実は簡単!カーオーディオ取り付け方法!持ち込みより安くDIYで工賃無料!

現在装着されているカーオーディオに不満をお持ちの方って結構いらっしゃるのではないでしょうか? AUXがついていなかったりUSBスロットルがなかったり。時代遅れのMDが装着されていたりなど様々不満がある方は多いと思いますが、実は簡単作業のカーオーディオ交換で劇的に快適車内空間に変貌します!

実はDIYで簡単装着! カーオディオ!

DIYでカーオーディオを装着する場合はオーディオレス仕様の自動車を購入する事が、一番簡単に装着できますが、多くの方が純正オーディオに不満を持ったり、中古車で購入した際に装着されていたオーディオを交換したいなどといった場合が殆どです。カー洋品店で気に入ったオーディオを安く購入したのに、工賃の方が高い!なんて言う事はよくある事です。実はオーディオ交換はDIY作業の中でもかなり簡単なんです。女性の方やDIY初心者の方にとっては少々ハードルが高く感じられるかもしれませんが、慣れれば10分たらずで作業完了してしまうほど簡単な作業なんです。今回はカーオーディオ交換の手順について紹介します。

インパネ脱着!

まずは、車に装着されているカーオーディオを取り外します。取り外しの際に必要な工具は「内張りはがし」大体がこれ一つで外せます。パネルの隙間に内張りはがしを入れてクリップを外していけば、パネルの脱着が出来ます。注意しなければいけないのが、内張はがしによる傷つきです。内張はがしが当たりそうな所はしっかりと養生を行って傷防止しましょう。また、力任せに取り外しますとクリップが破損して再利用できなくなる事もありますので、優しく行う事が重要です。万が一破損してしまったとしても、クリップでしたらカー用品店に1つから販売されている事が多いですので安心してください。

オーディオ取り外し!

正直、ここまで来ればカーオーディオ交換のゴールは近いです。意外な事にも、オーディオ交換で最難関なのはパネル取り外しです。パネルを無事に取り外す事ができましたら、次にオーディオユニットを取り外します。オーディオユニットの周りには恐らくビスが打ってあると思いますので、そちらをプラスドライバーにて取り外します。ビスを外しましたら次に、オーディオを引き抜くように手前に引きますと大体のオーディオユニットは取り外す事ができます。そして、裏にある配線カプラーを取り外せば、見事にオーディオレス仕様になります! ここまでくると、普段見る事のない車の姿に少々不安になる方もいると思いますが、大丈夫です。あとは、戻すだけです!

ここまでの注意点!

クリップ破損と、配線の処理に気をつけて下さい! カプラー接続されている場合は基本的にはカプラーを取り外して車体とオーディオを切り離してください。間違っても、配線をカットしないように注意をお願いします。

配線加工も超簡単!

上記の作業をクリアできた方は、現在車にオーディオが装着されていないオーディオレス仕様になっていますよね? そして手元には装着予定の新しいオーディオが準備してあると思います。ここまで来れば、ゴールは見えているようなものです。最近の専用配線は非常に親切に作ってあるのでどなたでも配線加工を済ませる事ができます。サクッと作業を終わらせて、新しいオーディオ環境でドライブを楽しみましょう!

簡単! カプラー接続

オーディオを取り外したら、従来のオーディオについていた配線が車体側に残っています。この配線を利用して、新しいオーディオを装着します。準備するものは、カー洋品店で販売されています、専用カプラーです。カーオディオコーナーにいけば売っていますので、自分の車のメーカーに適した配線カプラーを購入しましょう。カプラーを接続したら、オーディオ側の配線とカプラー側の同じ色の配線を繋げるだけです! たったこれだけの作業で、車両とオーディオを接続する事ができます!多くの専用カプラーがギボシ端子処理されていますので、面倒なギボシ処理を行う必要がありませんので本当に楽に作業ができます。

戻し作業

配線を接続して音がなる事を確認したら、あとは元あった姿に戻すだけです。純正オーディオに使われていたステーが大体再利用できますので、ステーを新しいオーディオに移設して、インパネに戻し、ビスを止めてパネルを戻しましょう。綺麗に収めたら完成です!

ここまでの注意点!

パネルを戻す際に力を入れて叩いて戻す方が多いようですが、クリップ破損につながりますので控えてください。また、配線がむき出しになっていないかのチェックも行ってください。むき出しになっていますとショートする原因になります。むき出しなっている箇所があった場合は絶縁テープなどで処理をしっかり行ってください。

まとめ

いかがでしたか? カーオディオ交換は実は非常に簡単な作業なんです。AUXやUSBスロットルがついたいないから携帯電話などの音楽が聴けずに、FMトランスミッターを装着して音楽を聴いているなんて方も多いのではないでしょうか? カー用品店に足を運べば、今は様々な種類のカーオディオがラインナップされています。時代に合わせた、AUXとUSBスロットルのみのオーディオも安価で販売されていたりします。カーオディオ交換の作業は女性でも簡単にできる作業ですので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。自分の愛車をDIYで作業すれば愛着もわきますし、なによりも自分の車を理解する事ができます。そして、工賃がかかりませんのでコスト削減になり、浮いたお金でスピーカー交換なんて事も可能です。カーオーディオの交換は車内環境を大きく変える事ができます。デジタルミュージックプレイヤーを繋げたいと思い交換したのに、予想以上に音が良くなった。なんて事も多くありますが、純正オーディオが一概に悪いという事ではなく、カーオーディオ専門メーカーが作っているオーディオを取り付ければ当たり前の結果です。新しいカーオディオを装着して楽しいドライブをしてください!

おすすめオーディオの記事はこちら

音が悪い、手持ちのデジタルミュージックプレイヤーを使って音楽を再生したい、FMトランスミッターやシガーソケットをフルに使って車内が配線だらけなど様々な悩みがあると思います。それって全てオーディオ交換によって解決する事ができます。不満を解消し、環境を向上させる事ができるオススメカーオーディオを紹介します!

ほとんどの車がカーオーディオが標準で装備されていると思います。しかし、AUXやUSBスロットルが欲しいなど欲しい機能がついていないなどでお悩みの方って多いと思います。そんな悩みを解決してくれる人気のカーオーディオを紹介します!

ワイヤレスの音楽再生手段として普及しているBluetoothは、カーオーディオにも対応が広がっています。2015年10月現在、日本で購入できる新品で発売されている、もしくは近日発売予定のBluetooth対応のヘッドユニットについてまとめました。