八王子をドライブ!身近な場所で初夏を楽しむ!

東京都西部に位置する八王子市ですが、いわゆる「ベッドタウン」のイメージが強いのではないでしょうか。しかし実際は緑も多く、見どころもたくさん! 少し行けば高尾山が、そして天気がよければ富士山も見えるようなドライブコース。そしてドライブで巡るべき名所をご紹介します! 

初夏の八王子をめぐるドライブコース!

都心からも近く、自然豊かな八王子市。隣接する多摩市、町田市、国立市、日野市、立川市などを通る初夏にぴったりなドライブコースをご紹介します!

少し遠回り、でも寄るべき場所! 

都心から八王子方面に向かうとなると、まずは中央自動車道を通るルートになります。大事なポイントはどこで高速を降りるか! です。まずは中央自動車道を国立府中で降り、国道20号線を多摩川を渡って日野市方面へ向かいます。このあたりですでに、都心から少し離れた良い意味での田舎感を感じることでしょう。

そして国道20号線を西進すると、多摩モノレールが見えてきます。その多摩モノレールの下を通るルートを行くと都道149号に合流します。この149号に乗れば、あとはモノレールの下を進みながら立川まで抜けることができ、常にモノレールの下を通ることでいつもは味わえない「近未来感」を感じることができるかもしれません。

多摩モノレールの立川北駅をすぎれば、そこはもうすぐ「国営昭和記念公園」です。駐車場も三か所あり、有料ではありますが合わせて2,500台ほどのスペースがあります。なんといっても今見ごろなのがあじさいです! 他にもハナショウブやこれから暑くなる季節に合わせてお子さん向けに「水遊び広場」などもあり、広い園内なら一日中楽しめます。ホームページには駐車場などのアクセスから、今見ごろの花などを紹介したページもあります。入園料等の料金の詳細も掲載されているのでチェックしてから来園した方がいいと思います。

国営昭和記念公園ホームページ

耳をすませばの舞台を通る!

もうひとつのドライブルートはジブリ映画の「耳をすませば」の舞台となった街を通るルートです。中央自動車道を国立府中で降り、立川府中方面へ向かいます。すると日野バイパスに出ますので「青果市場前」交差点を右折。すると野猿街道に入ります。まっすぐ進むと多摩川があり、それを超えるとすぐに「耳をすませば」の舞台となった京王線聖蹟桜ヶ丘駅に到着です。駅の近くですので車を止める場所には困りません。

そして聖蹟桜ヶ丘駅西口広場には「耳をすませばモデル地案内マップ」が設置してあり、作中に登場するロータリーや主人公の女の子が迷いこんでしまったお店のモデルになった場所。「耳をすませば」ファンにはたまらない場所でしょう。一通り映画の世界に浸ったあとは野猿街道ではなく、一本南側にある多摩ニュータウン通りがおすすめです! 片側2車線の道路でストレス無くドライブが楽しめます。しばらく進むと京王相模原線と小田急線の「多摩センター駅」が見えてきます。多摩センター駅周辺はショッピングも出来て、ランチにも困りません。公園が周辺に多数あるのでそこで休憩というのも良いですね!

八王子周辺の寄るべきスポット!

八王子周辺には少し脚を伸ばすだけで見るべき! 寄るべきスポットがたくさんあります。ここではそれをご紹介していきます! 

高幡不動尊金剛寺

高幡不動尊金剛寺は関東三大不動と知られていますが、今の時期はあじさいが見ごろの時期です。もちろんお参りも欠かせませんが、境内では6月から7月にかけてあじさい祭りが開かれ、たくさんの人でにぎわいます。また重要文化財の「不動堂」や「仁王門」など見どころはたくさんありますが、ドライバーとして一番気を付けたい「交通安全祈願」を出来るのもポイントです。高幡不動尊は交通安全祈願の本山ともよばれています。駐車場もあります!

高幡不動尊金剛寺ホームページ

多摩動物公園

八王子周辺に行くときにはずせないスポットと言えば「多摩動物公園」です。東京都日野市に位置する多摩動物公園は320種を超える動物を飼育しており、アジア園やオーストラリア園、アフリカ園など、世界中の地域に合わせて動物を観察できるというのが一番の見どころです! 

園内を無料で案内してくれる「ガイドツアー」というのもありまして、所要時間が約45分と、ガイドしてもらって巡る時間、そして他の時間で園内を自由に散策するといった時間の分け方ができるのもいいですね! 開園時間は9時30分から17時00分となっており、休園日は毎週水曜ですが、時間によって見れない動物や、また開園時間、休園日は変更になることもあるそうです。ホームページを確認してから訪れるようにしましょう!

公式ホームページには、時間や見たい動物に合わせておすすめのルートも紹介されています! ほとんど全ての動物を観察するコースから、約20分でゆったりと園内を回るコース。その時の気分に合わせてルートを選んでみてもいいかもしれません。また駐車場はありませんので、近くの有料駐車場を利用することになります。

多摩動物公園の最新情報や、動物に関するニュースがいっぱいの公式サイト。開園日、イベントカレンダー、見どころなどをわかりやすく紹介。

サンリオピューロランド

小田急・京王多摩センター駅の近くにある「サンリオピューロランド」ここも八王子周辺では人気のスポットとなっております。ご家族連れはもちろん、恋人同士でも楽しめそうですね! 開園時間は10時00分から17時00分までとなっておりますが、日によって変わる場合もあるようなのでご注意ください! また公式ホームページには「その日の開園時間」「イベントなどの予定時刻」等も載っています! 

入園料は休日ですと大人3,800円、小人2,700円ですが、平日ですとそれぞれ500円と200円ずつ安くなります! 駐車場はありますが、有料となっております。多摩センター共同利用駐車場ですと1時間240円、台数はおよそ2,200台となっておりますが、周辺にはサンリオピューロランド提携外ですが同じく有料の駐車場もあります! 

アウトレットで休憩&お買いもの!

京王線南大沢駅近くにある「三井アウトレットパーク」高幡不動尊や多摩動物公園からも遠くなく、広いモール内はストレスなくお買いものが楽しめます! 駐車場があるのでたくさんお買いものをしても大丈夫なところが嬉しいですね!

三井アウトレットパーク 多摩南大沢は京王線南大沢駅前にある本格アウトレットモールです。国内外の有名メーカー&ブランド・セレクトショップから選りすぐりのハイクオリティな商品をアウトレット価格で提供いたします。

お腹がすいたらミートレア!

「三井アウトレットパーク多摩南大沢」のすぐ隣には肉料理を集めたテーマパーク「東京ミートレア」があります!ミートレアはフレンテ南大沢の5階にあり、ハンバーグから焼肉といろいろな肉料理が楽しめます! 「三井アウトレットパーク」から徒歩およそ2分ですので、食事をしてからゆっくりお買いものを楽しむのもいいかもしれませんね。

肉料理のフードテーマパーク東京ミートレア!

一人で行ける夏の八王子!

ここまでは家族や恋人同士で行けるドライブスポット等を紹介してきましたが、ここからは「一人で行ける夏の八王子」ということで、一人でも楽しめるスポット等を紹介していきたいと思います。

国道20号

八王子といえば高尾山。高尾山といえば八王子。近年では「山ガール」というような言葉も出てきていますが、その火付け役となったのがこの高尾山。標高は600メートルあまりと登りやすく、登山客も多い人気の山です。が、今回はあえてそんな高尾山を登ることなく! 見るルートのご紹介です!

中央自動車道を国立府中で降り、八王子方面へ向かうと国道20号線にそのまま入ります。国道20号をそのまま西進しますと、日野市を通ってそのまま八王子市に入ります。八王子市に入るとほとんど京王線と並走するようなルート。高尾の駅周辺には銀杏並木が並んでおり、きれいな緑で癒されることでしょう。

高尾の駅をすぎると、いきなり景色が変わると思います。どこか山の間を突き進んでいくような景観が広がり、京王高尾線の橋をくぐると、右手には「南浅川」という川が流れる自然にあふれた道になります。首都圏中央連絡自動車道を過ぎれば、右手には高尾山があり緑のトンネルに包まれながら涼しい風を浴びることができ、都心では味わえないような自然の姿を見ることができるでしょう! 八王子市を抜けて神奈川県相模原市に入るとすぐ! 左側に一件の食堂が見えてきます!

「富士屋」湧水でつくる絶品ラーメン!

この食堂「富士屋」は湧水を使用したラーメンが人気の食堂です。やはりツーリング客やライダーの間で立ち寄る人は多いそうで、また「ラーメン屋」ではなく「食堂」で食べるラーメンというのが一人ドライブにいい雰囲気です! そしてこのお店に車を止め、少し国道沿いに歩くと「大洞山」を眺められるいいポイントがあります。運転で少し疲れた体を「ラーメン」と「景色」に癒される! これが一人ドライブの魅力ですよね! 

富士屋/ふじや (相模湖/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック!口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

まとめ

「東京なのにこんなに自然に溢れている」その言葉が八王子周辺にぴったりな言葉です。楽しめるスポットもたくさんありますし、家族、恋人、一人。様々なシチュエーションでドライブが楽しめるいい場所だと思います。近場だからといって侮ってはいけません。まだ見たことのないような景色や経験が待っているかもしれないのです。

ひとつ気をつけなければならないことは、国道20号線は秋になると大混雑するということ。秋と言えば紅葉。高尾山は紅葉のメジャースポットですからね。だからこそ、初夏のこの季節。美しい緑に溢れる八王子、そして高尾山を見に行ってみてはいかがでしょうか。