターあたり6~8キロ
後期型ノンターボの実燃費…リッターあたり7~9キロ

以上となっています。ターボ車は前期型のみで中古車市場でも少なく、おそらくノンターボモデルが主となるでしょう。乗り方次第ではリッター10や11程度も狙えるようなので車重の割に燃費が良いと言えます。このミニバンクラスでは特に問題のない燃費でしょう。

3代目リバティを中古車購入するときの注意点

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3

当時は便利で所有欲も満たしてくれた純正ナビ付きモデルですが、発売から時間が経過しているため地図の情報現在と違っていることが多いと思います。純正ナビの場合社外ナビに交換する場合専用のキットが必要になるのでそのことを覚えておきましょう。

またテレビ機能はアナログなのでこれは使い物になりません。おすすめは純正ナビ仕様ではないモデルを選択することです。そうすることでスムーズに社外ナビを取り付けることができるでしょう。

3代目リバティ購入時によく比較される車種

リバティと比較されやすい車種はリバティと同じ5ドアミニバンの日産 ラフェスタ、ホンダ ストリームです。ラフェスタの場合リバティの後継車とも言えるのでスペックなどはリバティとほぼ同じとなっています。年式が2004年~2012年と新しいので自ずと中古車相場も上がり気味です。

またホンダ ストリームもリバティ(2000年~2006年)と同じような性質を持った設計なので迷いどころでしょう。実際に何度も見比べないと決断しにくいかもしれません。どちらを選ぶのが正解とも言えないので、最後はご自身が気に入った方を選んではいかがでしょうか?

3代目リバティのリコール情報

2005年にリバティの一部の車種にリコールが出ています。内容はコンピュータープログラムの書き換えなどなので現在お乗りの車両や購入検討しているリバティがリコール対象である場合、対策済みであるかどうか確認しておきましょう。

もしリコール対策していない場合はすみやかにディーラーへ足を運び処置を受けてください。上手く行けば燃費が良くなるかもしれません。

事故などを未然に防止し、自動車ユーザーを保護することを目的としたリコール情報や改善対策をご案内します。

日産 リバティのまとめ

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/LFj24hvljHY" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

いかがでしたでしょうか? リバティの魅力はおわかりいただけましたでしょうか? 車の特性上、乱暴に乗られるようなことが少ないはずなので中古車市場に流れている物件はどれも安心して選ぶことができるはずです。またミニバンクラスの中では程度が良くても低価格な傾向があるので大変狙い目と言えます。またリバティは維持費も控えめなので大変おすすめです。

この記事を中古車選びにお役立ていただければと思います。