冬の必需品!スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤは多くのメーカーからラインナップされています。国産タイヤメーカーは抜群の信頼性で人気ですが、関東近郊などのあまり雪が降らない地域では輸入タイヤも人気を誇っているようです。そんな、スタッドレスタイヤを紹介します。

信頼の国産メーカーのスタッドレス!

BRIDGESTONE BLIZZAKシリーズ

国産タイヤメーカーの中でも信頼度が高いBRIDGESTONEタイヤ。世界的にも品質の高さはお墨付きですし、モータースポーツの世界でも実力を発揮しています。そんなBRIDGESTONEのBLIZZAKシリーズは日本でも有数の雪国である、北海道、新潟、長野での装着率No1です。雪国のタクシードライバーの多くもBLIZZAKを選ぶという事も実力の証拠となっています。雪道のプロ達がBLIZZAKを選ぶ理由として、雪道での走行性能が挙げられます。新開発のアクティブ発泡ゴム採用などによって高いグリップ力を発揮します。年々、新技術をBLIZZAKに投入しており進化し続けるスタッドレスタイヤです。

ブリヂストンのスタッドレスタイヤ、ブリザックのオフィシャル・ホームページ。新開発アクティブ発泡ゴム、新非対称パタン、新非対称サイド形状、3つの新技術を採用したVRX

BLIZZAKシリーズの詳細はこちら!

ヨコハマタイヤ iceGUARDシリーズ

こちらも信頼の国産タイヤメーカーである老舗ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤです。iceGUARDシリーズは今回で5シリーズ目が誕生しています。シリーズを重ねるごとに性能は向上しており、実力を見せています。氷上性能も全シリーズに比べ今シーズンは7%向上しています。また、新採用の発泡ゴムを採用しており厳しい路面環境やコーナーで高いグリップ性能を発揮します。雪国での装着率も高く、値段も他メーカーに比べると少しだけお手頃です。ヨコハマタイヤもスタッドレスタイヤ製造の歴史は非常に長いですし、タイヤメーカーとして日本を代表するメーカーで高い信頼性を誇っています。

YOKOHAMAのスタッドレスタイヤ「アイスガードシリーズ」【公式サイト】。温度域にあわせて機能する「温度対応」技術搭載!ユーザーから高い支持率を誇る「iceGUARDシリーズ」をご紹介します。

iceGUARDシリーズの詳細はこちらでチェック!

DUNLOP WINTER MAXXシリーズ

氷の上での密着力とロングライフをアピールポイントにしているWINTER MAXXシリーズ。DUNLOPは毎シーズン新作スタッドレスタイヤをリリースしており、年々装着率があがっています。他メーカーより低い値段設定で同等の性能を誇るDUNLOP。大雪が降るような降雪地域では他国産メーカーが有力かもしれませんが、少しの降雪対策の為のスタッドレスタイヤでしたらWINTER MAXXシリーズで性能的には充分に対応する事ができます。群馬などの関東近郊スキー場では関東ナンバー装着車のほとんどがWINTER MAXXを装着しています。

ダンロップのスタッドレスタイヤ(スノータイヤ) WINTER MAXX(ウインターマックス)は、滑りやすい氷の道や雪道だけでなくドライ路面にも強い!ダンロップタイヤ公式タイヤサイトでは、その他にもタイヤにまつわるコンテンツなどカーライフをより楽しくする情報満載です!

WINTER MAXXの詳細はこちら!

海外メーカーのスタッドレスタイヤ!

MICHELIN X-ICE

フランスのタイヤメーカーミシュラン。ミシュランはモータースポーツでも公式タイヤとして採用されていたりと信頼度の高い海外メーカーです。日本を走る輸入車の多くが標準装備でミシュランタイヤを履いています。そんなミシュランのスタッドレスタイヤX-ICE。冬は雪で白く幻想的に彩られるフランスで培った技術をそのまま日本仕様スタッドレスタイヤとして販売されています。フランスや欧州でのスタッドレスタイヤ市場No1を誇るミシュランはもちろん日本の雪上路面にも対応します。国産タイヤメーカーのスタッドレスタイヤに比べますと値段も手頃です。

「止める力」で冬のドライブに安心感を。

X-ICEの詳細はこちら!

NANGKANG WINTER ACTIVA

激安輸入アジアンタイヤメーカーとして有名なナンカン。そんなナンカンタイヤもラジアルタイヤだけではなく、スタッドレスタイヤもラインナップしています。ナンカンタイヤのスタッドレスタイヤですが、正直国産スタッドレスタイヤに性能を比較すると劣る点が多々あるようです。しかし、普段の街乗りで仕様する分には全く問題なく使用できます。豪雪地域でない関東近郊の方々のスタッドレスタイヤに値段の面からナンカンタイヤを選ぶ方は非常に多いです。ナンカンタイヤのスタッドレスタイヤは激安でラインナップされていますので、スポット的にスタッドレスタイヤを使用したい時などにはピッタリです。

WINTER ACTIVAの詳細はこちらでチェック!

まとめ

油断は禁物です!

記憶に新しいのが、昨年の群馬の雪害です。降雪量が少ないので気を抜いてスタッドレスタイヤを装着していなかった車両の多くが雪道でスタックして車両を放置してしまう事態が発生してしまいました。絶対に油断は禁物です!

いかがでしたでしょうか?冬の必需品スタッドレスタイヤを紹介しました。まだ、雪が降らないから大丈夫、ここの地域は毎年降雪量が少ないから必要ない、、、なんていうのは大きな間違いです。ここ数年の異常気象で降雪量は確実に増えています。備えておいて損は絶対にありません。関東にお住いの方でも、積雪被害が多く発生しています。雪が少しでも降ったら絶対に雪対策をしましょう。車は命を預ける大切な乗り物です。自分、家族、周りの人の命を守るためにも冬の雪道の運転はスタッドレスタイヤはドライバーとして基本です!